1. TOP
  2. 猫の歯磨き!血が出ない様にする正しい3つのやり方とは?

猫の歯磨き!血が出ない様にする正しい3つのやり方とは?

日常
  1,301 Views

猫の歯磨きをしていて、
歯ブラシに血がつくこと
ありませんか?

歯磨きで血が出るということは、
もしかしたら
やり方が間違っているのかもしれません

HIRA7121_akubineko_TP_V

この歯磨きの方法で合ってるのかな?
と心配なあなたのために、
今回は猫の歯磨きについて調べました。

  • 歯磨きをすると血が出る原因
  • 出血しない3つの歯磨きのコツ
  • 猫の歯磨きで血が出た時の対処法

についてご紹介します。

Sponsored Links

猫の歯磨きをすると血が出る!その原因は?

猫の歯磨きをすると血が出る場合、
どのような原因が考えられるのでしょうか?

歯磨きの時の出血の原因
1.歯ブラシが歯茎を傷つけている
        
2.歯周病・歯肉炎になっている
        
3.口内炎などができている

 

歯磨きの力が強すぎたり
ブラシの当たり方が悪かったりして、
歯ブラシが歯茎を傷つけてしまい、
出血する場合があります。

私たちも、ゴシゴシと強く磨くと
血が出てしまうときありますよね。

あれと同じ理由です。

P1070805_TP_V

また、すでに歯周病や歯肉炎になっていて、
出血しやすくなっていることもあります。

進行した歯周病や歯肉炎では、
歯ブラシが当たっただけでも
出血することがあるのです。

 

口内炎でも同じことが起こります。

口の中にできている口内炎に
歯ブラシが当たってしまうと、
ちょっとした力でも出血
してしまうことがあります。

出血しない3つの歯磨きのコツとは?

出血しないようにするには、
どうしたらいいのでしょうか?

出血しない歯磨きのコツ3つ
ご紹介します!

コツ1 柔らかい歯ブラシを使う

まずは
柔らかめの歯ブラシに替えてみる
のがオススメです。

猫用の歯ブラシでなくでも、
人間の乳幼児用も使いやすいですよ。

愛猫ちゃんの好みにあう柔らかさを
いろいろ探してみてください。

コツ2 弱い力でなでるように磨く

歯磨きは強くゴシゴシしなくても、
弱い力で歯をなでる程度の弱い力
で十分きれいに磨けます。

もう少し弱い力で磨いてあげましょう。

コツ3 歯周病・歯肉炎・口内炎の治療を行う

歯肉炎などの炎症によって
出血している場合には、
まずは治療を行いましょう

獣医師に相談して炎症を治せば、
出血しにくくなります。

Sponsored Links

’’この3つのコツを試しても
どうしても出血する・・・’’
というときには、
歯ブラシ以外の方法
検討してみてはいかがでしょうか?

猫用の歯磨きガムを使うと、
猫も喜びますし歯磨き効果もあって
しかも出血しないので、
一石鳥ですよ☆

歯磨きガムを夢中で食べる
かわいい動画をご紹介します。

これなら一日何回でも
歯磨きしてくれそうです。

猫の歯磨きで血が出た時の対処法は?

猫の歯磨きで血が出た時には、
どのような対処法で
処置したらいいのでしょうか?

HIRAnekodame_TP_V

ずばり、’’なにもしなくていい’’です!

口の中は自然治癒力が高いですし、
歯磨きによる出血は
そんなに大量には出血しません。

歯ブラシに血がついていたら
『消毒しなきゃ!』
と慌ててしまいますが、
なにもせずにそっとしておきましょう

まとめ

いかがでしたか?

 

猫の歯磨きで出血してしまう原因には、

  • 歯ブラシが歯茎を傷つけている
  • 歯周病や歯肉炎になっている
  • 口内炎になっている

が考えられます。

柔らかい歯ブラシに替えたり
歯磨きの力を弱くすると、
歯茎を傷つける心配がなくなります。

歯周病などの病気についても、
獣医師による適切な治療をうければ
出血しにくくなりますよ。

HIRA842_nekodame_TP_V

猫は犬よりも
歯ブラシでの歯磨きが難しく、
歯ブラシが思わぬところに当たって
出血させてしまうこともあります。

ですでの、
『自分のせいだ・・・・』
とあまり落ち込まないでくださいね。

口の中の傷はすぐに治りますし、
次の歯磨きのときには
ご紹介した3つのコツ
ぜひ試してみてください!

柔らかい歯ブラシに替えるだけで、
出血しなくなることもありますよ。

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田 葵

安田 葵

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA