1. TOP
  2. にゃんたんの気持ち
  3. 猫がゴロゴロをずっと言う時と言わない時の違いとは?

猫がゴロゴロをずっと言う時と言わない時の違いとは?

猫をなでているとき、幸せそうにのどを
ゴロゴロさせている姿はとっても愛らしくて
キュンとしてしまいますよね。

そんな可愛い猫のゴロゴロですが、
ずっとゴロゴロ言ってる時全然言わない時
あるんです。

一体どんな違いがあるのでしょうか?
また猫のゴロゴロには
一体どんな意味があるのでしょうか?




猫がゴロゴロ言わせるのにはどんな意味がある?

猫がゴロゴロ言う理由には
「嬉しい時や甘えている時」
「何かを要求している時」
「リラックスしようとしている時」
「病気やケガの時」
があります。
この4つについてご紹介します。

1.嬉しい時や甘えている時

猫がゴロゴロを言う
一番よく知られている理由が、
この嬉しい時や甘えている時です。

子猫は母猫の母乳を飲んでいる時に、
「元気だよ~」や
「落ち着いてるよ~大丈夫だよ~」

と言った事をこのゴロゴロで伝えています。

この子猫時代の安心や満足を伝える名残が
大人になっても残っていると言われています。

飼い主が猫をなでている時に
ゴロゴロと言っていれば、
リラックスして甘えているからでしょう。

2.何かを要求している時

2009年にイギリスの研究者が、
猫は要求時でも喉をゴロゴロさせる
ことを発見しました。

要求している時のゴロゴロは、
普段のゴロゴロにプラスして
高周波を発していることが
分かっています。

この高周波は人間には聞こえませんが、
これにより飼い主は自分の猫が何かを求めている
と本能的に察知できるのかもしれませんね。

鳴き声でも要求をすることがありますが、
鳴き声よりも強く要求しているときに
ゴロゴロと言うことが多いです。

3.リラックスしようとしている時

苛立ったり怒ったり、緊張している自分を
落ち着かせようとするためにゴロゴロと
言うことがあります。

通常時、
リラックスしている時にゴロゴロと言うので、
同じ行動をしてリラックス状態に
持っていこうとしていると言われています。

病院に連れて行った時や、飼い主に怒られた時
縄張りに侵入してきた別の猫
どこかに行った後などに
ゴロゴロいう事があるようです。

ホッと一息つくといった感じですね。

4.病気やケガの時

猫は痛いときや苦しい時にもゴロゴロと
言うことがあります。

出産の時亡くなってしまう直前にも
ゴロゴロと言っていたことが確認されています。

なので病気やケガで苦しかったり痛くて
ゴロゴロ言っている可能性もあります。

Sponsored Links

猫がゴロゴロずっという時はどんな状態?

リラックスしすぎて
ゴロゴロがやめられない~
という場合や、
気持ちを落ち着けようとしているのに
なかなか落ち着けない時にずっとゴロゴロと
言っていることがあります。

もともとゴロゴロ言いやすい猫もいるので
さほど心配しなくても大丈夫です。

↓↓↓ずっとゴロゴロ言っている猫の動画です↓↓↓
とっても可愛くて癒されます!

ただ、
ずっとゴロゴロ言いながら
元気がなさそうな時は、病気やケガで
苦しんでいる可能性があるので
一度病院で診察してもらうことを
オススメします。

続いては、
逆にゴロゴロ言わなくなってしまった
猫の心理についてです。

猫がゴロゴロ言わなくなった!これって病気なの?

今までゴロゴロ言っていたのに
急に言わなくなってしまったら、焦りますよね。

なにか大きな病気かもしれない…
思わず怖いことが頭をよぎってしまいます。

でも安心してください。

大人になり感情の浮き沈みが少なくなり
うまくコントロールできるようになった場合に
ゴロゴロ言わなくなることがあります。

また、避妊や去勢手術をしたら
全くゴロゴロ言わなくなったという話も
報告されています。

まとめ

猫のゴロゴロには
リラックスしている時から苦しい時まで
さまざまな意味があります。

基本的には
リラックス時にゴロゴロ言うことが多く、
その他の場合にゴロゴロ言っていたとしても
リラックス状態になりたくてゴロゴロと言う
というパターンがほとんどです。

また、ゴロゴロ言わなくなったからといって
リラックスしていなかったり
愛情表現が無くなってしまった
訳ではありません。

きっと何か別の方法で飼い主に
愛情表現をしているはずです。

注意深く観察したら
思いがけない愛情表現に
気付くかもしれませんね。

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

華岡 はな

華岡 はな

動物大好き!なペット系ライターです。
小さい頃から動物に囲まれ楽しく過ごしてきました。楽しく学べる記事を目標に頑張っています^^
よろしくお願いします♪

関連記事

  • 猫がブラッシングを嫌がる!原因は静電気にあるの?

  • 猫が病院で暴れる!大人しくさせるためのコツとは?

  • 猫のノミの駆除!効果的な3つの方法とは?

  • 猫が毛布をもみもみする理由は?その時の気持ちについても

  • 猫はミントが好き?食べると有害なものもあるので要注意!

  • 猫が喉を鳴らす4つの理由とは?病気の可能性はあるの?