1. TOP
  2. アレルギー
  3. 猫アレルギーで目が腫れる!涙がとまらないのは理由とは?

猫アレルギーで目が腫れる!涙がとまらないのは理由とは?

猫アレルギーの症状として
目が腫れることと涙が出ること
挙げられます。

これらは猫アレルゲンが目に付着することで
起こるものですが、
かゆみを伴うため大変辛いですよね。

さらに目の腫れが続いたり
涙が止まらなかったりすると
不安になるのも頷けます。

ですがかゆいからといって掻くことは、
症状を悪化させることに繋がるので
よしましょう。

今回は猫アレルギーによる

  • 目の腫れ・涙が続くの原因
  • 目を掻いてはいけない理由
  • かゆいときの対処法

についてお伝えしたいと思います。

猫アレルギーによる目の腫れや涙の症状が
ある方は是非参考にしてください。




猫アレルギーで目が腫れる!涙が止まらない3つの理由

猫アレルギーの症状で目が腫れる
また涙が止まらない、そんなときは
以下の3つの理由が考えられます。

  • アレルゲンが目についている
  • アレルギーによる目のかゆみ
  • 結膜炎などの目の病気

それぞれ詳しく解説していきます。

1.猫の毛や皮脂が目にこびりついて取れない

猫アレルギーは、アレルギーの原因物質・
猫アレルゲンに対する過剰な免疫反応によって
全身的もしくは局所的に起こる障害のこと。

猫の毛や皮脂といった猫アレルゲンが
目に入ることにより、
目の腫れや涙といった症状が
引き起こされるのです。

それらの症状が続く場合は、
目にアレルゲンがこびりついて
取れていないことが考えられます。

2.アレルギーによる目のかゆみ

アレルギー症状として起こる目のかゆみが
目の腫れや涙が継続する原因かもしれません。

かゆいからといって
目をこすったり掻いたりしてしまうと
余計にアレルゲンが目にこびりついてしまい

そこからさらにかゆみが起こるという
悪循環になってしまうためです。

また手に付着しているアレルゲンを新たに
目にくっつけてしまうこともあります。

3アレルギー症状から結膜炎など目の病気になっている

猫アレルギーで目の腫れや涙が続く場合
アレルギー性の結膜炎などの目に病気に
なっているのが原因かもしれません。

アレルギー性結膜炎とは、
目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して
結膜に炎症を起こす病気で、

結膜とはまぶたの裏側と白目の部分を
覆っている粘膜のことをさします。

  • かゆみ
  • 充血
  • 異物感
  • 涙が出る
  • 目やにが出る

といった症状がみられたら
アレルギー性結膜炎の可能性があります。

このほか、猫アレルギーになる原因について
詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

猫のアレルギーの原因とは!生まれつきの体質ってホント!?

予防法についても記載してあるので
是非参考にしてください。

Sponsored Links

猫アレルギーで目がかゆくても掻くのはNG!

猫アレルギーの症状での
かゆみは本当に辛いものですよね。

ですがかゆいからといって
搔くのはよくありません。

  • 症状がひどくなる
  • 結膜浮腫になる
  • 結膜炎・ドライアイの原因になる

といったリスクがあるためです。

1.症状がよりひどくなるおそれ

先程もお伝えしましたが、
かゆいからといって目をこすったり
掻いたりしてしまうと余計にアレルゲンが
目にこびりついてしまいます。

そしてそこからさらにかゆみが起こるという
悪循環になってしまい、
症状がもっとひどくなるおそれがあります。

また手に付着しているアレルゲンを新たに
目にくっつけてしまうことも考えられます。

辛いですが何とか我慢しましょう。

2.白目がぶよぶよになる結膜浮腫になる

目をこすったり搔いたりすると
結膜がよれて白目との間に隙間ができます。

そこに水分が入り込み、
浮腫が生じることを結膜浮腫といいます。

  • 白目がぶよぶよになる
  • かゆみ
  • 目の違和感

といった症状がみられ、ひどい場合には
瞼を閉じるのが困難なこともあるようです。

白目が盛り上がるため
見た目のインパクトが大きいかもしれません。

3.結膜炎やドライアイの原因になる

猫アレルギーによるかゆみから
目を掻いてしまうと、結膜が炎症を起こして
結膜炎になってしまうおそれがあります。

また涙の成分が消費されて
ドライアイの状態にも
なりやすくなってしまいます。

これらを併発しないために、かゆくても
決して目を掻かないようにしましょう。

次の項目でその対処法をご紹介します。

Sponsored Links

目がかゆいときは市販の洗眼液でアレルゲンを取り除く

「猫アレルギーで目がかゆい!」
そんなときは市販の洗眼液がおすすめです。

目を洗い流し、トラブルの原因である
猫アレルゲンを取り除きましょう。

ただし、洗眼液は
目を保護している必要な成分まで
洗い流してしまうため、
多用しすぎないよう注意してください。

また猫アレルギーの対処法については
こちらの記事がおすすめです。

猫アレルギーの対策とは!実際に効果があった5つの改善&対処法を紹介

実際に効果があった対処法なので
是非トライしてみてくださいね。

まとめ

猫アレルギーで
「目の腫れ」「涙が止まらない」
といった症状がみられる場合

  • アレルゲンが目についている
  • アレルギーによる目のかゆみ
  • 結膜炎などの目の病気

といった理由が考えられます。

かゆいからといって掻いてしまうと

  • 症状がひどくなる
  • 結膜浮腫になる
  • 結膜炎・ドライアイの原因になる

といったリスクがあるので掻くのはNG。

目がかゆいときは掻かずに
洗眼液で目を洗うのがおすすめです。

トラブルの元である
猫アレルゲンを目から除去しましょう。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫アレルギーで咳がでる!放っておくと喘息になるって本当?

  • 猫アレルギーの対策とは!実際に効果があった5つの改善&対処法を紹介

  • 猫アレルギーでくしゃみが止まらない!鼻水も出たら原因はハウスダスト?

  • 猫アレルギーは治る?症状を緩和する3つの方法を紹介!

  • 猫アレルギーは薬で治る?気になる副作用についても紹介

  • 猫アレルギー性皮膚炎のかゆみは保湿でカバー!簡単にできる肌ケアとは?