1. TOP
  2. 猫用ハーネスの作り方を紹介!手作りがおすすめな理由とは?

猫用ハーネスの作り方を紹介!手作りがおすすめな理由とは?

 2016/10/24 手作りDIY
  11,670 Views

こんにちは!ピヨです!
今回のお題は猫用ハーネスです。

猫用ハーネスはただのリードだけとは
違い、胸全体をカバーするので
猫の体への負担も少なく済みます。

動物病院など猫の嫌がる空間に
行ったときなど、
キャリーだと開けたとたん
飛び出してしまい逃亡!
なんていう事がないように
ハーネスを着けておくとリードだけ
の時より安心度さらにアップです!

うちの金ちゃんも、今回ハーネスの
モデルになってもらいましたが
全然違和感なく、初めてとは
思えないくらいリラックスしていましたよ。

この模様はこの記事の最後で
お伝えしますのでお楽しみに。

それと今回は、いつもの必殺ザ・適当!な
手書きの図面でなく
CADで実物大の型紙をPDFファイルに
しておきましたので、
まずは、型紙をダウンロード
してくださいね!

いつも汚い手書きのほうが味があって
いいとは思いますが、(良くない??)
ここは効率よく正確な
型紙で行きましょう!

それでは、こちらをクリックして
型紙をダウンロードしてくださいね!

猫用ハーネス型紙をダウンロードする

ダウンロード出来ました??

それでは、はじめましょうか。(・ω・)ノ

Sponsored Links

 

猫用手作りハーネスの作り方手順!

 

まずは、材料です。

全部ダイソーさんで揃うもの
ばかりですが、
今回カワイイ生地がなかったので
生地だけは手芸店で買いました。

でも、反物から30cm買うだけで
出来ちゃうので、
どうせ作るなら、お気に入りの生地で
作ってあげてくださいね!

私は、裏表違う模様にしたかったので
30x108cmの生地(1mあたり各@780円)
を買いました。

材料

  • お好きな生地 30x60cm 2枚
  • キルト芯
  • ニットのバイアステープ

IMG_3318[1]

ダイソーさんで買った

  • 犬用リード(平たい紐)2本
  • Dカン
  • スナップボタン2個または、マジックテープ
    IMG_3320[1]

以上が、材料になります。
犬用リードのうち、1本はハーネスに
縫い付ける用ですので、切って使います。

丈夫なリボンを2枚合わせで
作ってもいいのですが
最初からリードを使った方が
紐の強度もありその上安上がりなので
今回はなんとなくもったいないですが
切って使いました。

ハーネスの作り方

型紙は無事にダウンロード出来ましたか?

多分出来たと思いますので
先に進めます。

このように線に沿って
型紙を切り取ります。IMG_3322[1]

生地を横半分で2つ折りします。
左側が『わ』になるように型紙を配置します。
IMG_3323[1]待ち針で動かないように止めましょう。

鉛筆で型紙を写します。

バイアステープでくるむので
今回は縫い代はいりません。
(簡単ですね!)
IMG_3332[1]

裁断するのですが、
ダーツは切り込みを入れずに

このように切ってください。IMG_3334[1]

 

表裏の生地2枚と
中綿のキルト芯がカットできました。

 

Sponsored Links



キルト芯はそでぐりの部分は
カットしないでおきます。
(綿はよれやすいので、
縫い合わせてからカットしましょう。)
IMG_3339[1]
表側の生地にキルト芯を合わせます。
(このとき私は迷彩柄を表にしようと
思っていたので、こうしていますが
出来上がりは、ヒョウ柄が表になって
います。
混乱させてすみません。(汗)

ま、これはお好きにでいいでしょう。)
IMG_3345[1]

 

このように待ち針を打ち
キルト芯がずれないようにします。
IMG_3348[1]

 
それぞれのダーツを縫います。
IMG_3350[1]

 

全部縫うと平面だった生地が
立体的になりますね。
IMG_3351[1]

 

キルト芯がついている側も
縫えました。
IMG_3354[1]

 

2枚のパーツを
きっちりと合わせ待ち針を打ちます。
IMG_3359[1]

 

そでぐりには、こまめに待ち針を打ち
中の綿をカットします。
IMG_3361[1]

 

 

こんな感じです!
IMG_3366[1]

 

広げるとこうなってます。

待ち針が超見えにくいですね~。
ヒョウ柄は目がチカチカしますね。(笑)
IMG_3368[1]

 

きれいに重ねて端を全て縫います。
返し縫が丈夫なので、
返し縫で縫っていきます。

袖ぐりも忘れずに縫いましょうね!
IMG_3369[1]

 

また、見にくいですがこんな感じに
縫っています。

(目立つ色で縫えばよかったですね。
次回からは、気を付けます!(‘◇’)ゞ)
IMG_3371[1]

 

裏はこうですね。
IMG_3370[1]

Sponsored Links

 
IMG_3384[1]バイアステープを広げます。
縫いはじめ側のバイアステープは上に来るので
切りっぱなしにならないように
端を1㎝位折り曲げましょう。

 

IMG_3377[1]このように表がわにバイアステープを当て
ぐるっと縫います。

 

ぐるっと表が縫えたら裏に返し
バイアステープをたたんで、生地の切れ端を
くるむように折り、
まつっていきます。
IMG_3381[1]

 

バイアステープがつきました!(;・∀・)
IMG_3386[1]
うらもこうなってます!(・ω・)ノ
IMG_3387[1]本体は出来上がりました。
後はリードとつなぐ部分を作ります。

もったいないですが、
リードの持ち手とナスカンを切り離し
1本の紐にします。
IMG_3388[1]
Dカンを通しておきます。
IMG_3389[1]

紐を輪にしてハーネス本体に
このように配置します。
(Dカンは左右において下さいね!)
IMG_3392[1]

 

このように手提げの持ち手のように
紐を残してハーネス本体に
待ち針を打ち
調整します。
IMG_3395[1]

 

横から見るとこんな感じです。
IMG_3400[1]

胸側はこうです。
IMG_3399[1]

紐を縫い付け、スナップボタン
(またはマジックテープ)を背中につけます。
IMG_3402[1]

おつかれさまでした~!(・ω・)ノ
できあがりはこんな感じですよ~。
金ちゃんは4.5kgなので、
この型紙はジャストフィットですよ。(笑)

IMG_3423[1]

 

Sponsored Links

 

まとめ

いかがでしたか?

猫用ハーネスの作り方はいたって簡単です。
手作りの良さは、自分の好きな柄に出来るし
なんといっても愛情がこもっている!
この一言に尽きるんではないでしょうか?(笑)

私も今回猫用ハーネスを作って
金ちゃんが、着たら固まるだろうな~と
思っていましたが、
意外となんともなくて
こんな感じであそんでくれました。

動画にアップしましたので
金ちゃんの楽しそうな姿を
ご覧ください。

別になんともなさそうでしょ?(笑)

なので、みなさんも
世界で一つだけのオリジナルハーネスを
作ってみませんか?

それでは!また!(・ω・)ノ

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

ピヨ

ピヨ

はじめまして!ピヨです!

私は、こちらのサイト
にゃんたんといっしょで
お役立ち記事を書いています。

動物は大好きで、今も
猫・犬・熱帯魚・カエル・イモリ・キジバト
と暮らしていますが、
中でも猫が一番好きです!
(ほかの子には内緒ですが…)

特技はDIYとネコパシーの解読です♪
(ネコパシーとは、猫のテレパシーの造語です。
作りました(^^ゞ)

知っているようで知らない
ミステリアスな猫の秘密を
皆さんと一緒に
楽しく学んでいきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。