1. TOP
  2. キャットフード
  3. キャットフードランキング
  4. 安全で安い!猫の餌おすすめランキングTOP10【通販】
Sponsored Links

安全で安い!猫の餌おすすめランキングTOP10【通販】

猫が美味しそうに餌を
食べる姿をみると飼い主の
私たちも嬉しくなりますよね。

でも、今あげている猫の餌、
本当に安全なものですか?

また毎日あげる餌なので、
できるだけ安いものを選びたい
と思いませんか?

今回は猫の餌に関する
お話として、

  • 安全で安いキャットフードTOP10
  • 安全なキャットフードを選ぶポイント

についてご紹介します。

Sponsored Links

安全で安い!猫の餌おすすめランキングTOP10をご紹介!

ペットショップに行って、猫の餌
のコーナーに行くと多種多様な餌が
たくさん並んでいるのを目にしますよね。

値段も安いものから高いものまで
様々なので、一体どれを選べばいいのか
分からなくなることも。

そんな飼い主さんのために、今回は
安全で安い猫の餌をランキング形式
でご紹介します。

それぞれの特長についても記載しました
ので、愛猫の餌選びの参考にしてみて
ください。

第1位 モグニャン

出典:https://www.mognyancatfood.co.jp/cart

モグニャンの特長は、

  • 白身魚を63%も使用し、高たんぱく・低脂肪
  • グレインフリー(穀物不使用
  • 免疫力を高めるサーモンオイル

となっており、肥満予防や
アレルギーの予防にも効果的
キャットフード。

さらに、穀物を使用しないかわりに

  • さつまいも
  • かぼちゃ

などの炭水化物を使用し、
猫の腸内環境も整えてくれ
んです。

そんなモグニャンは、
ネット通販の定期コース
を申し込むと最大20%OFF
購入することができます。

さらに3個以上注文すると
送料が無料になるのも
嬉しいですよね。

モグニャンの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください。

モグニャンキャットフードの口コミを調査!楽天より安く買う方法は?

また、モグニャンの購入は
方は、公式サイトをご確認ください。

 

モグニャンを公式サイトで確認する

 

第2位 シンプリー

出典:https://www.symplycatfood.jp/cart

シンプリーの特長は、

  • グレインフリー(穀物不使用
  • 高品質なたんぱく質を73%配合
  • クランベリーが原材料のキナ酸配合

となっており、アレルギーや
泌尿器科系の病気の予防にも
効果的なキャットフード。

また、動物愛護国イギリスで
動物栄養学者と共同開発されて
作られたので、安心して猫に
与えることができますよ。

シンプリーはネット通販の
定期コースでの購入がお得で、
通常価格の10%OFFの
特別優待価格で購入できます。

また、まとめ買いすると、

  • 7000円未満…10%OFF
  • 7000円以上…15%OFF
  • 20000円以上…20%OFF

となり最大20%OFFで購入
することができますよ。

シンプリーの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください。

シンプリーキャットフードの口コミ!楽天より安く買うには?

また、シンプリーの購入は
公式サイトをご確認ください。

 

シンプリーを公式サイトで確認する

 

Sponsored Links

 

第3位 カナガン

出典:https://www.canagancatfood.co.jp/

カナガンの特長は、

  • 鶏の生肉など動物性たんぱく質を70%使用
  • グレインフリー(穀物不使用
  • 全ての猫種・ライフステージに対応

となっており、アレルギー予防は
もちろんのこと、猫の腸内環境に
優しいキャットフードになっています。

また、動物愛護国イギリスで
原材料を調達、製造されており、
イギリスでのリピート率が80%を
越えているのも安心できますよね。

カナガンをお得に購入するには、
公式サイトから定期コースを
申し込むと良いでしょう。

一般的に定期コースは
3回以上申し込むのがルールと
なっているところが多いのですが、
カナガンの定期コースは、
いつでも休止・再開がOK。

さらに、購入金額が最高20%OFF
になるのも魅力的です。

カナガンの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください

カナガンキャットフードの価格や販売店は?一番安い買い方も

また、カナガンの購入は
公式サイトをご確認ください。

 

カナガンを公式サイトで確認する

 

第4位 ジャガー

出典:https://www.jaguarcatfood.jp/cart

ジャガーの特長は、

  • スーパーフードのマルベリーを使用
  • 動物性たんぱく質を80%以上使用
  • グレインフリー(穀物不使用

となっています。

これ以外にも、滋養成分が豊富な
朝鮮人参が配合されており、
愛猫が健康に長生きできるよう
キャットフードでサポートしています。

また、人間が食べても安全な
原材料を使っているのも
安心できますよね。

高品質で栄養価の高い食品が
多く含まれたジャガーですが、
1袋4280円(税抜き)と少し
お値段が高いのが気になります。

そんなジャガーをお得に買うには、
公式サイトから定期コースを
申し込みましょう。

定期コースを申し込むと、
最大20%OFFで購入できますよ。

ジャガーの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください。

⇒ジャガーキャットフードをAmazon・楽天より安い最安値の販売店は?

また、ジャガーの購入は
公式サイトをご確認ください。

ジャガーを公式サイトで確認する

 

Sponsored Links

 

第5位 ファインペッツ

出典:https://www.finepets.jp/

ファインペッツの特長は、

  • たんぱく質である肉類を80%以上配合
  • 消化吸収率87%
  • 腸内環境を整えるオリゴ糖配合

となっています。

肉類には、高たんぱく・低カロリー
のアヒル肉とニシンを使用し、
アレルギー予防だけでなく、
肥満も予防してくれますよ。

ファインペッツは、ネット通販のみ
の販売をしており、初回購入限定で
1袋(1.5キロ)1,000円で購入できます。

試しに買ってみたいという
飼い主さんは、まずこのお試し
パックを購入することをおすすめ
します。

2回目以降は、定期配送プログラム
で購入すると、配送回数が増える度に
割引率が上がってお得に購入できますよ

ファインペッツの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください。

FINEPET’Sキャットフードの評判&口コミは?最安値は楽天?

また、ファインペッツの購入は
公式サイトをご確認ください。

 

ファインペッツを公式サイトで確認する

 

第6位 ロイヤルカナン

出典:https://www.royalcanin.co.jp/

ロイヤルカナンの特長は

  • 猫の種類や年齢、健康状態に合わせたキャットフードを200種類以上販売
  • 厳しい品質基準を満たした原材料のみ使用
  • 病気療養食用のフードを開発し、獣医師からの信頼も厚い

となっています。

ペット大国であるフランスに
工場を構えているのも安心できる
ポイントの1つではないでしょうか。

ただ、1つ気になるといえば、
1~5位までに入っていなかった
穀物が微量に含まれていること。

ただ、この穀物も細かくすりつぶ
して使用し、「糖質」や「たんぱく質」
などの栄養素を取り込みやすくする
とともに消化性を高めているので
安心して与えられますよ。

ロイヤルカナンは、種類によって若干
値段が違いますが、売れ筋商品の1つである
『室内で生活する成ネコ用(インドア)』
は1袋(2㎏)2800円(税抜き)で購入できます。

ファインペッツの詳しい購入
方法や効果、口コミについては、
以下の記事にも詳しく記載
されていますので、ご覧ください。

ロイヤルカナン(猫)の評判&口コミは?原材料から安全性を調べてみた

また、ロイヤルカナンの購入は
公式サイトをご確認ください。

 

ロイヤルカナンを公式サイトで確認する

 

Sponsored Links

 

第7位 ピュリナワン

出典:https://shop.nestle.jp/front/contents/ODC_teiki/

ピュリナワンの特長は、

・年齢別、持病など愛猫の状態に応じてフードを選ぶことができる
肉や魚がメインの動物性たんぱく質を多く配合
・合成着色料・香料“無添加

となっています。

また、消化吸収率も良く、ピュリナワンを
食べ続けることによって排便がスムーズ
になったり、毛並みが良くなったりします。

ピュリナワン公式サイトから
定期お届け便を申し込むと
通常価格の最大20%OFFの値段で
お得に購入することができます。

お届け頻度も、1~3か月間隔
で選ぶことができるので、
キャットフードを家に大量に
抱え込むこともありませんよ。

 

ピュリナワンを公式サイトで確認する

 

第8位 セレクトバランス

出典:http://www.vetschoice.co.jp/index.html

セレクトバランスの特長は、

  • 鶏肉がメインのキャットフード
  • オリゴ糖配合で猫の腸内環境をサポート
  • 毛玉対策もできる

となっています。

アレルギー対策や毛玉ケアの効果
期待できますが、一方で穀物や雑繊維も
含まれているので、猫によっては消化不良
になってしまうことも。

値段は2㎏2700円とそこまで高価では
ないので、お試しで購入してみるのも
良いかもしれませんね。

セレクトバランスを公式サイトで確認

 

Sponsored Links

 

第9位 ファーストチョイス

出典:http://www.1stchoice.jp/catfood.html

ファーストチョイスの特長は

  • チキンとサーモンで高たんぱく質
  • 合成添加物一切不要
  • 年齢や猫に合わせた豊富な種類

となっています。

動物性たんぱく質がメインの
キャットフードの中では値段も
手ごろで通常価格は1.6㎏1800円

そして、楽天市場で検索すと、
1袋1080円で売られていること

あるので、かなりリーズナブルな
値段になっています。

安全でリーズナブルな値段の
ファーストチョイスですが、
アレルギーの危険性が高い
コーンがキャットフードに
含まれているのが気になります。

ファーストチョイスを公式サイトで確認

 

第10位 カークランド

出典:https://www.amazon.co.jp/

コストコで購入ができる
カークランドの特長は、

  • 着色料無添加
  • 大容量11.5㎏入りで安価
  • 主原料がチキンで高たんぱく質

となっています。

大容量で1袋11.5㎏入りで
コストコの店舗で買うと約2000円。

1キロあたり約175円という驚異の
安さです。

ただ、これだけ安いのにも
関わらず、品質も悪くないので
コスパはかなり良いと言えます。

ただ、この大容量が問題で、
開封しそのままの袋で猫にフードを
与え続けるとどうしてもフードの
劣化が気になります。

購入したら、まずはジップロックなど
に小分けすることをおすすめします。

カークランドのキャットフードは
公式サイトが見当たらないため、
購入の際はAmazonか楽天市場にて
お求めください。

 

Sponsored Links

 

猫の餌の選び方のポイントとは?

愛猫が毎日食べる餌は、コストが
かからないように価格も気になる
ところ。

ですが、愛猫に健康で長生きして
もらうためにも安全性にもこだわりたい

ところです。

安全性を考えるとキリがないのですが、
最低でもこの2つのポイント

  • 添加物を確認する
  • 製造過程・生産国に注意する

ことを押さえておきましょう。

Sponsored Links

添加物を確認する

近年は、酸化防止剤や香料が
自然由来で無添加のものを使った
猫の餌も増えてきました。

けれども、まだまだ添加物が
入った猫の餌はたくさんあります。

特に注意したい危険な添加物は、

  • BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
  • BHT(ブチルヒドロキシトルエン)
  • エトキシキン
  • 合成着色料
  • 人工香料

になります。

この中でも特に注意してもらい
たい添加物が、酸化防止剤として
使用されるエトキシキン

毒性が非常に強いため、日本では
食品に直接添加されることは規制
されています。

けれども、ペットフードの規制
がまだ甘い日本では、猫の餌には
この添加物が入っていることが
あるのです。

愛猫に健康でいてもらうためにも、
猫の餌を選ぶ際は、原材料にこれらの
添加物が入っていないか裏面の
原材料表記をしっかりと確認して
選びましょう。

製造過程・生産国に注意

先程紹介した猫の餌のランキングを
見ても分かるように、上位に入っている
猫の餌の生産国のほとんどは欧米産
なります。

残念ながら日本はまだペットフード
に関する法律がかなり緩く、人にとって
危険な添加物が入ったペットフードが
安価に販売されています。

もちろん、国産の無添加のキャット
フードもありますが、高価でなかなか
購入が難しいのが現状です。

そのため、安価で安全な
猫の餌を選ぶには、ペット先進国
である

  • アメリカ
  • カナダ
  • ドイツ
  • フランス
  • イギリス
  • オーストラリア

で生産されたキャットフードを
選ぶと安心です。

これらの国々では、ペットフード
人の食品と同じくらい厳しく
規制されています。

また、安全なキャットフード
メーカーは、製造過程を
ホームページに掲載しています
ので、それらもいっしょに確認しましょう。

Sponsored Links

猫の餌はグレインフリーがおススメな理由とは?

グレインフリーとは穀物不使用
ことを言います。

猫は元々肉食なので、たんぱく質は
肉から取るのが一般的なのですが、
安価な猫の餌では、餌の量を多く
するために穀物を混ぜていることも。

猫は、穀物を消化する体ではないので、
穀物を摂ると消化不良になったりして、
腸内環境が悪化する恐れがあります。

また、穀物がアレルギーの原因になる
ことも。

このことから、猫の餌はなるべく
グレインフリーのものを選ぶことを
おすすめします

まとめ

安全で安い猫の餌について
ご紹介しましたが、いかがでした
でしょうか?

愛猫に毎日与える餌は、
できるだけ安く抑えたい
のが飼い主さんの本音ですよね。

でも、だからと言って、
価格だけに重視して、
添加物いっぱいの餌を
与えたら病気になってしまいます。

安全性を求め過ぎるときりが
ありませんが、安くても安全な
餌はたくさんあります。

この記事を参考に愛猫に合った
お財布に優しい餌を見つけて
いただければ幸いです。

また、猫は餌に気を付けていても、
年齢に応じて様々な病気にかかり
やすくなります。

猫の病気のために保険について
は以下の記事に詳しく書かれて
いますので、ご確認ください。

猫のペット保険ランキング!人気別で徹底比較【口コミ】

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

tag_maru