1. TOP
  2. 猫の品種でおとなしい種類は?おすすめをランキングで紹介!

猫の品種でおとなしい種類は?おすすめをランキングで紹介!

にゃんたんランキング
  5,137 Views

猫を飼いたい!!と思っても、
品種選びが結構大変です。

たとえば小さなお子さんがいるご家庭や
集合住宅にお住まいの場合、
’’あまりやんちゃなのは無理・・・’’
’’できるだけ穏やかな子がいいけど、
穏やかなのはどの品種??’’
と悩んでしまいますよね。

一度飼えばどんな性格の猫でも
大切な家族の一員ですが、
できるだけわが家にぴったりの性格の子
迎えたいものです。

そんなあなたのために、
おとなしくて飼いやすい
人気の種類ランキング
を調べてみました!

新しい家族の一員選びの参考に、
ぜひご覧くださいませ。

惜しくもランキング圏外になったものの、
穏やかでおとなしい性格の品種
一覧でご紹介します。

Sponsored Links

猫の品種ランキング!おとなしくて飼いやすい人気の種類は?

1位 ラグドール

a686f6ce13b67115151711eb6e4ac47b_s

ラグドール(ragdoll)とは、
英語で’’ぬいぐるみ’’という意味です。

その名の通り、
ぬいぐるみのようにおとなしく
穏やかな猫です。

その上人懐っこい面もあり、
家族にはとてもかわいらしく
甘えてくれます。

スキンシップも大好きで、
きっとすばらしい家族の一員
なってくれますよ。

2位 スコティッシュフォールド

suko

とってもおとなしくて人懐っこく
どんなご家庭にもおすすめです。

犬などの他の動物とも
仲良くできるため、
安心して一緒に暮らせます。

チャームポイントはなんといっても
’’折れた耳’’です♡

耳が折れている分丸顔に見えるので、
何才になっても
子猫のような愛らしさがあります。

3位 ボンベイ

ボンベイは
クロヒョウのようなつやつやボディと、
金色の目がとってもカッコいい猫です。

でもその精悍な見た目に反して、
性格はとても穏やかです。

非常に落ち付いた性格で、
カッとなったり暴れたりは
あまりしません。

どんなときもおとなしい猫です。

鳴き声もとても小さく、
そもそもあまり鳴きません。

この動画の子も
1分間まったく鳴いていません。

4位 オシキャット

オシキャットは
まるで犬のように従順で
おとなしい性格の猫です。

オシキャットとなら、
この動画のように
お散歩を楽しむことも夢ではありません。

黒くはっきりとしたスポット模様が特徴で、
とてもおしゃれです。

穏やかなオシキャットなら、
犬派の人もメロメロになること
間違いなしです!

Sponsored Links

5位 ブリティッシュ・ショートヘア

ceaae068b91b25f72c81cd56929c8cb5_s

ブリティッシュ・ショートヘアは
猫特有の神経質さがなく、
おっとりと穏やかな猫です。

おとなしくてしつけもしやすいので、
初心者にもオススメの種類です。

とても人懐っこく、
知らない人にも愛想よく近づいて
あっという間にみんなを
メロメロにしてしまいます。

お客さんを歓迎するのが大好きなので、
来客の多い家でも安心な猫です。

他にも!穏やかでおとなしい性格の品種を一覧で紹介

この他にも、
穏やかでおとなしい性格の猫
たくさんいます!

一覧でご紹介しますね。

【穏やかでおとなしい品種】

  • エキゾチックショートヘア
  • ジャパニーズボブテイル
  • ロシアンブルー
  • シャルトリュー
  • バーミーズ
  • シンガプーラ
  • アメリカンショートヘアー
  • アメリカンカール
  • ヒマラヤン
  • ペルシャ
  • メインクーン

この種類の猫が、
穏やかでおとなしい性格
といわれています。

b586ac2eae2d33bd38d52eae09901c79_m

 

個人的に特にオススメなのは、
ロシアンブルーです。

ロシアンブルーはとてもおとなしく
鳴き声も小さいため、
とても飼いやすい品種です。

抜け毛が少ないため手入れが楽で、
ある程度独立心があるため
あまり構う必要もありません。

忙しい方でも安心して
飼うことができます。

ステキ色の毛並みや
微笑んでいるような口元も、
とてもかわいいです。

まとめ

いかがでしたか?

 

おとなしくて飼いやすい
人気の種類第1位は、
ぬいぐるみのようなラグドール
という結果になりました。

おとなしい性格の子と暮らしたい方は、
一度ペットショップやブリーダーさんで
ラグドールと触れ合ってみてくださいね。

1c848cc88c8f607e06567e3a304ae792_s

猫にも個性があります。

穏やかな性格の品種であっても、
やんちゃで活発な性格に
成長することもあります。

また、どんな品種でも
子猫の頃は暴れん坊&いたずら大王です。

予想とは違う性格だったとしても、
家族の一員として
愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田 葵

安田 葵

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA