1. TOP
  2. トイレ
  3. 猫のトイレの場所を変える時の注意点!おすすめの位置は?

猫のトイレの場所を変える時の注意点!おすすめの位置は?

猫は環境の変化にとても
敏感な動物なので、1度トイレの
場所を決めたらずっとそのままが
ベストです。

けれども、飼い主の私たちの都合に
よってやむを得ず愛猫のトイレを
変えなければならないこともあります。

その時にできるだけ少ない
ストレスで猫のトイレの場所を
変えたいですよね。

今回はやむを得ず愛猫の
トイレの場所を変えなければ
ならなくなった飼い主さんのため

  • トイレの場所を変える時の注意点
  • 新しいトイレの場所はどこがいいのか
  • ご飯の近くにトイレは猫もNG

について調査しました。




猫のトイレの場所を変える時に気を付けたい3つの注意点とは?

猫はデリケートな動物で
環境の変化にとても敏感。

そのため、トイレの場所や
容器をいきなり変えてしまうと
警戒してしまい、トイレを我慢
したり、粗相をしてしまうことも

愛猫のために快適な場所に
トイレを変えたいのに、
それがストレスとなってしまう
なんて悲しいですよね。

では、猫のトイレの場所を
変えるにはどのようにすれば
いいのでしょうか?

ここでは猫のトイレの場所を
変える時の3つの注意点を
ご紹介します。

Sponsored Links

1.少しずつ移動させる

猫のトイレをAという部屋から
Bという別の部屋に移動させたい場合、
いきなりAからBへトイレを移動させて
しまうと猫はパニックになってしまいます。

私たちだって、今まで洗面所の近くに
あったトイレがリビングに移動していたら
びっくりしてしまいますよね。

猫は私たち以上に環境の変化に
大きなストレスを感じてしまいます。

そのストレスを少しでも軽減させるよう、
トイレを移動する際は、1~2週間かけて
少しずつ移動させましょう

少しずつ移動させていくことで、
猫が違和感を覚えることなく、
トイレの移動を完了させる
ことができますよ。

 2.おしっこやウンチのにおい付けをする

トイレの場所とともに、
トイレを新たに追加する場合は
要注意。

猫は自分の臭いのついていない
トイレは警戒してしまい、
新しいトイレに近づこうとしません。

そんな時は、猫のおしっこのついた
砂またはうんちを新しいトイレにわざと
いれてしまいましょう

新しいトイレを汚してしまうのは、
何だか気が引けるかと思いますが、
これも愛猫のためです。

自分の臭いがあると安心して
トイレをするようになります。

Sponsored Links

 3.新しい場所と2か所準備する

猫のトイレを2つ使用している
場合、新しい場所に1つだけ
置いてみましょう。

そして、猫を新しい場所に
あるトイレに連れていき、
臭いをかがせたら、数日間
様子をみます。

この数日の間に新しい場所の
トイレでも排泄することを
確認したら、今までの場所に
あったトイレは片付けて、
新しい場所へ移動させましょう。

先ほど言った通り、2つの
トイレを新しい場所にいきなり
移動させると猫は戸惑ってしまいます。

必ず新しい場所のトイレに
慣れたのを確認してから
移動させましょうね。

Sponsored Links

猫のトイレの場所はどこがいい?おすすめの位置は?

猫を飼い始める時、または
猫のトイレを移動させる時、
猫のトイレの場所はどこが最適
なのでしょうか?

その1.玄関

玄関は、通気も良いし、トイレの
臭いがこもらないから猫のトイレ
の場所に最適かと思われます。

でも、それは間違い。

玄関に猫のトイレを置くと、

  • 脱走の危険がある
  • 来客に対して不快な思いをさせてしまう

可能性があります。

この2点から、玄関に猫のトイレを
置くのは止めた方が良いでしょう。

その2.ベランダ

室内で飼っている猫の場合、
ベランダにトイレを置いてしまうと、
脱走の危険があります。

また、マンションなどで猫を
飼っている場合は、トイレの臭いが
漏れてしまう場合も。

隣近所の皆さんにご迷惑を
かけないためにも、猫のトイレを
ベランダに置くのは避けた方が
よさそうです。

その3.キッチン

キッチンは人の出入りが多く、
さらに食品を扱うところ。

まず人の出入りが多いと
猫は落ち着いてトイレをすることが
できません

また、猫のトイレは猫の毛や砂が
飛び散るので、食品に付着してしまう
ことも。

このことから、猫のトイレを
キッチンに置くのはおすすめできません。

Sponsored Links

その4.リビング

猫のうんちやおしっこの臭いは
強く、すぐに片づけてもしばらく
臭いが残ります。

そのため、リビングにトイレを
置くとどうしても臭いが気になって
しまいます。

また、猫のトイレの砂の飛び散りで、
誤って踏んで痛い思いをしたり、
転倒したりする恐れも。

そして、人の出入りが多いので、猫も
落ち着いてトイレができません。

その5.窓際

猫のトイレの場所として
最適な場所は、

  • 落ち着いて排泄できる静かな場所
  • 夏は風通しがよく涼しく、冬は暖かい場所
  • 食事場所とトイレが近すぎない所

と言われています。

これらを満たすのは、まさに窓際。

もちろん、道路に面している
うるさい窓際はNGですが、
適度に日が当たり、心地よい風が
吹く窓際はまさに猫の落ち着く場所。

そして、通気性もいいので、
トイレの臭いも気になりません。

窓際にトイレを置く場合は、

  • 猫が引っかいても破れない網戸を張る
  • 隣近所に臭いが漏れないようにする
  • 排泄の回数を把握できるよう、人目が付く窓際に置く

ことに気を付けましょう。

Sponsored Links

猫のトイレの場所!マンションの場合はどこがおすすめ?

最近ではマンションでもペット可の
賃貸物件が増えてきました。

猫好きにとっては嬉しいですよね。

でも、マンションは戸建てと違い、
限られたスペースしかありません。

この限られたスペースで猫のトイレを
置くにはどこがいいのでしょうか。

1番のお勧めは、脱衣所や洗面所。

人の出入りが少なく猫が落ち着いて
トイレをすることができます。

また、換気扇があるため臭いも
気になりません。

さらに、脱衣所や洗面所の床は、
水や汚れに強い素材で作られている
ので、万が一粗相をしてもすぐに
片付けることができますよ。

ただ、猫砂が飛び散った時に
誤ってお風呂上りに踏んでしまう
こともあるので、注意が必要です。

猫のトイレは餌の近くはNGって本当?

猫のトイレと餌置き場が近いと
不衛生なため猫が病気になって
しまう可能性があります。

私たちもレストランに行ったときに
トイレに近い場所に案内されると
あんまりいい気分はしませんよね。

猫だって同じです。

猫のトイレと餌置き場は
できるだけ離しておいた方が
良いでしょう。

猫のトイレは空気清浄機の近くだと臭い対策になる?

猫のトイレの近くに
空気清浄機を置くと、
トイレの臭いを除去してくれます。

もちろん、臭いの原因となる
ウンチやおしっこを放置して
いると臭いは残りますが、しっかりと
掃除をすれば、臭いが消えるのも
早くなります。

また、空気清浄機はトイレの臭いだけでなく、
空気中に舞った猫の毛も吸ってくれますよ。

猫を飼っているご家庭は、是非
購入を検討されてみてください。

まとめ

猫のトイレの場所を変える時の
注意点やおすすめの場所、
避けたい場所についてまとめて
みましたが、いかがでしたでしょうか。

猫のトイレを移動する際は、
以下の3点

  • 徐々にトイレの場所を移動する
  • トイレが複数ある場合は新しい場所に1つトイレを置く
  • 新しいトイレを置く場合はトイレに臭いを付ける

に気を付けながら移動させましょう。

面倒だからといって、
いきなりトイレを移動するのは
止めてくださいね。

繊細な猫は、それだけで大きな
ストレスを感じてトイレを我慢
して病気になってしまうことも
あるのですから。

また、新しいトイレの場所は
窓際が最適です。

そして、新しく猫を飼う場合は、
トイレのしつけもしなければ
いけませんよね。

トイレのしつけについては、以下の
記事が参考になります。

⇒猫のトイレのしつけはいつから?一番最適な時期とは?

この記事が猫のトイレ移動を
どうすればいいか分からない飼い主
さんの参考になれば幸いです。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

tag_maru

tag_maru

猫が大好きで、幼い頃からずっと猫と一緒に暮らしてきました。
結婚し、子どもを産んだ今も猫と一緒に暮らしています。
長年猫を飼ってきた経験を交えながら、皆さんにわかりやすい情報を提供できるよう努めてまいります。

関連記事

  • 猫のトイレの失敗は病気や高齢が原因?対策も合わせて紹介

  • 猫のトイレの掃除回数は?簡単な掃除の仕方を紹介

  • 猫のトイレの砂の交換頻度はどれくらいがベスト?

  • 猫のトイレのしつけはいつから?一番最適な時期とは?

  • 猫のトイレの臭い対策!5つのおすすめの方法とは?

  • 猫のトイレ回数が多い!平均の回数はどれくらい?