1. TOP
  2. アレルギー
  3. 猫アレルギーは薬で治る?気になる副作用についても紹介

猫アレルギーは薬で治る?気になる副作用についても紹介

猫アレルギーの症状に悩まされたとき、
一番に考えるのが病院での治療ですよね。

そして、くしゃみ・鼻水・咳・皮膚炎などの
症状を抑えて苦しさ・煩わしさを
楽にしてくれるのがお薬。

一体どんな薬を使って
猫アレルギーは治療するのでしょう?

また薬には副作用がつきものですが、
猫アレルギーの薬には
一体どんな副作用があるのでしょうか?

今回は猫アレルギーの投薬治療について
解説していきたいと思います。

お薬を使っての治療を検討している方は
是非参考にしてください。




猫アレルギーの投薬治療にはどんなものがあるの?

猫アレルギーを完治させる薬は
残念ながらありません。

そのため、対処療法として
症状をやわらげる治療を行います。

出ている症状に合わせて
以下のように薬を使い分けます。

  • くしゃみやかゆみには「抗ヒスタミン剤」
  • ぜんそく症状には「抗ぜんそく剤」
  • その他の症状には「抗アレルギー剤」

くしゃみやかゆみには「抗ヒスタミン剤」

対処療法として、
くしゃみやかゆみといった症状には
抗ヒスタミン剤を使用します。

抗ヒスタミン剤はアレルギー反応が
起きたときに放出されるかゆみ物質・
ヒスタミンを抑える作用があります。

鼻炎の抗ヒスタミン剤には
内服薬と点鼻薬があり、
アレルギーが起こりそうな場所に行く前に
使用しておくのがおすすめです。

かゆみの場合は、
症状が出たらすぐに抗ヒスタミン剤の
内服薬をのむと楽になります。

塗り薬はステロイド性、
非ステロイド性のものがありますが、

薬の効き目の強さによって
副作用が出ることもあるので
注意が必要です。

ぜんそく症状には「抗ぜんそく剤」

ぜんそく症状の場合は
抗ぜんそく剤を用いて治療を行います。

気管支拡張剤で一時的に細くなった
気管支を拡張して発作を止めたり、
吸入ステロイド薬で気管支の炎症を
抑えたりします。

吸入ステロイド薬は
ゆっくりじわじわと効いてくるので
効果が出始めるまでに時間がかかり、

やめると効果がなくなってしまうので
長期間続ける必要があります。

その他の症状には「抗アレルギー剤」

そのほかの症状には
抗アレルギー剤を使用して治療します。

抗アレルギー剤とは、ステロイド剤以外で
アレルギー症状を抑える薬のことで、

アレルギー症状を起こす際に放出される
化学物質(ヒスタミン等)を抑える作用が
あります。

これによって
アレルギー症状が軽くなるとともに、
症状が出始めるのを遅くなります。

Sponsored Links

猫アレルギーの投薬治療による副作用

猫アレルギーの投薬治療による副作用は、
主に眠気が挙げられます。

ただし稀ですが
肝機能に重篤な副作用がでる場合もあるので
注意が必要です。

それぞれ詳しくは次の項をご覧ください。

主な副作用は眠気

猫アレルギーの治療で用いられる薬の
主な副作用として、眠気が挙げられます。

先程触れた、アレルギー症状を起こす際に
放出される化学物質・ヒスタミンは
脳内では眠気を抑え、覚醒を促すという
重要な働きを担っています。

しかし抗アレルギー薬を服用すると、
配合されている抗ヒスタミン剤が脳に届き、
眠気を抑え覚醒を促すヒスタミンの働きを
弱める事で眠くなってしまいます。

つまり、眠気は
猫アレルギーの症状が抑えられていることの
証として出てしまう副作用となるわけです。

稀に肝機能に重篤な副作用がでる場合があるので要注意!

猫アレルギーの薬の副作用として、
稀にですが肝機能に重篤な症状が出る場合も
あります。

その薬に対して感受性のある人にのみ、
わずかな量でも肝障害が発症します。

進行してくると肝機能低下の症状として
全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、
黄疸などが現れてきます。

その場合は直ちに服用を中止し、
薬を変更しましょう。

 猫アレルギーは薬で治らない

残念ながら、猫アレルギーを完治させる薬はありません。

ですが対処療法としての
投薬治療を行うことで症状をやわらげたり、
症状を抑えたりといったことは可能です。

またその他の猫アレルギーの対処法については
こちらの記事がおすすめ。

猫アレルギーの対策とは!実際に効果があった5つの改善&対処法を紹介

実際に効果があった対処法なので
是非トライしてみてくださいね。

猫アレルギーの改善に効果的な
食べ物・飲み物についてはこちらをどうぞ。

猫アレルギー食!効果的な食べ物・飲み物5選【完全版】

食生活を改善して腸内環境を整え、
免疫力を高めましょう。

薬はアレルギー症状を抑える

抗ヒスタミン剤・抗ぜんそく剤・
抗アレルギー剤、、これらのアレルギー薬を
使用することで、

猫アレルギーを完治させることはできませんが
症状を抑えることができます。

毎日を快適に過ごせるよう、
お薬と上手に付き合っていきましょう。

またお薬に頼るだけでなく、
猫アレルゲンを遠ざけるために
生活環境を改善していくこともおすすめです。

猫アレルギー対策で空気清浄機を選ぶ際には
こちらの記事をご覧ください。

猫アレルギーに空気清浄機がオススメ!何を基準で選ぶべき?

口コミも是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

まとめ

猫アレルギーの投薬治療には

  • くしゃみやかゆみには「抗ヒスタミン剤」
  • ぜんそく症状には「抗ぜんそく剤」
  • その他の症状には「抗アレルギー剤」

を使用します。

主な副作用としては眠気があります。

また稀に
重篤な肝障害が起こることもあるので
注意してください。

猫アレルギーを完治させることは
できませんが、
薬によって症状を抑えることができます。

お薬と上手に付き合うとともに、
猫アレルゲンを遠ざけるよう
生活環境を改善していきましょう。

またサプリメントを日頃から摂取して
免疫力の強化をはかることもおすすめです。

猫アレルギーにおすすめなサプリ!人気ランキングTOP5選

自分にぴったりのサプリを
是非見つけてください。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫アレルギーで熱がでる!風邪の症状の違いとは?

  • 猫アレルギーにスプレー効果的?実際に効果があるか口コミを徹底調査

  • 猫アレルギーで咳がでる!放っておくと喘息になるって本当?

  • 猫アレルギー食!効果的な食べ物・飲み物5選【完全版】

  • 猫アレルギーでも猫を飼いたい!飼うための3つの秘策を紹介

  • 猫アレルギーに空気清浄機がオススメ!何を基準で選ぶべき?