1. TOP
  2. 猫の体温の測り方!何度あったら熱が高いと判断するべき?

猫の体温の測り方!何度あったら熱が高いと判断するべき?

日常
  2,549 Views

飼い猫がなんとなく
熱いような気がする・・・

もしかして熱があるのかも!?
と心配になります。

体温を測りたいところですが、
測り方も測った体温が高いのかどうかも
わからないですよね。

そこで今回は、

  • 猫の正しい体温の測り方
  • 猫の平熱

についてまとめました。

img_2

普段から体温を測っておく
健康管理や万が一の時の診察にも
役立ちますよ。

ぜひ体温測定マスターになって、
愛猫の健康を把握しておきましょう!

Sponsored Links

猫に熱があるかも!正しい体温の測り方は?

猫を抱っこしたらなんとなく熱くて、
熱があるのかも・・・と思ったら、
どうやって体温を測ればよいのでしょうか。

正しい体温の測り方
ご紹介します。

正しい体温の測り方
●用意するもの
 ・体温計
 ・除菌液
  (ハイターなど) 
   
1.1時間ほど安静にさせる
     
2.肛門に2~3cmほど
 体温計を挿入する
     
3.測定が終わったら、
 そっと体温計を引き抜いて
 除菌する
      
獣医さん直伝の体温測定方法を
動画でご覧ください。
モデルは犬ですが、
猫でも測り方は同じです。
       

 

肛門で測る方が正確なのですが、
耳でも体温を測ることができます。

4560304470078

↑このような動物用耳体温計
猫の耳にピッとあてるだけで、
1秒ほどで体温測定ができます。

数値も肛門ほどではないものの
ほぼ正確です。

肛門に挿入するのが怖い人や、
どうしても嫌がる猫ちゃんに
オススメです。

ただ、耳体温計は1万円前後と高価
電池交換ができません。。

Sponsored Links

人間用の体温計を使ってもいい?

猫の体温を測る時は、
猫用の体温計を
買わなくてはならないのでしょうか。

人間用の体温計を
使ってもよいのでしょうか?

111012_1307

答えは「人間用ので大丈夫」です。

ただ、肛門に入れて測るので、
衛生面を考えて
猫専用にもう1個
人間用体温計を買いましょう。

猫の平均体温は?何度以上が高いと判断するべき?

猫の平均体温
どのくらいなのでしょうか?

何度以上あった場合に発熱
判断するべきなのでしょうか?

猫 寄生虫 人間11

まず、猫の平均体温からみていきましょう。

猫の平熱

猫の平均体温(平熱)は
人間よりかなり高いです。

猫の平熱
●38.5~39℃

 

人間ならふうふう言って
倒れる体温ですが、
猫にとってはふつうのことです。

pet-1264257_960_720

平熱は猫ごとに少し違っています。

子猫は少し高めで、
39.5℃ほどある子もいます。

逆に老猫は少し低めで、
37.5℃程度の子もいます。

また、
人間にも平熱35℃の人と
37℃の人がいるように、
猫にも平熱が高めの子と
低めの子がいます。

ふだんから体温測定を行って、
愛猫の平均体温を把握しておきましょう。

何度以上が高いと判断するべき?

一般的には、

  • 39℃を超えたら微熱
  • 39.5℃を超えたら高熱

と判断しましょう。

cat-1347176_960_720

ただ、
何度以上で高いを判断するべきかは、
その子の平均体温によって
変わってきます。

ふだんの平均体温を超えたら微熱
プラス5℃を超えたら高熱
と判断しましょう。

発熱となる温度
●ふだんの平均体温を超えたら微熱
      
●プラス5℃を超えたら高熱

 

まとめ

いかがでしたか?

IMG_0982[1]

猫の体温は、
肛門に体温計を入れて測ります。

難しい時は耳体温計を使って
耳で測定することもできます。

 

使う体温計は、
人間用のものでも大丈夫です。

衛生面を考えて、
猫専用の体温計を別に用意しましょう。

 

猫の平均体温は
38.5~39℃ほどです。

猫ごとに平均体温は違うので、
ふだんから体温を測定して
愛猫の平熱を把握しておきましょう。

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田 葵

安田 葵

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA