1. TOP
  2. 猫の留守中のご飯と水はどんな風に用意してあげるのが良い?

猫の留守中のご飯と水はどんな風に用意してあげるのが良い?

日常
  371 Views

ずーっと飼い猫と一緒に
お家で過ごしたいですが、
飼い主にも仕事や学校があります。

飼い主の留守中のご飯や水
どんな風に準備してあげたら
いいのでしょうか?

今回は、

  • 留守番中のご飯と水の準備の仕方
  • 準備する量はどれくらいが適量?
  • 一泊以上家を空ける場合は?
  • エアコンや電気はどうしたらいいの?

についてまとめました。

たとえ飼い主が留守でも、
できるだけ不自由なく
過ごさせてあげたいですよね。

この記事を読めば、
万全な準備ができますよ!

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Sponsored Links

猫のお留守番!ご飯と水はどんな風に用意しておく?

5bce3f196c15bb7124b682c36636bd6e_s

猫にお留守番を任せて出かける時は、
ご飯とお水をどんな風に
用意しておくといいのでしょうか?

大切なのは、
’’複数の場所に用意しておく’’
ことです。

だいたい4箇所くらい
ご飯とお水を
用意してあげましょう。

どこに置くかは
特に決まりはありませんが、
オススメの場所は次の4つです。

留守番中のご飯とお水の場所
1.いつものご飯とお水の場所
      
2.玄関など涼しい場所
      
3.ゲージの中などあたたかい場所
      
4.いつもくつろいでいる場所の近く

 

家の中でも、暑い場所や寒い場所、
猫がいつもいる場所など
いろいろなスペースがあると思います。

すべてのスペースに
ご飯とお水をおいてあげると安心です。

Sponsored Links

準備する量はどれくらいが適量?

b65929874652225b91c958fc4666bb29_s

準備する量はどれくらいが適量でしょうか?

基本的には
’’留守にする時間分’’が適量です。

たとえば1日2食の猫に
朝から夜まで留守番してもらう場合は、
朝ごはんと夕ご飯2食分
準備してあげましょう。

1食分はいつもの場所におき、
もう1食分は他の場所におくと、
一度に2食分を食べつくすのを
防ぐことができます。

 

1食分の適切な量と回数について詳しくは、
’’猫の餌の量と回数はどれくらいが適正?大きさや年齢別に紹介’’
をご覧ください。

旅行で一泊以上家を空ける場合はどうする?

旅行や出張などで
一泊以上家を空ける場合は、
どうしたらいいのでしょうか?

この場合は、
’’留守にする時間分+2食分
くらいが適量です。

留守にする時間分よりも
少し多めに用意してあげましょう。

たとえば1日2食の猫に
1泊2日留守番してもらう場合は、
4食分+2食の合計6食分
準備してあげましょう。

この場合も1食分はいつもの場所におき、
残りは他の場所に分けておくと、
一度に食べつくしにくくなります。

✐便利グッズのご紹介
1泊以上家を空ける場合、
ご飯を数カ所に分けておいても
短時間で食べつくしてしまう
猫ちゃんも多いと思います。
     
そんな猫ちゃんに便利なのが、
タイマー付きの自動給餌器です。
     
セットした時間になったら
ご飯を自動で出してくれるので、
ご飯を食べつくして
あとは空腹で帰りを待つ・・・
なんて心配がありません。
        
自動給餌器は、慣れるまでは
怖がる猫ちゃんも多いので、
在宅時に何度か練習してから
使ってくださいね。
       
自動給餌を初めてみて驚き、
とってもかわいい反応をする
子猫の動画をご紹介します。
     
びっくりした顔が
なんとも言えない可愛さです♡

 

 留守中に電気やエアコンはつけっぱなしにするべき?

留守番中には、ご飯の他にも
電気やエアコンが気になりますよね。
つけっぱなしにするべきでしょうか?

地域によっても違いますが、
エアコンはつけておくべきだと思います。 

猫は暑さにも寒さにも強いですが、
室温が28℃以上、
10℃以下になる季節は
エアコンをつけておいてあげましょう。

 

電気はつけっぱなしにしておく
必要はありません。

猫は暗闇でもよく見えるので、
人間がいる時間にだけ
つければ大丈夫です。

まとめ

272a6979ea35040dcb97672c914fcacb_s

いかがでしたか?

猫のお留守番中のご飯とお水は、
基本的には留守番の時間分を
何か所かに分けて
用意しておいてあげましょう。

一泊以上家を空ける時には、
時間分よりも多い量
用意しておくと安心です。

また自動給餌器を使うと、
一気食べを防ぐことができます。

 

エアコンは、室温が
28℃以上・10℃以下になる季節は、
つけっぱなしにしておくべきです。

電気は消しておいて大丈夫です。

 

お留守番も
快適に過ごしてもらえるように、
万全の準備をしてあげましょう!

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

安田 葵

安田 葵

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA