1. TOP
  2. 日常
  3. 猫の砂が飛び散らない3つのアイデアとは?
Sponsored Links

猫の砂が飛び散らない3つのアイデアとは?

 2016/07/21 日常
  36,706 Views

あぁ、また砂を散らかして~!
猫がトイレを使用する度にトイレの砂が
床に飛び散る…。それをあなたが片付ける。

また飛び散って、また片付ける。
そんな繰り返しの毎日は、あなたにとって
とてもストレスが溜まることでしょう。

どうにかこの状況を何とか変えたい!
そんなお気持ち、お察しします

そこで今回は、猫のトイレの砂が飛び
散らないアイデアをご紹介します。

 

Sponsored Links

 

猫のトイレ!砂が飛び散らない3つの工夫とは?

 

imageにゃんむすびさんより引用

 

トイレの砂が飛び散らない方法をご紹介する
前に、まずは猫が排泄後にする砂をかく
行動は一体何なのか?

砂がトイレから離れた床のあちこちに
飛び散る理由についてお話します。

トイレの砂を散らかすのはどうして?

原因その1.猫が後ろ足で砂をかく

猫が排泄後に砂をかく行動は、”猫の習性”が
関係しています。

猫の祖先は、自分の排泄物のニオイから
外敵に居場所を知られないよう
土などを
排泄物にかけて、ニオイを消して
身を守っていました

現代の猫にも、その習性が受け継がれて
います。そのため、トイレの砂をかいて、
自分のニオイを消そうとしているのです。

たとえ、自分の身に危険が無い
分かっていても、無意識に体が動いて
しまいます

 

愛猫の後ろ足に異常を感じたら、
こちらの記事がおすすめです!

「”猫の後ろ足に力が入らない!びっこを引いてひきずる原因は?”へ移動する」

原因その2.猫の肉球に砂がくっつく

 

cat-1062584_960_720

 

では、トイレから離れているにも関わらず、
床のあちこちに砂が飛び散る理由
何なのでしょうか?

それは、トイレの砂に関係しています。
猫はトイレに入ると砂の上を歩く訳ですが、
そのとき猫の肉球に砂がくっついたり
指の間に砂が挟まってしまいます

その状態のまま猫がトイレを出て床を
歩くため、あちこちに砂が飛び散ったような
状態になってしまうのです。

砂が飛び散らない3つの工夫とは?

砂が飛び散る理由が分かったところで、
次は、砂が飛び散らないための工夫について
お話します。

では、砂が飛び散らない工夫を
さっそく見ていきましょう!

 

Sponsored Links

 

砂が飛び散らない工夫その1.トイレの砂を変える

トイレの砂には大きさや形状など様々な
種類があります。

猫の肉球に砂をくっつかせないためには、
肉球にくっつきにくい大きめのタイプ
変えることをおすすめします。

また、猫は自分の排泄物のニオイを消す
ために砂をかく訳ですから、消臭効果の
高い砂に変えてしまえばいいんです。

猫は自分のニオイがしなくなければ
必要以上に砂をかかなくなります

 

ここで、トイレの砂の選び方が分かる
動画をご紹介します。

ぜひ、トイレの砂選びの参考に
ご覧ください♪

 

 

砂が飛び散らない工夫その2.マットや人工芝を敷き詰める

砂が床のあちこちに飛び散るのを防ぐには、
トイレの周囲をマットや人工芝で敷き詰める
方法をおすすめします。

表面がでこぼこしたマット人工芝
床に
敷き詰めることで、猫の肉球に
付いた砂を
取り除いてくれます

 

POINT✐

マット選びのポイントとは?

 

442054_w300PEPPY CATSさんより引用

 

猫のトイレの周辺に敷き詰めるマットを
選ぶなら、次のことに注意しましょう!

  • 砂を絡め取るような素材を選ぶ
    *ツルツルして滑らかな素材では
    砂を絡め取れない
  • 部分的に取り外せるタイプを選ぶ
    *片付けや掃除が簡単にできる

 

砂が飛び散らない工夫その3.トイレを変える

手っ取り早く効果の高い方法をやると
したら、トイレを新しく変えることを
おすすめします!

最近の猫のトイレには、様々な機能が
備わっているからです

 

 

 

 

こんなトイレがおすすめ!

  • 屋根付き、ドーム型のトイレ
    →トイレの出入り口意外に壁が
    あるので、砂の飛び散りを
    軽減できる
  • 押して進める扉付のトイレ
    →トイレの四方が囲まれているため
    砂がトイレの外に飛び散らず、
    ニオイも漏れにくい
  • 砂落とし機能付きのトイレ
    →トイレの出入り口にあるスノコが
    肉球に付いた砂を取り除く

 

Sponsored Links

 

従来のトイレとシステムトイレを比較!おすすめは?

 

cat-1368219_960_720

 

従来のトイレとシステムトイレについて
調べてみました!

どんな特徴があって、どちらがあなたの
愛猫のトイレにピッタリなのか、
一緒に考えましょう♪

従来のトイレとシステムトイレを比較してみた!

従来のトイレの特徴は、何と言っても
手軽さとリーズナブルなお値段です。

デザインも使い方も至ってシンプル!
砂を入れて、猫が排泄したらオシッコで
固まった砂やウンチを片付けてポイする
だけです。

一方、システムトイレの特徴は、衛生面や
片付けやすさを売りにしています。

専用の砂は猫がオシッコすると粉に砕けて
網目状のスノコの下に落ちる仕組みに
なっています

そのため、砂の中に排泄物が残ったままを
防げ、とても衛生的です。

また、砂が吸収しきれなかったオシッコは
スノコの下にあるシートに吸収されるので、
片付けもラクチン!

 

 

【従来のトイレのメリット・デメリット】

 

280065_w300PEPPY CATSさんより引用

 

従来のトイレのメリット

  • コストが安い
    *1,000円前後で買える
  • 砂を自由に選べる
    *砂に好き嫌いがある猫に良い

従来のトイレのデメリット

  • 片付けが面倒
    *猫が排泄する度に片付ける
    必要がある
  • ニオイが気になる
    *すぐに片付けないとニオイが
    部屋に充満する、ニオイ対策が
    必要・砂が飛び散る

 

こんな記事もおすすめですよ♪

「”猫が腕枕を要求する時の心理は?痛いけど朝まで寝るべき?”へ移動する」

「”猫と犬!飼うならどっちがいい?3分でわかる違いとは?”へ移動する」

 

 

【システムトイレのメリット・デメリット】

 

4520699626429-2楽天市場さんより引用

 

システムトイレのメリット

  • ニオイが気にならない
    *消臭力の高い砂とシートが
    しっかり吸収
  • 手入れが簡単
    *数日~2週間に1度シートを
    変えるだけ

システムトイレのデメリット

  • 砂をトイレに流せない
    *水に溶けないチップを使用して
    いるため、トイレに流すと
    詰まってしまう
  • 高いコストがかかる
    *専用の砂やシートは通常の砂や
    シートより高い

 

Sponsored Links

 

おすすめはどっち?

従来のトイレとシステムトイレの特徴や
メリット・デメリットが分かりましたね。

あなたなら、どっちのタイプのトイレを
選びますか?

選び方は様々です
例えば、猫のトイレをこまめに
片付けることが出来る人や片付けが
苦にならない人の場合。

従来のトイレを使って、トイレに
費用をかけない代わりに、猫の食事や
ケアにお金をかけてあげるというのも
一つの方法です。

また、普段から留守がちでトイレの衛生面が
気になる人やコストがかかっても片付けの
手間を省きたい人の場合、システムトイレ
おすすめです。

このように、あなたの生活環境や
考え方によって、トイレの選び方は
幾通りにもなるのです。

 

『猫のトイレ掃除もうイヤ!』
そんな人に、
ぜひ読んで欲しい記事です!

「”猫を飼うと後悔する?飼って初めてわかったデメリットとは?”へ移動する」

まとめ

いかがでしたか?
猫の砂が飛び散らない3つの工夫や従来の
トイレとシステムトイレの比較について
ご紹介してきました。

猫の行動の意味を知ることで、どんな工夫
すればいいのかお分かりいただけたと
思います。

また、猫のトイレ選びの大切さ
分かりましたね。

あなたと愛猫が快適に暮らせるように
ぜひいろいろ試してみてくださいね♪

 

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



 



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

子供の頃から猫や犬が大好きでした。小学生のときに、友達と捨て子猫にミルクをあげて触った際にあろうことか”猫アレルギー”と発覚!!それでも、猫がいたら触らずにはいられません(*^^)v


1匹でも多くの猫が幸せに暮らせるよう、猫のオーナーさんがさらに幸せな”にゃんこライフ”を送れるよう、お役に立てる記事を執筆していきたいと思います♪