1. TOP
  2. 猫はエンジンルームへどこから入る?事故にならない3の対策

猫はエンジンルームへどこから入る?事故にならない3の対策

 2016/05/12 日常
  45,243 Views

車に乗ろうと外に出てみると、
「ニャー、ニャー」どこからともなく、
猫の声が聞こえる気がする。どうやら
自分の車の辺りから猫の声が…。

とくに、寒い日の朝や夜になると、
エンジンが止まったばかりの車の下に暖を
求めて猫が入り込んでいることってよく
ありますよね。

でも、驚くことに車のエンジンルームに
入り込んでしまう猫もいるんですよ。

そこで今回は、猫がエンジンルームに入る
理由やJAFが出動することもある事故に
ついてご紹介したいと思います。

猫が不幸な事故に遭わないように、
ドライバーとしてできる対策を行うように
しましょう!

 

Sponsored Links

 

JAFも注意喚起!猫のエンジンルーム事故とは?

 

9d91b0aed68081c4b669d8ba9cf5c8d7_s

 

朝晩冷える気温の低い日や寒さの厳しい冬に
なると、暖を求めて猫がエンジンルームに
入り込んでしまう事故が多発しています。

最悪の場合、猫が死んでしまうケース
少なくありません。

エンジンルームに入り込んだ猫に気づかず、
エンジンをかけて発進してしまうと猫は
パニックを起こしてしまいます。

車の外に逃げることもできず、エンジンの
熱で焼け死んだり、エンジンベルトや
タイヤに巻き込まれて命を落としてしまう
こともあります

エンジンルームからの異臭で初めて、
猫を巻き込んでいたことを知る人も
少なくないようです。

 

猫に車のボンネットを傷つけられないための
対策には、こちらの記事がおすすめ!

「”車のボンネットの上に猫が!傷をつけられない対策とは?”へ移動する」

エンジンルームにはどこからどうやって入っているの?

 

a-cat-789470_960_720

 

不思議なのは、猫がどこからどうやって
エンジンルームに入り込んだのか?という
ことです。

では、猫がどこから入ったのか、猫が
エンジンルームに入る理由について
見ていきましょう。

 

Sponsored Links

猫はエンジンルームの下のスペースから侵入する!?

車のエンジンルームの下には猫が出入り
できるくらいのスペースがあります。

スペースと言っても、部品と部品の間にある
わずかな隙間です。

そんなわずかな隙間に猫が出入りしている
なんて、ちょっと驚きですよね?

実は、エンジンルームに入り込む猫の9割は、
子猫だと言われているんです!

確かに、子猫ならわずかな隙間でも
入り込むことができると納得できますね。

 

ここで、猫が車のエンジンルームに入り込む
瞬間の撮影に成功した動画をYou Tube で
発見したので、ご紹介します!

撮影されたのが深夜ということもあって、
見づらい部分もありますが、決定的な瞬間
しっかりと捉えていました。

 

 

猫がエンジンルームに入る理由とは?

猫はなぜ、エンジンルームの中に入り込んで
しまうのでしょうか?

その理由には、主に3つの理由があります。
さっそく一つずつ見ていきましょう。

温まったエンジンルームで暖をとるため

猫は寒がり」な動物と言われていますね。
冬になると、こたつの中に潜り込んだり、
電気ストーブの上で丸まっていたり暖かい
場所が好きです。

とくに、屋外で生活する野良猫にとっては、
止まったばかりのエンジンルームは
電気ストーブのように暖をとるには最適の
場所だったんです。

猫は暗くて狭い場所が好き!

 

cat-515298_960_720

 

「なんでそんな狭い所に!?」猫はベッドの
下やソファの下など暗くて狭い場所から、
目を光らせている姿を飼い主さんなら一度は
見たことがあるかと思います。

紙袋やダンボールに全速力で突進する
なんてこともありますよね!

そう、猫は狭くて暗い場所が好きなんです
その理由は、外敵から自分の身を守ることが
できる安全な場所だからです。

また、猫が獲物とする小動物が身を潜めて
隠れていることが多いため、猫は狭くて暗い
場所に興味を惹かれるのだそうです。

 

Sponsored Links

 

猫は人目に付かない静かな場所を好む

神経質で警戒心が強い野良猫にとって、
人間は脅威ある存在です。

空家などに住みつく猫が多いのは、人目を
避けているからです。

車のエンジンルームは、猫にとって人目を
避けることのできる秘密基地のようなもの。

「ここなら、人目もなくて安心して眠れる」
そんな思いでエンジンルームに入り込んだの
でしょうね。

事故防止のためにできる対策とは?

 

3a7511dc8aecbeaa8206760a38fd30d1_s

 

では、事故防止のためにできる対策には
どんな方法があるのか見ていきましょう!

ここでは、3つの対策をご紹介したいと
思います。

事故防止の対策①エンジンルームの中を確認

ボンネットを開けてエンジンルームの中を
目視で確認しましょう。古典的な対策では
あるけれど、一番簡単で確実な方法です。

直接見ることで、猫がいた形跡があるか
どうかを知ることができます

一般的に、冬に多い事故とされていますが、
夏でも数は少ないけれど同様の事故が
起こっています

車に乗る前には、エンジンルームを覗く
習慣をつけるようにしましょう。

 

MEMO✍

猫がエンジンルームにいた形跡って?

猫がエンジンルームにいたかどうかは、
猫がいた形跡があるかどうか
知ることができます。

  • エンジンルーム内に猫の足跡が
    付いていた
  • 猫の食事の残骸があった
  • 猫の毛や死骸などがあった

自宅の周りに、野良猫や外を自由に
行き来している飼い猫がいるのなら、
特に注意が必要です。

 

事故防止の対策②音で猫をエンジンルームから追い出す

 

c5c3e0e17ce5226ca9f9b31b9a8b7504_s

 

エンジンルームに猫がいると仮定して、
自力で猫を引っ張り出すのは難しいです。

ならば、猫に「これから車が動くよ」と
音で教えて、エンジンルームの中から
猫自らが外に出るのを待つ他ありません

ホーン(クラクション)を慣らす、
ボンネットをバンバンと叩く、車のドアを
強く閉めるなどエンジンをかける前に
試してみましょう!

ただ、音に驚いた猫がさらに奥に入り込む
こともあるので、注意が必要です

 

猫バンバン」プロジェクトって知って
ますか?

誰にでもできる”猫の命を守る”ために
ドライバーに呼びかけているNISSANの
プロジェクトです。

この優しいプロジェクトに参加しましょう!

 

 

Sponsored Links

 

事故防止の対策③超音波発生器を設置

猫には嫌いな音があります。それは、
人間には聞こえない超音波のような
高い音です。

エンジンルームへの猫の侵入を防ぐために
その音を利用したのが、超音波発生器です。

超音波発生器は、猫を感知すると自動的に
超音波が発生するので、車に猫が近づく
ことを防ぐことができます

なんと、95%もの効果があると言われて
いる優れモノ!

ただ、購入には10,000円前後かかるので、
最終手段として考えても良さそうですね。

エンジンルームに猫を発見したらどうすればいいの?

エンジンルームに猫を発見したら、
JAFや車の整備工場、車のディーラーで
お願いしましょう

すぐに手の届くところに猫がいるなら
救出することも可能ですが、奥に入り込んで
しまうと素人では難しいですよね

そんなときは、エンジンルームの構造を
知り尽くしたプロに猫の救出やエンジン
ルームの修理、清掃をお願いするのが
一番です。

ただ、費用がかかる場合もあるので、
事前に確認してから頼みましょう

まとめ

いかがでしたか?
エンジンルームの事故や対策について
見てきました。

猫は安全だと思ってエンジンルームに
入り込んだのに、実際には死と隣り合わせ
場所だったなんて、とても悲しい現実です。

不幸な事故に遭う猫をなくすためにも、
エンジンをかける前に必ず確認しましょう!

そして、「猫バンバン」プロジェクトを
広めましょう!

 

他にもこんな記事もおすすめですよ♪

「”猫アレルギーで喘息に!手放さないための対策や治療法とは?”へ移動する」

「”猫にもインフルエンザはうつる!?予防接種は出来るの?”へ移動する」

 

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

子供の頃から猫や犬が大好きでした。小学生のときに、友達と捨て子猫にミルクをあげて触った際にあろうことか”猫アレルギー”と発覚!!それでも、猫がいたら触らずにはいられません(*^^)v

1匹でも多くの猫が幸せに暮らせるよう、猫のオーナーさんがさらに幸せな”にゃんこライフ”を送れるよう、お役に立てる記事を執筆していきたいと思います♪