1. TOP
  2. 黒い猫の種類を画像で紹介!人気の品種ランキングin日本
Sponsored Links

黒い猫の種類を画像で紹介!人気の品種ランキングin日本

 2016/06/03 にゃんたんランキング
  24,999 Views

猫ちゃんで黒い毛色をもつ品種について
考えたことがありますか?

よく外を歩いている黒猫を
見掛けることがありますが
雑種の黒猫が多いと思いますよね。

実は、品種として純血である黒い猫ちゃんは
ペットショップでもあまり見掛けないように
けっこう稀少だったりします。

また、黒猫に不吉なイメージを
もつ人も多いですが、
幸運をもたらしてくれると考える国も
多くあるそうです!

ちなみに、あのクロネコヤマトの宅急便は
黒猫が子を運ぶように大切に
あなたの元へ運びます
と言う意味が込められているそうです。

もしかして“幸せを運びたい”
そんな意味も込めているのでしょうか?
これは憶測ですが・・・

話が脱線してしまいましたが、
今回はそんな可愛い黒猫たちの魅力と共に
黒猫の品種をご紹介していきます!

黒猫尽くしでいきますので、
黒猫好きには必見ですよ♡

Sponsored Links

毛色が黒い猫の種類一覧を画像で紹介!

黒猫1

ここでは、あまり聞き慣れないような
猫種もたくさん出していきますよ~♪

しかし、調べてみても黒い種類の猫って
あまりいないんです・・・

黒毛は劣勢遺伝で、両親ともその遺伝を
もっていないと産まれてきません。

例えば、黒猫じゃない猫同士の掛け合わせでも
両親が黒の遺伝を持っていれば
産まれてくることになりますが、
やはり確率は低い方なのでしょう。

それくらい、黒の毛色をもって
生まれてくる品種は
珍しいことのようですね。

それでは、黒毛が品種として認められている
猫ちゃんを画像で紹介していきます。
どんな種類がいるのでしょうか^^

 

◇ジャパニーズボブテイル◇

黒猫 ジャパニーズボブ

原産地:日本
毛種:短毛・長毛
体重:3~5.5㎏

黒い毛色をもって
産まれることもあります^^

人気の高いのは日本ならではの
三毛猫のようですね。

特徴は、短く丸まった
ポンポンのような尻尾です

その可愛いらしい尻尾は劣勢遺伝で
両親ともその特徴をもっていないと
産まれて来ないそうです。

日本で自然発生した猫を元に、
アメリカで品種改良されました。
日本猫の尻尾が短いバージョン
と思っていただければ!

性格は優しく穏やか
環境の変化にも強いですよ。

賢くしつけもしやすいので
飼いやすい種類とも言えますね。

声のバリエーションも豊富で、
“歌う猫”と例える人もいるようです♪

 

◇ターキッシュアンゴラ◇

黒猫 ターキッシュ黒

原産地:トルコ共和国
毛種:長毛
体重:2.5~4.5㎏

毛色はホワイトのみとされていました。
黒猫 ターキッシュ白

今となっては様々な毛色で
認められている
ターキッシュアンゴラ。
黒や縦縞模様で
産まれてくる子もいるそうです。

絹のような毛質で、
光沢のある美しい被毛が特徴的です。
比較的小型寄りの
猫ちゃんなんですね^^

性格は自由を好む、遊び好きのようです!
飼い主さんに対しては従順で愛情深く
しつけもしやすいです。

しかし、単独行動を好む自由人(猫)
なので多頭飼いには向かないようですね。

 

Sponsored Links

 

 

◇アメリカンカール◇

黒猫 アメリカンカール

原産地:アメリカ
毛種:短毛・長毛
体重:3~5.5㎏

何と言っても、最大の特徴は
反り返るようにカールした耳です!

アメリカンカールの起源を辿ると、
意外と歴史は浅いようです。
1981年頃に、

耳の反り返った猫ちゃんがある夫婦の元に
迷い込んだことが始まりでした。

しかも、その子が黒猫だったことから、
“シュラミス(黒い美人)”
名付けなれたそうですよ^^

毛色は無限大にあり、
どんな色でも品種として認められています。

アメリカンカールの愛好家は
2つとないその毛色に
魅力を感じるのでしょう。

性格は人懐っこく、愛情表現も上手です。
いつまでも子猫のように
無邪気な姿を見せてくれることから、
猫のピーターパンなんて
呼ばれてたりします。

初心者にもおすすめのようですね♪

 

◇セルカークレックス◇

黒猫 セルカークレックス

原産地:アメリカ
毛種:短毛・長毛
体重:3~7㎏

被毛のカールが特徴的です!
猫ちゃんにもクルクル巻き毛の
品種が存在したんですね^^
黒猫9

この品種においても歴史は浅く、
1987年頃に被毛のカールした雑種
発見したことから始まりました。

後に、黒ペルシャのオスとの交配により
6匹中3匹にこの遺伝が見られたそうです。

品種改良が進み、ペルシャやヒマラヤンなど
様々な血筋が混ざりあって
今のセルカークレックスに
固定されたのですね。

性格は穏やかで甘えん坊です。
基本的に落ち着いていて、その毛質からか
“羊の皮を被った猫”と言われています。

愛嬌たっぷりの
可愛いらしいお顔をしていますね♪

 

◇ブリティッシュショートヘアー◇

黒猫 ブリッティッシュ黒

原産地:イギリス
毛種:短毛
体重:3~5.5㎏

たくましく、ガッチリ体型の
ブリティッシュショートヘアー!
まん丸のお顔がキュートです♡

のんびり屋さんで、
穏やかな性格をしています。

意外にも鳴き声が小さく、
頭も良いことから飼いやすさでも
人気を集めているんですね。

何と、
ほぼ半数がB型という血液型をもち、
短毛種でこのデータと言うのは
けっこう珍しいことらしいのです!

基本的にはブリティッシュブルーが
親しまれていますが、
黒猫 ブリティッシュグレー

現在ではブラッククリームタビーなど
様々な毛色で産み出されていますよ。


ちょっと珍しい品種から

黒の毛色も認められている品種を
抜粋してみました。

もし、
黒い毛色でこの品種を飼いたい!と思っても
なかなか出会えるものではないですね。

ブリーダーと密な連絡を取り合って
待つしかないかも・・・!

黒猫はクールなイメージを持たれますが、
本当は穏やかで甘えん坊
気質を持っている可愛いさ満点
猫ちゃんですよね。

Sponsored Links

黒猫しかいない品種もいるの?

黒猫しかいない種類もいるんです!
それでは紹介しましょう。

◇ボンベイ◇

黒猫 ボンベイ1

原産地:アメリカ
毛種:短毛
体重:3.5~5.5㎏

ボンベイは黒豹のような猫を作り出そうと
長年に渡って産み出された品種です。

バーミーズとアメリカンショートヘアーの
交配により品種改良が進みました。

しかし、
理想的な品種として定着するまでに
20年以上の歳月を費やしたのです。
その結果、
今では“小さな黒豹”と呼ばれるほどに!

名前は黒豹の生息するインドの都市
“ボンベイ”から名付けられました。

他の毛色が一切混じることなく、
光沢のある漆黒とした被毛に、
暗闇に溶け込むと、浮き上がるような
まん丸の金色の目が特徴的ですね。
風貌はまさに小さな黒豹です^^

黒猫 ボンベイ

その輝きのある被毛は、
年齢と共に磨かれていきます。

普通の黒猫との違いは、
やはり金銅色の目の色でしょうか。

また、スリムに見える身体ですが、
実は筋肉質で見た目以上に
重みを感じるそうです。

性格は、穏やかで甘えん坊です。
人間と遊ぶことを好み、
社交的な一面も持ち合わせていますよ。

順能力にも優れていて、賢く、
鳴き声も小さいことから
飼いやすさでもおすすめです。

大人しいとは言え、動くことは大好きです!
運動量は必要なので
一緒に遊んであげると良いですね♪

ボンベイの子猫です!可愛いですね♡

アメリカ以外ではとても珍しい品種なので、
入手は少々困難のようです・・・

見た目に反して、
愛情深く可愛いらしい性格をした
品種ではないでしょうか。

日本で人気の黒い猫の品種ランキング!

No.1スコティッシュフォールド

黒猫 スコティッシュ

原産地:スコットランド
性格:人懐っこく甘えん坊

折れ耳が特徴の、とても優しく
そして甘えん坊の性格をしています。

どのカラーも品種として認められていますが、
黒はやっぱり珍しいですよ!

単色のカラーの中でも、黒と白は
一際オーラを放っていて
その魅力に惹かれる人も多いはずです。

黒のスコティッシュフォールドが飼いたい!
と思ったら、ブリーダーやペットショップに
問い合わせて、産まれて来るのを
待つのが手かもしれませんね。

No.2アメリカンショートヘアー

黒猫 アメショ

原産地:アメリカ
性格:穏やかで陽気、遊び好き

アメショーの愛称で親しまれていて、
特徴はあの渦巻きのような柄ですよね。

日本では、
特にシルバータビー(縞柄)の人気が強く、
意外とあまり知られていない毛色も
たくさん存在するようです。

猫種の中でも様々な色や模様
品種として認められているんですよ♪黒猫5

なので、タビーではないブラックも
品種として認められているのです。

あまり見かけませんが、根気強く
探せば出会えるかもしれません^^

No.3マンチカン

黒猫 マンチカン

原産地:アメリカ
性格:穏やか、活発、社交的

マンチカンの特徴である短い手足は、
実は遺伝確率は2~3割程です。

足が長くてもマンチカンと
認められるんですね!

また、
長毛や短毛、カラーバリエーションも豊富
マンチカンの中にも、
それぞれ違った個性が出ていて
おもしろいですよね。
黒猫8
他の品種に比べても、
マンチカンは相場が高いそうです!

ブラックのマンチカンも
個性が溢れていて可愛いですね^^

 

Sponsored Links

 

No.4 ノルウェージャンフォレストキャット

ノルウェージャン黒猫 

原産地:ノルウェー
性格:穏やか、忍耐強い、好奇心旺盛

寒い地域で生き抜いてきたことによる、
その分厚い被毛がとてもゴージャスです!
黒猫7
ライオンを思わせるワイルドな
風格に見とれてしまいますね^^

大型猫としても人気があり、
やんちゃな一面もありますが
鳴くことも少なく、適応能力にも
優れていていることから
飼いやすい品種と言えます。

様々なカラーで認められていますが、
やっぱり黒は魅力的です♡

No.5 ペルシャ

DSC_0328

原産地:アフガニスタン
性格:大らかで温厚、のんびり屋

ぺちゃ顔が愛嬌たっぷり!
日本でも根強い人気を誇っています。

猫の王様”と呼ばれているように、
優雅さを兼ね揃えた
とても品のある猫ちゃんです。

飼いやすさでもトップクラスですよ♪
しかし、やはり黒は稀少です!
探すのは困難かもしれませんね;;

 

No.6 メインクーン

黒猫 メインクーン1

原産地:アメリカ
性格:優しく温和、飼い主に忠実

大型猫として人気があります!

また、その優しい性格
多くの人に愛されている
理由の1つですね。

そして、長い尻尾と長いヒゲは
世界一の称号を持っているんです!

カラーは、黒や白も含め
様々なパターンで認められています。

メインクーンのブラック・・・
そこにいるだけで、
存在感は圧倒的だと思います!
黒猫 メインクーン

どれも人気のある品種でしたが、
黒い毛色となると
一層エレガントな雰囲気を感じますよね。

毛色で性格は違うと言いますが、
特に黒はとっても甘えん坊な猫ちゃん
ばかりのようです^^

そのギャップ
人の心をくすぐるのですね!
黒猫にはこんなにたくさん
魅力が詰まっていたんです♡

まとめ

黒猫3

今では黒猫をもモチーフにした
キャラクターやグッズが多いことから
人気が上がりつつありますね。

実際に黒猫について追求してみても
やっぱりドハマりしてしまった!
という方もいるのでは?

昔はよく、黒猫が前を通ると不吉なことが
起こるなんて迷信がありましたが、
今思えば黒猫ってちょっと稀少なんです!

今後は黒猫を見かけたら
ラッキー”と思ってしまうことでしょう♪

飼いやすさランキングも参考にどうぞ^^
猫の種類で性格は違う!ペットショップの元店員が薦める飼いやすいランキング2016”へ移動する

優しい性格の猫ランキング!初心者でも飼いやすい種類は?”へ移動する

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



 



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

伊藤 千帆

初めまして♪

私は幼い頃から動物が大好きで、
以前はペット用品店に勤めていました。

3年前に子猫を譲り受け、初めて猫ちゃんとの生活をスタートしました。

現在は立派なオス猫へと成長し、
1才の息子を相手に遊んでくれる
頼もしいお兄ちゃんです^^
我ながら、よくできた猫息子!

しかし、家に来た頃を思い返すと、
噛み付き、誤飲など
いろいろな問題が発生・・・

猫ちゃんて大変ーー;;
なんて思ったこともありました。笑
私自身、もっと猫ちゃんの気持ちに近付きたいと思う今日この頃です。

でも、気分はいつでも
幸せいっぱい猫いっぱい♪
飼い主さんや猫ちゃん好きが、
もっと楽しくなれるような記事を
お届け出来るよう執筆致します。
よろしくお願いします♪