1. TOP
  2. 手作りDIY
  3. 猫のエリザベスカラーは代用できる?ある物で手作りする方法は?
Sponsored Links

猫のエリザベスカラーは代用できる?ある物で手作りする方法は?

 2016/05/16 手作りDIY
  38,427 Views

4eba505577a26a6cb4761ee1df25eb1c_s
そこ!舐めちゃいか~ん!!

猫って、神経質な子が多いので
気になる所が出来ると
ずっと舐め続けますよね。

あ~、せっかく塗ったお薬が~、とか
皮膚炎を舐めすぎて皮がむけちゃった!
とか、
見ている方がハラハラします。

そんな時は
エリザベスカラーがあります!

エリザベスカラーとは
ケガや皮膚炎などで、傷口を
舐めてほしくないときなどに巻く
エリマキトカゲみたいな

襟の事をいいます。

夜間など自宅で急にエリザベスカラー
が必要になった時のために、
家にある物や、身近なもので
サッと作れる簡易エリザベスカラーを
紹介します。

それと今回もピヨの手作りコーナー
ありますので、
最後までお付き合いください♪

Sponsored Links

猫のエリザベスカラーが急に必要!何かで代用できる?

エリザベスカラーが急に必要になった時
今話題になっているのが、
シャンプーハットやカップ麺などの容器
です。

なるほど~!と感心しますよ。
ちょっと、笑えますが(笑)

シャンプーハット

懐かしいですね~。
私も幼稚園の頃はお世話になって
いました。
でも、思いついた人は偉いですね!
もう、そのまんまエリザベスカラーですもんね。

シャンプーハットを切り離し、
クルクルっと巻いてテープで留めるだけ
です。

それでは、YOUTUBEで
見つけた使用例を紹介します。

毛づくろいをしすぎて、
皮がむけてしまった猫ちゃんが、
シャンプーハットを巻かれて
切なそうな顔をしています。

気の毒ですね~。(´-ω-`)

どん兵衛などのカップ麺容器

カップ麺の容器を使ったエリザベスカラーは
軽くて、肌触りもソフトなので
意外と優れものです。

作り方も超簡単!!

底を猫の頭が入る位にくりぬくだけ。

ただ、穴の大きさを開けた後
微調整できないので、
スポッと抜けてしまう事があるので
注意が必要です。

詳しい説明がこちらのYOUTUBEに
投稿されていますので
ご覧ください。

Sponsored Links

 

自作も出来る?手作りエリザベスカラーの作り方!

子猫のエリザベスカラーって意外と
ないんですよね。

うちのももちゃんは、
へその緒が一か月位取れなくて
付け根が炎症を
起こしていたんですが、
その時生後一か月の子猫に使う様な
小さなエリザベスカラーは
動物病院にも置いていなかったので
手作りしました。

それを、思い出しながら
小さな子猫ちゃん用の
エリザベスカラーの作り方を
紹介します♪

材料

IMG_1771[1]

IMG_1818[1]

IMG_1802[1]

  • 洗えるフエルト
  • クリアファイル
  • ドットボタン
  • お好みでドミット芯
  • お好きな飾りなど

(以上ダイソーさん)

  • ドットボタン
    (もしくはマジックテープ)

型紙を作る

今回は240°の扇形を作ります。

角度は小さいとラッパ型に
大きいとパラボラ型になります。

症状にあわせて調節してください。

猫の首のサイズになるように
計算します。

製作例を紹介しますね。

このエリザベスカラーは首回り12cm位
赤ちゃん猫が対象なので、
240°が12cmになるようにします。

240°が12cmという事は、
1.5倍すると円周が出ます。
12x1.5=18cmですね。

合ってますかねぇ??
算数は苦手です(=゚ω゚)ノ

冗談?はさておき、
(円周÷3.14)÷2=半径ですよね。
計算すると、2.8662…となります。

四捨五入して半径2.87の円ですが、
ここは私らしくバックリ半径3cm
つくります!

多少の大きさの誤差はボタンで調節
出来るので、ご心配なく(笑)

細かい計算なんだったの(。-`ω-)と
怒られそうですが、
そこはアバウトに行きましょう(・ω・)ノ

それでは、気を取り直して、
型紙を作りますよ!

まず半径3cmの円を引きます。
IMG_1819[1]
次にエリザベスカラーの幅を6cmに
したいので、
3cm+6cm=半径9cmの
円を引きます。
IMG_1820[1]
中心点から放射状に120°開いた
線を引きます。
IMG_1821[1]
のりしろを両端に1cmつけます。
IMG_1822[1]

これで、型紙が出来ました。✨
IMG_1823[1]

型紙を写す

フエルトの裏面に型紙を写します。

IMG_1788[1]

こんな感じです。

IMG_1791[1]

フエルトと芯になるクリアファイルをカットする

フエルトは印通りにカットします。

IMG_1793[1]

クリアファイルは、型紙より5mm内側を
カットします。
隠れるのでだいたいでいいですよ(・ω・)ノ
几帳面な方は、定規を使ってください(笑)

IMG_1795[1]

3枚重ねます。

IMG_1796[1]

縫い合わせる

ちょっとかわいくしたいので、
ブランケットステッチで周りを
ぐるっと縫います。

IMG_1799[1]

ブランケットステッチの縫い方は
こちらのYOUTUBEで
詳しく説明してあります。

縫えました。
IMG_1800[1]

Sponsored Links

ドットボタンをつける

エリザベスカラーの両端を重ねて
目打ちで穴をあけます。
上下2か所開けましょう。

IMG_1806[1]

ドットボタンを
組み合わせを間違えないように
セットし、ハンマーでたたきます。
IMG_1810[1]

左右それぞれドットボタンが
つきました。
IMG_1811[1]

出来上がり♪

ドットボタンを留めると
こうなります。
IMG_1816[1]

今は子猫がいないので、
モデルはスクラッチにしてもらいましょう♪
IMG_1815[1]

出来ました♪

まとめ

fbd91f280583b47e56f450c89a2fffad_s

いかがでしたか?

エリザベスカラーは最初は慣れなくて
家具の角にガンガンぶつけたり、
動きが固まったりして
かわいそうな
気がしますが、
慣れてくると

使いこなすツワモノも出てきて
うちの子は、
気に入ったおやつは、あげると
パカッとエリザベスカラーで蓋をして
自分だけ食べるという技を
編み出していました。(笑)

多頭飼いならではの知恵ですね。

猫が病気やケガなどで、
長期にエリザベスカラーを
している姿は、
飼い主さんにとっても時として
気が滅入るものでもあります。

そんな時は、ポップな
エリザベスカラーで
気分だけでも上げましょう。

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



 



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

ピヨ

ピヨ

はじめまして!ピヨです!


私は、こちらのサイト

にゃんたんといっしょで

お役立ち記事を書いています。


動物は大好きで、今も

猫・犬・熱帯魚・カエル・イモリ・キジバト

と暮らしていますが、

中でも猫が一番好きです!

(ほかの子には内緒ですが…)


特技はDIYとネコパシーの解読です♪

(ネコパシーとは、猫のテレパシーの造語です。

作りました(^^ゞ)


知っているようで知らない

ミステリアスな猫の秘密を

皆さんと一緒に

楽しく学んでいきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。