1. TOP
  2. コラム
  3. 猫が寝るときに電気を消すのはNG?明るさの影響は?

猫が寝るときに電気を消すのはNG?明るさの影響は?

夜寝るときは電気を消すお宅が
ほとんどかと思います。

その方が寝つきが早いしよく眠れますものね。

ですが、人間と一緒に暮らす猫にとって、
電気を消すことはどんな意味が
あるのでしょう?

電気がついた状態で猫が寝るとき、
前足で目元を隠していることが
ありますよね。

あれは光を眩しがっているから。

つまり猫にとっても寝るときは
暗い方がいいということです。

ですが反面、
電気を消すと夜の大運動会が
始まってしまうときも。

猫が寝るときの明るさには
謎が隠されていそうです。

そこで今回は
猫が寝るときに電気を消すべきかどうか
について解説していきたいと思います。


猫は暗闇でも目が見える

猫は暗闇でも目がよく見える動物です。

もっと正確に言うと、
猫は人間が必要とする光量の6分の1程度の
明るさで物体を認識できます。

その理由は、タペタムという組織が
網膜を通過した光を再び網膜に送り返し、
わずかな光でも効率よく利用できるから。

暗闇で猫の目が光ってみえるのは
このタペタムが光を反射しているから
なのです。

こちらの動画で詳しく説明しているので
参考に是非ごらんください。

▼猫の目が光る秘密を解説する動画

タペタムのおかげで猫は暗くても
少しの光があれば苦労することなく
動き回れるので、

私たちが夜寝るときに電気を消しても、
猫の行動にはあまり支障はない
いえるでしょう。

猫のために豆電球をつけておく、
などの配慮は不要ということですね。

猫が寝るときは電気を暗くした方が良い

上の項目でも触れましたが、
猫は暗闇でも目が見えるので、
寝るときに電気を消して暗くしても
猫の行動には支障ありません。

むしろ、猫が寝るときは
電気を暗くした方が良いでしょう。

よく猫が前足で目元を隠して
寝ているのを目にしますが、
あれは猫が光を眩しがって
寝づらさを感じているサインです。

そんなときはブランケットをかけたり
カーテンをするなどして
明るさを暗く調整してあげましょう。

また、寝るときに電気がついていると
思わぬ弊害があるかもしれません。

寝るときに電気を点けると肥満の原因になる?

その弊害とは、ズバリ「肥満」。

528人を対象にした
「睡眠時の明るさ測定」という実験で、
真っ暗の中で寝ている人に比べて、

豆電球程度の明るさで寝ている人の
「肥満」の割合が1.9倍であることが
わかったそうです。

どうやら寝るときの明るさと
肥満にはなんらかの相関関係がありそう。

光によって食欲を抑えるホルモンが
分泌されにくくなるのが原因という説も
あるようです。

太らないためには、
夜寝るときは真っ暗が望ましいですね。

もちろんこれは人間の実験結果なのですが
もし猫にも適応できるとしたら、
寝るときは照明をしっかり消しておいた方が
よいですよね。

人間にとっても猫にとっても
肥満は健康の大敵。

寝るときに電気を消すことで
そのリスクを回避できるのであれば
お安いものですね。

寝るときに電気を消すと猫が運動会をする原因

このように、猫が寝るときは
電気を消した方がよいと言えそうです。

ですが、電気を消して
私たちが寝る体制に入った途端に
夜の運動会とばかりに猫が走り回ったり
暴れまわったりすることがあるのも事実。

私たち人間にとって安眠妨害の元ですし
家具や家がボロボロに破壊されてしまう
ことも頭を悩ませますよね。

この猫の夜の運動会の原因は、
猫が元々薄暗い時間帯に
狩りをしていたという習性にあります。

人と暮らす猫は基本的に常に明るい室内で
生活しているので、
就寝時に部屋が暗くなると
その習性の発揮してしまうのでしょう。

猫の夜の運動会の対処法とは?

では猫の夜の運動会に
どのように対処すればよいのか?

それはとっても簡単。

明るいうちに猫をいっぱい遊ばせて、
体力を消耗させるとともに
ハンティング欲を満たしてあげましょう。

普段遊んでもらえないと欲求不満がたまって
運動会の被害がひどくなってしまうので、

毎日一定の時間は猫との
ふれあい&遊びタイムを
確保してあげてください。

また普段から猫が
ストレスを抱えていないかチェックし、
ストレスの元を解消してあげることも
大切です。

まとめ

猫はタペタムのおかげで
暗闇でも目がよく見えるので、
寝るときに猫用に豆電球などをつけておく
必要はありません。

寝ている猫が前足で目元を隠しているときは
光を眩しがっているので、
ブランケットやカーテンを使って
明るさを暗く調整してあげましょう。

人間の場合、寝るときに明かりが
ついていることが肥満に関係しているので、
猫も当てはまるとしたら、
寝るときは暗くした方がよいです。

猫が電気を消すと走り回る「夜の運動会」は、
薄暗い時間に狩りをしていた習性によるもの。

明るいうちにいっぱい遊んで
体力を消耗させるとともに、
ハンティング欲を満たしてあげましょう。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • ラグドールの性格は従順?特徴と気を付けたい病気についても

  • 猫同士でなめるのはなぜ?舐めないのは敵対してるって本当?

  • フローリングに猫の尿シミが!綺麗に取る方法ってある?

  • 猫の行動範囲は意外と狭い!室内飼いでも大丈夫?

  • 猫がダンボールを好きな理由とは?かじる原因や対策についても

  • 猫は電車で移動できるの?料金はどのくらい?