1. TOP
  2. 猫が花粉症!?目から涙が出る時の治療対策とは?

猫が花粉症!?目から涙が出る時の治療対策とは?

 2016/08/19 病気
  2,808 Views

09ef385b1212042e628acede4c9f9122_s

春になると、マスクをつけている人が
多くなりますよね。

私の夫もそうなんですが、
花粉症の人にとって
春は本当につらい季節。

花粉症は人間だけのものだと
ずっと思っていたのですが、
実は猫ちゃんも花粉症になることが
あるらしいんです。

でも、猫ちゃんの場合、
花粉症対策はどうしたらいいんでしょうか?

花粉症の症状と、風邪の症状の
判断も難しいですよね。

そこで今回は、
猫の花粉症の症状ごとの対策や治療法、
気になる風邪との見分け方を
ご紹介していきます!

Sponsored Links

猫が花粉症!?こんな症状の時の対策や治療法とは?

猫ちゃんの花粉症を疑う症状として
挙げられるのは・・・

・涙や目やにが出る
・くしゃみや咳
・鼻水・鼻づまり

などなど。
つまり人間の花粉症の症状と同じです。

それぞれの症状が出た場合、
どんな対策をとればいいのでしょうか?

猫ちゃん用のマスク・・・
なんて、見たことないですよね。

こんな症状が出た時の対策や
治療方法について調べてみました!

目から涙や目やにが出る

d01c485b230e13c1d9db7725ff6b88e3_s

猫ちゃんの花粉症の症状として、
目に表れるものには
涙や目やにが出る
目に何かしみたようなまばたきをする
目がかゆい

などといったものがあります。

こういった症状がある場合、
動物病院で相談すると
目薬を処方されます。

同じアレルギー用だし、と
人間用の目薬を
猫ちゃんに使う人がいるんですが、
これは絶対にダメ!

もちろん目薬によっては
猫に悪影響のないものもあります。

病院で処方された目薬を調べたら、
人間用の目薬と同じ成分だった、
というケースもありますが、

人間にとっていい働きをするものが、
猫にとって毒になることだってあるんです。

素人判断で市販の目薬を処方するのは
絶対にやめましょう。

Sponsored Links

くしゃみや鼻水・鼻づまり

e74cd5bb739f60e7fee556ad974f6da0_s

猫の花粉症の場合、
くしゃみや鼻水を和らげるためには
対症療法が用いられます。

人間も、花粉症でつらいときは
とりあえず薬を飲んで
その季節をのり切ろうとする人が多いですよね。

猫の場合も、人間と同じで、
薬で症状を抑える治療がメジャーです。

血液検査でアレルギーを特定して、
時間をかけて根本的に治療する方法も
あるのですが、時間がすごくかかります。

アレルギーの原因となっているものを
少しずつ体の中に入れて、
アレルギー反応をなくす、というものなので、

即効性はありません
猫ちゃんにとっても何度も病院に行くことで
負担がかかってしまいます。

副作用のリスクもあることや、
費用が結構かかってしまうというマイナス面も。

そのため、とりあえずは薬で
その季節だけ対処する、という
飼い主さんが多いようです。

皮膚のかゆみや腫れ

意外と知られていないのが、
皮膚に表れる症状

実は私は、花粉症の時期に
特にくしゃみや鼻水は出ないのに、
やたらと肌が荒れます

「花粉症皮膚炎」と呼ばれる症状ですが、
同じことが猫ちゃんにも起こるんです!

春先に体をかゆがったり、
皮膚が腫れたりしていたら、
花粉が原因となっている可能性が

この場合も、薬で治療することになります。

猫の花粉症、対策はどうする?

f12b709c453b2435603c5810b4ae767d_s

ここまで猫ちゃんの花粉症の症状について
紹介してきましたが、
では実際に、猫ちゃんを飼っている家では
どんな花粉症対策をとればいいのでしょう?

気をつけるべきことは、
花粉症の人がいるおうちと一緒です!

ということで、我が家で実践している
花粉症対策を挙げていきますが、

できるだけ窓は開けない
家の換気は当然大事なのですが、
窓を開ければ必然的に花粉が入ってきます。
そのため花粉が飛んでいる時期は、
窓をあける時間はできるだけ短くしています。

空気清浄機を付ける
花粉の季節は基本的に
ずっと空気清浄機をオンにしています。
(効果アップのため、加湿機能もオン。)

こまめに掃除機をかける
床や布団、カーペットには、
普段よりこまめに掃除機をかけます。

あとは、猫ちゃんにこまめに
ブラッシングをしてあげたり、
外に出る猫ちゃんは
出来る限り室内に居させることも
必要だと思います。

猫にとっては、
どうして調子が悪いのか?なんて
絶対にわかりません。

飼い主がどれだけ
予防や対策に努めるかで、
猫ちゃんのつらさはぐっと変わります。

 

Sponsored Links

風邪に似た症状と花粉症の違いは?チェックポイント!

猫の花粉症の症状をご紹介しましたが、
こういった症状が現れたからと言って、
それが必ずしも花粉症のせいとは限りません。

風邪を引いていることも考えられますので、
安易に決めつけるのはNG。

でも、症状が似ていると、
その区別って難しいですよね・・・

症状が現れた場合はすぐに
獣医師さんに相談をするのが
もちろんベスト!

ただ、それでも花粉症なのか
風邪なのか気になる人は、
以下の症状があるかどうかを
まずチェックしてみてください!

・熱があるか
・食欲があるか
・口内炎があるか

熱があったり、食欲がない場合は、
風邪など病気の可能性が高いので、
すぐに病院に連れて行きましょう。

また、鼻水だけでなく
口内炎が見られる場合は、
感染症の可能性があります。

いずれにしても、
花粉症か、他の病気かの判断は
自分ではなかなか難しいもの。

気になる症状が出た場合は、
できるだけ早めに
動物病院へ連れて行ってあげてくださいね。

この記事のまとめ♪

・猫の花粉症の症状は、
 人間の花粉症の症状+皮膚炎も!

・飼い主が花粉対策をしっかりすることが
 猫の症状軽減につながる

・熱がある・食欲が無いときは、
 花粉症以外の病気の可能性も

・気になったらすぐに病院へ!

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

中島 える

中島 える

夫とともに3にゃん(♂2♀1)にお仕えしています。飼っていると言うより飼われているような生活ですが、振り回されつつ幸せいっぱい(ΦωΦ=)♪猫さまたちが幸せな毎日を送れるよう、また皆さまが猫さまとよりよい関係を築けるような情報を発信していきたいと思っております♪