1. TOP
  2. 病気
  3. 猫が吐く泡が白い原因は?病気の可能性はある?

猫が吐く泡が白い原因は?病気の可能性はある?

病気  

猫はよく吐く動物ということは、
よく知られていますよね。

その吐く内容も、毛玉や胃液、
猫草などであることが多いです。

猫が白い泡を吐いているところも、
見たことがある方いるんじゃないですか?

あの泡はなんなのか、初めて見ると
気になりますよね。

そこで、猫が白い泡を吐いたときに
考えられる状態について、正常と異常を交えて
紹介していきます。

異常と正常を見分けられるようになれば、
猫の健康管理にも役立つので
知っておきましょう。




猫が吐く白い泡は何?

結構滑らかな泡が出てくるので、
「なにこれ?」と驚くこともありますよね。

あの白い泡、実は胃液なんです。

胃が空っぽの状態で吐くと
胃液が泡状になって出てきます。

たまに混ざっている黄色いのは胆汁

極度にお腹が空いていると、気持ち悪くなって
胃液を吐くことがあります。

一般的には猫よりも犬に多い空腹時の症状です。

子犬など消化が良く多くのカロリーを
必要とする年に、お腹が空きすぎて
明け方に吐く子がいます。

猫の場合、ドライフードだと
食べのこしをそのまま置いてあることが多い為、
缶詰派のおうちでよくある出来事
なのではないでしょうか。

猫が白い泡を吐く原因とは?

上記でもちらっと述べましたが、
気持ちが悪いからです。

私たちも、お腹がすごく空いているときって
気持ち悪くなりますよね。

ただし、もちろん病気でも気持ち悪くなります。

この、正常な嘔吐と異常な嘔吐の見極め
できるようにしましょう。

猫が元気な時は白い泡を吐いても
ケロッとしていることが多いし、症状も一時的。

なんなら、しばらくするとごはんを
バクバク食べます。

対して腎不全など慢性的に気持ち悪いときには、
毎日何回も吐いたりするので
明らかに正常とは違う仕草があるはずです。

元気がない、痩せてきた、水をよく飲む・・・。

普段の猫の様子をよく見ていれば、
飼い主さん以上に猫の変化に
詳しい人はいません。

小さな変化を見逃さず、おかしいと思ったら
獣医師に相談してみてください。

Sponsored Links

猫が白い泡を吐いた時の対処法はある?

お腹が空いて白い泡を吐いているなら、
嘔吐が落ち着いたらごはんをあげれば
解決するはずです。

毎日空腹時に吐いてしまうなら、
空腹の時間がないようにすのが
ポイントのひとつ。

缶詰ならドライフードにしたり、
ドライフードを一気に食べてしまうなら
1日量を小分けにして与えると言った工夫です。

一人暮らしだと1日に小分けにするのは
難しいかもしれませんが、最近は
自動餌やり機もあるのでうまく利用しましょう。

猫が白い泡吐いた!病院に行った方がいい場合とは?

猫が白い泡を吐くときは気持ち悪いとき
ということは、当然病的な場合もあります。

そんな時にはぜひ病院に行きたいですが、
見極めって難しいですよね。

特に、普段から吐くことが多い猫の場合は
見逃してしまいやすいです。

ポイントは、猫が元気かどうか

病的なら、普段との違いが嘔吐以外にも
あるはずです。

ありがちな状況を例にとって説明していきます。

Sponsored Links

1.泡の中に血が混ざっている

泡の中に血が混ざっているというのは、
よくありません。

これは上部消化管のどこかで
出血が起きているということを示しているため、
放っておくとその炎症がどんどん
ひどくなってしまうかもしれません。

何度も吐き続けていても食道が炎症を起こして
出血することがあるため、いずれにせよ
異常な事態ということが分かります。

原因をしっかりと確かめて、
病気に適した治療をする必要があります。

また、血が混ざるほど吐いていると
体力が消耗してしまうので、
それも猫にとって良くありません。

高齢の猫ちゃんは腫瘍という可能性も
考えておきましょう。

2.猫がぐったりしている

猫がぐったりしているのは
明らかに悪い状況です。

元気な時なら猫は多少気持ち悪くても
普段の行動をとりますが、
ぐったりしているということは
その余裕がないということです。

消化器症状だけではなく
全身状態が悪くなっているので、
かなりしっかりとした治療を必要とします。

明日といわず、できる限り早く
病院に連れていって治療を開始するべきです。

考えられる病気は腎不全、腫瘍、肝疾患、
膵炎などなど、色々な病気が当てはまります。

吐くというのは非特異的な症状であるため、
色々な病気で発現しやすいんです。

吐くという行動自体でも体力を
どんどん消耗してしまうので、ぐったりして
吐き続けているのは「ヤバイ」
認識してください。

まとめ

猫が白い泡を吐くとき、どんなことが
考えられるか分かりましたか?

ポイント
  • 白い泡の正体は胃液
  • 猫が元気なら、空腹の可能性高い
  • 病気の時は、普段と明らかに違う吐き方をする

猫の1番近くにいて、1番その子に詳しいのは
飼い主さんです

正常と異常を見分けられるように、
元気な時の猫の様子をよく観察しましょう。

素人が多くを語っても、プロには
役に立たないなんて思わないでください。

小さな異常に関しては、獣医師は
飼い主さんの意見を頼りにしてますよ♪





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。







\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

比嘉 恵

比嘉 恵

動物が好きで、小動物病院で5年間勤務していました。
今興味があるのはホリスティックと皮膚科なので、どんどん勉強していきたいです。

関連記事

  • 猫のお腹が脱毛してるのはストレス?原因や対処法を紹介

  • 猫の風邪ってどんな症状?自宅でできる対処方法は?

  • 猫の虫下しには副作用があるって本当!?正しい飲ませ方は?

  • 猫の寄生虫は人間に感染する?薬で治療はできるか調べてみた

  • 猫の予防接種は毎年受けるのが義務なの?しないとどうなる?

  • 猫のリンパ腫の初期症状!早期発見5つのポイントとは?