1. TOP
  2. 猫の体重が増えない時の原因は?飼い主はどう対処するべき?
Sponsored Links

猫の体重が増えない時の原因は?飼い主はどう対処するべき?

 2016/06/30 コラム
  7,055 Views

猫はもともと過酷な砂漠地帯で暮らして
いたため、体力が消耗しないように体内に
脂肪を蓄積しやすい体に構成されています

そのため、現代の猫は運動不足おやつの
食べ過ぎなどもあって、太りやすい傾向
あるんです。

その一方で心配されることは、
猫の体重が一向に増えない時です。

病気にかかっているのではないか
心配するお気持ち、よく分かります!

そこで今回は、猫の体重増えない時の
原因や飼い主がするべき対処の
仕方についてご紹介します!

 

Sponsored Links

 

猫の体重がなかなか増えない!考えられる原因は?

 

cat-face-1081951_960_720

 

愛猫の体重が増えないのは、
とても心配ですよね。

とくに成長期真っ盛りの猫なら、
なおさら心配です。

では、愛猫の体重が増えない原因や
飼い主がするべき対処の仕方について
一つずつ見ていきましょう。

平均よりどれくらい少なかったら危険?

猫の体重は成猫へと成長する段階で、
必ず成長が止まる時期が訪れます

まずは、猫がどのようにして
体重が増えていくのか確認して
みましょう!

【猫の平均体重の目安】

月齢 平均体重
生後3ヶ月 1~1.5kg
生後4ヶ月 2kg
生後8ヶ月 3~3.5kg
生後12ヶ月 3.5~5.5kg

 

生後8ヶ月までは、1ヶ月に500g~
1kg程度の増加が見られますね。

でも、生後8ヶ月になると、ほぼ成猫の
平均体重に達し、体重の増加も徐々に
緩やかになっていくことが分かります。

 

young-kittens-1359557_960_720

 

では、平均体重よりどのくらい少ないと
ダメなのでしょうか?

それは、猫によって個体差もあるので、
これくらい少ないとダメとは
必ずしも言いきれません

ただ、一つの指標として理解して
おきたいことは、猫の100gは
人間にとって1kg程に相当するという
ことです。

 

もしも、長期間全く体重が
増えなかったり、減少する場合は
獣医さんに相談してみましょう!

 

Sponsored Links

 

猫の体重が増えない原因は?

では、猫の体重が増えない原因には、
どんなものがあるのかまとめたので
見ていきましょう。

 


猫の体重増えない原因

  • 1回に与えるフードの量が多い
    *食が細く、1回に与えられる量を
    全て食べきれない
  • 猫の運動量に見合った量のフードを
    与えていない

    *摂取したカロリーよりも消費する
    カロリーの方が多い
  • 猫の食性(肉食)に合ったフードを
    与えていない

    *動物性タンパクが少ない
  • 猫の年齢に合ったフードを
    与えていない

    *成長期の猫には子猫用のフード
    *成猫には成猫用のフード
  • 内臓の機能に異常がある
    *寄生虫やウイルスの感染など

 

日頃から、愛猫の食事のときの様子や
体調に異常が見られないか
確認してみましょう!

 

では、猫のフードの選び方を動画で
確認しておきましょう♪

 

 

飼い主はどう対処するべき?

では、猫の体重が増えないときに
飼い主としてあなたはどう対処すれば
良いのでしょうか?

まずは、猫の体重が増えない
原因について考えてみましょう。

原因を見極めることで、
より適切な対処をすることができます。

 

 

原因別対処の仕方

  • 1回に与えるフードの量が多い
    1回に与えるフードの量を減らし
    回数を増やす
  • 猫の運動量に見合った量のフードを
    与えていない

    フードのパッケージにある
    適正量を目安に与える
  • 猫の食性(肉食)に合ったフードを
    与えていない

    主原料が動物性タンパクの
    フードに変える
  • 猫の年齢に合ったフードを
    与えていない

    猫の年齢に合ったフードに変える
  • 内臓の機能に異常がある
    病院で診察を受け、治療する

 

Sponsored Links

 

体重が減少する時は病気のサインかも?

 

cats-1332320_960_720

 

猫の体重が減少している場合、もしかすると
それは病気のサインかもしれません。

体重が減少する病気にはどんな病気
あるのか見てみましょう。

糖尿病

糖尿病は、血糖値を下げる作用がある
インスリンが膵臓から分泌されなくなる
ことで引き起こされる病気です。

猫の体のエネルギー源となるブドウ糖が
血液中から取り込めなくなってしまいます
その結果、体重は減少してしまうのです。

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症になると、甲状腺から
分泌されるホルモンに異常をきたし、
猫の体内で消費量が増えてしまいます

消費量が増えることで猫の食欲は
増進しますが、その一方で体重の減少が
見られるのがこの病気の特徴です。

寄生虫

寄生虫が猫の体内に寄生することで、
猫が摂取した栄養を根こそぎ寄生虫に
奪われてしまいます!

そのため、食欲はいつも通りでフードを
残さずに食べていても、体重が減少して
いきます。

また、下痢や血尿などの症状が
見られることもあります

 

猫の異常に気づいたら、すぐに動物病院で
診察を受けるようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?
猫の体重が増えない原因や対処の
仕方についてご紹介してきました。

猫の体重が増えない原因には、
様々な理由があることがお分かり
いただけたと思います。

愛猫の体重がなぜ増えないのか、
原因を考えてみましょう!

とは言え、愛猫が健康であるなら、
あまり神経質にならないように
しましょう。

あなたの不安が愛猫に伝わって、
ストレスの元になってしまわないように!

 

こちらの記事もおすすめです!

「”猫は血液型によって性格が違う!?その種類や割合とは?”へ移動する」

「”多頭飼いの猫の喧嘩!仲直りさせる最良の方法とは?”へ移動する」

 

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。

⇒カンファペットの詳細を確認する♪

 



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

子供の頃から猫や犬が大好きでした。小学生のときに、友達と捨て子猫にミルクをあげて触った際にあろうことか”猫アレルギー”と発覚!!それでも、猫がいたら触らずにはいられません(*^^)v

1匹でも多くの猫が幸せに暮らせるよう、猫のオーナーさんがさらに幸せな”にゃんこライフ”を送れるよう、お役に立てる記事を執筆していきたいと思います♪