1. TOP
  2. 食べ物
  3. 猫の食べ物!パンは与えてはいけないってホント!?理由は?
Sponsored Links

猫の食べ物!パンは与えてはいけないってホント!?理由は?

 2016/08/09 食べ物
  11,593 Views

あなたの猫ちゃんは
パン食べますか??

パンは手軽に買えますし
手も汚れないので、
猫にも与えやすい食べ物ですよね。

でも、
猫にパンあげちゃダメ!
って聞いたこと、ありませんか?

おいしそうに食べるし
飼い主も猫と一緒に食べられて楽しいのに、
なぜダメなのでしょうか?

d0004360_15504043

今回は、

  • 猫にパンはダメって本当!?
  • 猫にパンがダメな理由
  • パン以外の猫には禁止の食べ物

をまとめました。

Sponsored Links

猫の食べ物!パンはダメって本当!?

猫にパンをあげちゃダメっていうのは、
本当なのでしょうか?

140224_1302

残念ながら、『本当』です。

パンが毒というわけではないですが、
基本的には与えない方がよいです。

どうしてダメなのでしょうか?
理由をみてみましょう。

猫にパンを与えてはいけない理由とは?

猫にパンを与えていけないのは、
次のような理由のためです。

猫にパンを与えてはいけない理由
●イーストがお腹で発酵し、
 ガスでお腹が膨張する
     
●イーストが体内でアルコールを発生させ、
 アルコール中毒を引き起こす
     
●レーズンやタマネギなど、
 猫には危険なパンの具材がある
     
●小麦・卵・牛乳に
 アレルギーがある猫もいる
     
●塩分過多により
 腎臓障害がでることもある

 

イーストによる弊害は、
ドライイーストを使ったパンでは
出ないようですが、
生イーストを使ったパンなのか
ドライイーストを使ったパンなのかは、
外見からは判断できません。

レーズンやタマネギなど、
猫には危険な食材
トッピングされているパンもあります。

アレルギーの心配もありますし、
基本的に、
人間の食べ物であるパンは
猫に与えない方がよいでしょう。

人気猫14

猫は塩分耐性が高い生き物ですが、
長期的にパンを食べると、
塩分の取りすぎで
腎臓を傷める危険もあります。

Sponsored Links

他にも猫には禁止の食べ物とは?一覧で紹介!

パンの他にも、
猫には禁止の食べ物があります。

特に身近で危険性の高い物
一覧でご紹介します。

禁止の食べ物 症状
チョコレート・ココア 不整脈
心拍数の増加
水の多飲
興奮やパニック
痙攣
嘔吐
ネギ類(タマネギ・青ネギなど) 胃腸障害(嘔吐・下痢)
血尿
ぐったりする
心拍数の増加
キシリトール 血糖値の低下
嘔吐
歩行障害
肝不全
ブドウ(レーズンなど) 胃腸障害(嘔吐・下痢)
腹痛
腎不全
アボカド 胃腸障害(嘔吐・下痢)
死亡の恐れ
マカダミアナッツ ぐったりする
嘔吐
高熱
筋肉の硬直
ふるえ
心拍数の増加
貝類 光線過敏症の発症
耳が落ちる
アルコール類 胃腸障害(嘔吐・下痢)
中枢神経系の異常
ふるえ
昏睡
アルコール中毒症
カフェイン(コーヒーなど) 心臓障害
神経系の異常

他にも
ニンニクやトウモロコシなど、
台所によくある食べ物も
猫には危険なことがあります。

また猫にはイカもダメです。
イカがダメな理由について詳しくは、
’’猫にイカはダメ!スルメでも腰を抜かすってホント?’’
をご覧ください。

猫の手が届く場所には
食材を放置しないようにしましょう。

 

♪おもしろ動画♪
猫にパンはダメですが、
猫とパンの組み合わせ
とってもかわいいですよね!
     
英語では「パンの塊」のことを
cat loaf」と言うくらい、
パンと猫はお似合いなんですよ。
8b8797a2      
↑たしかに、
猫座りがパンの塊みたいですね。
      
パンと猫のすてきな動画も
ご覧ください。
猫はほんとにパンが似合います♪
      

 

まとめ

いかがでしたか??

人気猫9

パンと猫はお似合いですが、
猫にパンは与えない方がよいです。

イーストによる障害
塩分過多による腎臓障害
アレルギーの心配があるからです。

また、レーズンやタマネギなどの
猫には危険な食べ物
トッピングされているパンもあります。

 

パンの他にも、
猫には禁止の食べ物が沢山あります。

人間の食べ物は
猫には毒になることがあるので、
拾い食いや盗み食いにも注意しましょう。

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。





\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

安田

安田

記事をご覧いただき、

ありがとうございます。


小さい頃からの動物好きで、

今は雑種犬(6歳)と暮らしています。

そろそろ猫も飼いたいね!と

家族と盛り上がっている真っ最中です。


私と同じように

猫を飼ってみたいと計画中の方や、

初めて猫を飼う方の不安を和らげ、

わくわくを増やしていけるような記事を

ご紹介していきたいと思ってます。


どうぞよろしくお願いします。