1. TOP
  2. 猫の予防接種は毎年受けるのが義務なの?しないとどうなる?

猫の予防接種は毎年受けるのが義務なの?しないとどうなる?

病気
  3,560 Views

猫の予防接種
毎年必ず受けないといけないの?
予防接種は飼い主の義務なの
もししなかったらどうなるの

猫は飼う時に登録もしないし、
自治体からお知らせも届かないから
予防接種が必要なのかどうか
なんだかよく分かりませんよね。

今回は猫の予防接種についてまとめました。

Sponsored Links

猫の予防接種は毎年必要?それって義務なの?

4cfd21d41aa5591d2a4ab3dcf400c195_s

犬の場合は狂犬病予防法により、
畜犬登録と毎年1回の狂犬病予防接種が
義務付けられており、
怠った場合は罰則がもうけられています。

では、猫の場合はどうでしょうか?
猫には法律で定められた
予防接種の義務はありません
猫の混合ワクチン
犬の混合ワクチン・フィラリア予防など
犬の病予防接種以外のワクチンは
全て任意の予防接種となっています。

では、その任意の予防接種は
毎年受ける必要があるのでしょうか

Sponsored Links

予防接種を毎年しないとどうなるの?

8b8be6b6a9dffc26f3b8badfeae59d21_s

現在、日本で使用されている猫の予防接種
毎年1回の接種を推奨しています。

アメリカなどでは2~3年に1回の接種を
推奨していますが、
日本の接種率はアメリカのような先進国と
比べると高くありません
その分日本では感染のリスクが高いため、
毎年1回の接種をしない猫は、
病気に感染するリスクが高まります

猫の予防接種で予防できる病気は、

  • 猫ウイルス性鼻気管支炎
  • 猫カリシウイルス感染症
  • 猫汎白血球減少症
  • 猫白血病ウイルス感染症
  • クラミジア感染症

5種類です。

予防接種には数種類あり、
種類によって予防出来る病気が異なります。

3種混合ワクチンで予防できる病気
猫ウイルス性鼻気管支炎、
猫カリシウイルス感染症、
猫汎白血球減少症

 

4種混合ワクチンで予防できる病気
猫ウイルス性鼻気管支炎、
猫カリシウイルス感染症、
猫汎白血球減少症、
猫白血病ウイルス感染症

 

5種混合ワクチンで予防できる病気
猫ウイルス性鼻気管支炎、
猫カリシウイルス感染症、
猫汎白血球減少症、
猫白血病ウイルス感染症、
クラミジア感染症

 

7種混合ワクチンで予防できる病気
猫ウイルス性鼻気管支炎、
猫カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症、
猫白血病ウイルス感染症、
クラミジア感染症

 

※7種混合ワクチンでは全ての病気
+3種類のカリシウイルスが予防できます。

猫に一番多い、いわゆる猫風邪と呼ばれる
猫ウイルス性鼻気管支炎の原因となる
猫ヘルペスウイルスや、
猫カリシウイルス感染症の原因となる
猫カリシウイルスなどは、
室内飼いの場合でも
飼い主の衣類や靴に付着して
室内に持ち込まれる場合があります。

「うちは完全室内飼いだから」
予防接種を受けずにいると、
思わぬところから
感染する
可能性があります。

また、100%病気の感染を
予防出来るものではありませんが、
予防接種をしておけば
もし感染したとしても重症化せずに
治せる可能性がぐっと高まります
子猫が母猫からもらった免疫がなくなる
病気にかかりやすくなるので、
特に予防接種を受けることが大事です。

注射後にぐったりと元気がない・・・副作用はないの?

7cb86b600fb0b305789a4352d35415fc_s

予防接種を受けたけれど、
注射の後ぐったりしてしまった
なんだか元気がない
いつもと違う様子だと心配ですね。

予防接種は
実際のウイルスを弱めて
体内に直接入れるものなので、
注射の後で体調を崩したり、
アレルギー反応を起こす場合があります。

一番怖いのは
アナフィラキシーショックという、
予防接種に対する
激しいアレルギー症状です。
命を落とす危険もありますので、

注射の後、
少しでも様子がおかしいと感じたら
獣医師に相談してください。
そういったトラブルに早く対処出来るよう、
予防接種は午前中に受けること
おすすめします。

また、妊娠中・熱がある・寄生虫がいる時は
接種が出来ません
アレルギー症状を
起こしたことがある猫は
獣医師に相談しましょう。

まとめ

完全室内飼いでも伝染病にかかる可能性
があるんですね。

うちの猫も室内飼いですが、
時々ベランダに出たりするので、
毎年忘れずに受けさせようと思います。

予防接種で感染を防いだり
もし感染したとしても症状が軽く済むように
日頃から気を付けてあげたいですね。

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

動物の母

動物の母

犬や猫など、たくさんの動物と暮らしています。
小さい時から動物が大好きで、犬と共に育ちました。

私のこれまでの経験がお役に立ったら嬉しいなと思っています。
よろしくお願いいたします♪

コメントを残す

*

CAPTCHA