1. TOP
  2. 健康
  3. 猫がペロペロするのは病気?口腔内のセルフチェックについても解説

猫がペロペロするのは病気?口腔内のセルフチェックについても解説

健康  

猫が口をペロペロしている仕草には、
どのような理由があるのでしょう。

特にしょっちゅう口をペロペロ
していると、なにか病気なのでは
ないかと心配になってしまいます。

口をペロペロする仕草には、
放って置いてよいものと何らかの
処置が必要なものがあります。

放って置いても大丈夫なものと
処置が必要なものとでは、
どのような違いがあるのでしょう。

この記事では、猫が口をペロペロする
理由や口腔内のチェック項目などを
まとめました。




猫がペロペロする3つの理由

猫が口の周りをペロペロする行動には、
どのような理由が考えられるのでしょう。

ここでは、猫がペロペロする
代表的な理由を3つ紹介します。

1.食後の口周りの掃除をしている

食事の後に口元をペロペロする
行動には、掃除の意味があります。

口元についた餌のにおいを
舐めとることで、綺麗にしていると
考えられています。

また、「食事に満足した」という
意味もあるようです。

この行動は綺麗好きな猫の
生理現象です。

特に心配する必要はありません。

2.転移行動をしている

転移行動とは、猫がストレスを感じた際、
ストレスから身を守るためにとる行動です

転移行動は口元も舐めるほかにも
あくびをする、爪とぎをするなどの
行動をとることがあります。

叱られている時やケンカをした後
などに見られます。

叱られているのにあくびをしたり
口元をペロペロしたりされると、
飼い主さんとしては全く反省していないと
思うかもしれません。

しかし、ストレスに弱い猫は
場違いな行動をとることで、
気を紛らわそうとしているのです。

3.口腔内の病気にかかっている

口内炎や歯周病など、口の中に異常がある
場合にも口をペロペロする行動が見られます。

口の中の違和感や痛みにより、
口元をペロペロしている可能性が
考えられます。

猫の歯周病は3歳から多く見られる病気です。

口元をペロペロと舐め、口の中を
気にしているようであれば、
まずは口腔内を観察してみましょう。

Sponsored Links

自宅でできる4つの口腔内セルフチェック

3歳以上の猫の8割が歯周病を
持っているとされています。

猫の歯周病には歯周炎と
歯肉炎が挙げられます。

放って置くと食事が取れなくなったり、
歯を抜歯したりしなくてはなら
ないため、普段から歯周病の予防が
大切です。

ここでは、自宅でできる口腔内の
チェック方を紹介します。

1.歯茎の腫れをチェック

正常な猫の歯茎は、綺麗なピンク色
をしています。

しかし、歯周病によって炎症が
起きていると、歯茎の色は赤くなり
腫れあがります。

炎症がひどくなると痛みを伴うため、
口腔内を触られることを嫌がる
ことがあります。

2.歯垢・歯石がついていないかチェック

歯や歯茎に食べかすが付着し、
そのまま放って置くことで
歯垢や歯石がついてしまいます。

歯の付け根や歯茎の間など、食べかすが
溜まりやすい場所に歯垢や歯石の
付着がないか確認しましょう。

歯石が酷い場合には動物病院で
歯石除去を行う必要があります。

3.歯が抜けていないかチェック

歯周病がひどくなると、歯茎が
痩せて歯が抜けてしまいます。

猫は基本的に歯がなくても
食事をすることは可能です。

しかし、歯周病はほかにも痛みや
膿がたまる、ほかの病気の原因に
なるため、放って置くと危険です。

成猫の歯が抜け、歯茎にも異常が
見られる際には動物病院の受診を
おすすめします。

4.歯肉の色が白っぽくなっていないかチェック

猫の歯茎が白い時には、貧血が疑われます。

貧血の場合、下瞼の内側なども
白くなるため確認してみましょう。

また、貧血によっては口内炎に
なっていることもあります。

口腔内を合わせてチェックしてみましょう。

ほかにも、事故に合った、出血が多い際などに
起こるショック状態の際にも歯肉が白くなる
ことがあります。

猫が口をくちゃくちゃと鳴らしているのには、
どのような原因があるのか、詳しく知りたい
方はこちらの記事がおすすめです。

⇒猫が口をくちゃくちゃさせている原因は?病院には行くべき?

病院に連れて行くべきか、原因は何なのか
といった情報が詳しく掲載されています。

まとめ

猫が口をペロペロする原因は、食後の
掃除や転移行動、歯周病など口の中に
トラブルがある際に行います。

特に歯周病は3歳以上の猫の
ほとんどが発症しているとされています。

歯周病は進行すると歯が抜け落ちたり、
ほかの病気の原因に繋がる怖い病気です。

普段から口腔内の健康チェックをしたり、
歯磨きをするなどして衛生的に保つことが
必要です。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

原京子

高校生の時からジャンガリアンとゴールデン計10匹と暮らしました。仕事も動物病院や動物園をはじめ、動物業界を中心に活動してきました。この経験を活かしみなさまによりよいハムスター生活の手助けができればと考えております。大好きなのはハムのクロワッサン(横になって眠っている姿)です!

関連記事

  • 猫に牛乳は腎臓に悪い?3つのデメリットとは?

  • 猫が水を飲まない!何日だったら大丈夫?原因はなに?

  • 猫の瞳孔が開いたまま!原因と病気の可能性について解説

  • 猫の去勢後の変化とは?体調と性格の違いをまとめてみた

  • 猫の涙が茶色に!色から考えられる原因&対処法を紹介

  • 猫の軟便が続く!原因と5つの対策法とは?