1. TOP
  2. 猫を捕獲する時のえさは何が良いの?捕まえた後はどうする?

猫を捕獲する時のえさは何が良いの?捕まえた後はどうする?

コラム
  1,627 Views

野良猫被害にあっている、猫を保護したい
などの理由で猫を捕まえようと思っても
警戒していてなかなか捕獲出来ません
猫をおびき寄せるには、
どのようなえさを使うのが効果的でしょう?

また猫を捕まえた後
どうしたら良いのでしょうか?
捕まえた猫を
他の場所に
移動させることは違法なの?

今回は野良猫をおびき寄せるのに
効果的なえさや、
捕まえた後の対処法について
まとめました。

Sponsored Links

猫を捕獲したい!おびき寄せるえさは何が効果的?

a1620_000789

野良猫警戒心が強いし、
慣れていない人間が捕獲しようとしても
難しいですよね。

おびき寄せるためのえさとしては、
においの強いものが良いでしょう。

例えば野良猫がなかなか
お目にかかれないであろうウェットフード
猫が食べても害がない唐揚げなどの
人間の食べ物も効果的です。

中にはドライフード派の猫もいるので
ドライフードにかつおぶしをかけておくのも
猫が寄り付きやすくなります。

また、オス猫の場合は
マタタビキャットニップに反応を示すこと
が多いので、そういったにおいを使うことで
おびき寄せられるかもしれません。

Sponsored Links

業者に頼まず簡単に捕獲する方法とは?

自分で捕獲するのが難しいからといって
便利屋などの業者に依頼すると
3万円以上かかることもあり、高額です。
できればあまりお金をかけずに
簡単に捕獲したいですよね。

自分で捕まえる方法としては
ケージの奥にえさを置き
猫が入ったら扉を閉めるのが一番簡単です。

猫の保護(里親を探す、避妊・去勢手術をする)
目的とした場合は、捕獲器の使用も可能です。

a0002_009687また、その間の野良猫被害には
目をつぶらなければいけませんが、
手からえさを与え、
少しずつ慣らして捕まえるのもひとつの手です。
どちらも根気のいる作業ですね。

猫の捕獲その後の対処に関しては、
地元の動物愛護団体・里親団体が
捕獲の方法里親探しの情報も知っている
可能性が高いので、業者に頼んだり
自分だけで捕まえようとするよりも
まずは相談してみると良いかもしれません。

猫を捕獲した後はどうするの?そのまま移動するのは違法!?

a0011_000247

猫を無事捕獲出来たとして、
捕獲した後にどこかへ移動させる行為は
違法なのでしょうか?

野良猫を捕まえた時点で、
猫の所有権は捕まえた人が有します

法律はケースバイケースなので
一概には言えませんが、
その猫を遠くの山など、

猫が到底生き延びられないような場所
連れて行き逃がしたとしたら、
動物の愛護及び管理に関する法律44条
定める「遺棄」に当たるとされ、
違法である可能性があります。

安全な他の場所に移したり、
病院に連れて行った、施設に預けたなど
猫の安全が守られている場合には
遺棄には当たらないのではないでしょうか。

猫を捕獲した後は、
地元の動物愛護団体里親団体に相談し、
飼い主を探してもらう
ことが猫にとっても

良い選択肢のひとつです。

捕獲したものの動物愛護団体でも
引き受けてもらえない
自分でもどうすることもできない場合は
保健所に持ち込むという選択も
あるにはありますが、
そんな事態は出来れば避けたいものです。

自分で捕獲してしまう前に、
近隣住人で対策を話し合ったり
愛護団体、自治体にどのような方法が賢明か
をよく相談してみると良いかもしれません。

まとめ

野良猫被害には悩みますが、
捕まえるのは大変ですし、
いざ捕まえたとしても猫をどうするか
困ってしまいますね。
出来る事なら人も猫も傷つかない方法
見つけられたらと思います。

近隣住人で協力をして
避妊・去勢手術を受けさせ、
今の猫の代だけでこれ以上増やさせないなど
妥協点を模索するのも選択肢のひとつかなと
思いました。

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

動物の母

動物の母

犬や猫など、たくさんの動物と暮らしています。
小さい時から動物が大好きで、犬と共に育ちました。

私のこれまでの経験がお役に立ったら嬉しいなと思っています。
よろしくお願いいたします♪

コメントを残す

*

CAPTCHA