1. TOP
  2. 猫が下痢をしてる時のエサは何が良い?量はどのくらい?

猫が下痢をしてる時のエサは何が良い?量はどのくらい?

病気
  3,554 Views

猫が下痢をしているときの食事
どんなことに気をつけなければ
いけないのでしょうか?

普段と同じエサでいいのか
それとも絶食させたほうがいいのか、
どう対応すればいいのか不安ですよね。

そこで今回は、

  • 猫が下痢をしているときのエサは
    どんなものを与えればいい?
  • エサの量はどのくらいがいい?
  • 下痢が治らないときの原因

について調べました。

下痢は体力を奪うので、
できるだけ早く
治してあげなくてはいけません。

適切な対処法を知っておくと、
いざというときも安心です♪

Sponsored Links

猫が下痢をしている!エサはどんなものを与えればいい?

HIRAgatugatuneko_TP_V
猫が下痢をしているときには、
エサはどんなものを
与えればいいのでしょうか?

 

基本的には、
’’普段と同じエサ’’を与えましょう。

お腹が弱っているときに
慣れないエサを与えると、
余計下痢がひどくなる場合があります。

新しいエサやおやつは
下痢が治るまではやめておきましょう。

 

消化を良くするため
下痢で失った分の水分補給のために、
少し水でふやかしたエサを与えてください。

Sponsored Links

エサの量はどれくらいがいい?

下痢のときのエサの量は
どれくらいのいいのでしょうか?

 

こちらも、
’’普段と同じ量’’を与えましょう。

猫の体調は
猫自身が1番よくわかっています。

食べても大丈夫そうな量を
自分で調整して食べてくれます。

私たちはいつもと同じ量を用意して、
あとは猫にまかせましょう。

猫は24時間くらいは
絶食しても大丈夫なので、
猫が食べたがらないときは
無理に食べさせなくていいです。

2時間おきくらいに
水をちょっとくちびるにつけて、
水分補給だけ気を付けてあげてください。

元気はあるけど下痢が治らない!考えられる原因は!?

HIRAkotatuneko_TP_V

元気はあるけど下痢が治らないときには、
どんな原因が考えられるのでしょうか。

考えられる原因は3つあります。

1つずつご紹介しますね。

1.アレルギー

なんらかのアレルギーが原因
下痢を繰りかえすこともあります。

アレルギーなだけで病気ではないので、
下痢以外の症状はなく
元気いっぱいなことも多いです。

ただアレルギーがずっと続くと、
アナフィラキシーショックなどの
重篤な症状がでることもあります

アレルギーは血液検査でわかるので、
一度病院に行ってみてください。

2.食べ過ぎかエサの質が悪い

下痢に未消化の食べ物が含まれていたら、
きちんと消化できていない証拠です。

食べ過ぎたときやエサの質が悪いときに、
未消化の食べ物が混じった下痢がでます。

エサを小分けにして与えたり、
エサの内容を見直してみましょう。

キャットフードの質は値段に比例するので、
できるだけ質のいい物を
選んであげてください。

3.感染症

ウイルス・細菌・寄生虫に感染した場合も、
元気なのに下痢を繰り返すことがあります。

感染症は適切な治療を受けないと
少しずつ悪化していくので、
早めに動物病院に行きましょう。

特に外飼いの猫
感染症にかかる可能性が高いので、
注意が必要です。

 

猫の寄生虫を駆除した時の動画を
ご紹介します。

※ウンチと一緒に
寄生虫が出てきている動画なので、
注意してご覧ください。

まだ動いてて、びっくりですよね。。
こんなのがお腹にいたんじゃ、
そりゃ下痢しちゃいます!

猫の寄生虫について詳しくは、
’’猫の寄生虫!サナダムシやイソスポラの駆除の方法とは?’’
をご覧ください。

まとめ

HIRAyamatoneko_TP_V

いかがでしたか?

猫が下痢をしている時は、
普段と同じエサを同じ量だけ
与えるようにしましょう。

普段と違うものを与えると
余計下痢がひどくなることがありますし、
量も猫自身が調整してくれます。

下痢が心配すぎて
いろいろしてあげたくなりますが、
私たちは普段通りに
お世話すれば大丈夫です。

後は猫に任せて、
落ち着いた環境で見守ってあげましょう。

1週間以上下痢が続く場合は、
動物病院に行ってくださいね。 

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田 葵

安田 葵

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA