1. TOP
  2. 病気
  3. 猫の虫下しには副作用があるって本当!?正しい飲ませ方は?


猫の虫下しには副作用があるって本当!?正しい飲ませ方は?

病気  

猫は寄生虫に寄生させることがあり、
虫下しの薬を飲ませないと
いけないときがあります。

でも、
『虫下しの薬を飲ませてから
どうも調子が悪い・・・』
という声をわりよくと聞きます。

下痢や嘔吐、食欲不振など
症状はさまざまなようですが、
これは虫下しの副作用なのでしょうか?

今回は、

  • 猫の虫下しの薬には副作用がある?
  • どんな副作用の症状がでるのか
  • 正しい薬の飲ませ方とその効果

について調べました。

虫下しの治療を検討している方や
虫下しの薬を処方された方は、
ぜひこの記事をご覧ください。



猫の虫下しの薬には副作用があるって本当!?

猫 避妊手術 費用3

猫の虫下しの薬には、
本当に副作用があるのでしょうか?

答えは、’’本当’’です。

猫の虫下しの薬には、
さまざまな症状の副作用が
結構な数報告されています。

副作用でどんな症状が出るの?

虫下しの薬の副作用では、
いろいろな症状がでます。

虫下しの薬の副作用の症状例
●下痢
●嘔吐
●食欲不振
●痙攣
●腹水や胸水
●むくみ
●意識障害
●死亡   など

 

多くの場合は、
下痢や嘔吐などの消化器症状
でるようです。

幼猫や老猫
特に強い副作用がでやすく、
死亡する危険も高くなります。

また、
寄生虫に寄生されてから時間がたっていて、
体内の虫の量が増えているほど
不幸な結末を招きやすくなります。

✐コラム:寄生虫って??
猫はいろいろな寄生虫に
寄生されやすい生き物です。
      
でも「寄生虫ってなに??」
という方も多いと思います。
     
少し気持ち悪いですが、
動画で寄生虫を見てみましょう。


こんなのがお腹の中で増えたら、
とても危険です・・・。
        
虫下しの薬の副作用を
怖がり過ぎずに、
これからご紹介する
正しい薬の飲ませ方を参考に
寄生虫を取り除いてあげてくださいね。

 

正しい薬の飲ませ方とその効果とは?

できるだけ副作用が出ないように、
寄生虫を取り除いてあげたいですよね。

副作用が出にくい正しい薬の飲ませ方
その効果をご紹介します。



正しい薬の飲ませ方

正しい虫下しの薬の飲ませ方は、

  1. 適切な時期に
  2. 適切な薬を
  3. 確実に飲ませる

3つを守ることです。

1.適切な時期に

fa6ba5a1a2f238f55abe2b42b575c036_s

虫下しの薬には、
飲ませるのに最適な時期と
飲ませるべきでない時期があります。

虫が猫の体内で増えて
量が多くなっている場合は、
虫下しを飲ませることで
逆に強い副作用を招くのです。

また、幼猫や老猫など
猫の体力が不足している場合も、
副作用に耐えられず
亡くなってしまう危険があります。

そのため、獣医師の診断をうけ、
寄生虫の量や猫の体力を考慮して
最適な時期に薬を使う必要があります。

2.適切な薬を

猫に寄生する寄生虫には
回虫・鉤虫など線虫や
瓜実条虫などの条虫など、
いろいろな種類がいます。

どの種類の寄生虫に寄生されたのかは、
検便検査や血液検査をしないと
はっきりはわかりません。

種類によって最適な薬を使わないと、
副作用がでる危険が高くなります。

きちんと獣医師に検査をしてもらって、
寄生虫ごとに適切な薬
処方してもらいましょう。

3.確実に飲ませる

寄生虫の薬は、
2~3回ほど飲ませる必要があります。

毎回ちゃんと飲み込ませないと
うまく寄生虫を退治できないため、
猫が薬を吐きださないように
確実に飲ませる必要があります

素早く確実に薬を飲ませる方法を
動画でご紹介します。

びっくりするくらい素早いですよ!

口や手をつかまれて
少しかわいそうにも見えますが、
素早く終わらせてあげる方が
猫にとっても楽です。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

最後に、
虫下しの薬の効果をみておきましょう。

虫下しの薬の効果

虫下しの薬には、
’’虫を体外に排出する効果’’
があります。

体内の寄生虫をマヒまたは死亡させ、
糞と一緒に体外に排出してくれます。

まとめ

b8b9fa2f06546f5aa80dad1fe5da763b_s

いかがでしたか?

猫の虫下しの薬には副作用があります。

症状はさまざまで、
軽い下痢や嘔吐から死亡まで
いろいろな例が報告されています。

副作用の危険を減らすためには、
正しい薬の飲ませ方をしましょう。

適切な時期に、適切な薬を、
確実に飲ませてください

虫下しの薬は寄生虫を体外に排出し、
寄生虫による病気から猫を守ってくれます。


\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

安田

安田

記事をご覧いただき、
ありがとうございます。

小さい頃からの動物好きで、
今は雑種犬(6歳)と暮らしています。
そろそろ猫も飼いたいね!と
家族と盛り上がっている真っ最中です。

私と同じように
猫を飼ってみたいと計画中の方や、
初めて猫を飼う方の不安を和らげ、
わくわくを増やしていけるような記事を
ご紹介していきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  • 猫の目に白い濁りがある!これって病気?正しい対処法は?

  • 猫が耳を痒がる!おすすめな薬&対処方法をご紹介!

  • 猫のさかり!避妊手術をしても治らない時の対処法とは?

  • 猫の白血病はどんな病気?初期と末期の具体的な違いとは?

  • 猫が元気がないのは病気だから?考えられる5つの病気を解説

  • 猫の口臭が生臭い!考えられる3つの原因とその対策とは?