1. TOP
  2. 病気
  3. 猫が口をくちゃくちゃさせている原因は?病院には行くべき?


猫が口をくちゃくちゃさせている原因は?病院には行くべき?

病気  

普段食事をしたり、グルーミングをした後は、
すまし顔で過ごしている猫ちゃん。

何気なく見た愛猫ちゃんが、
口をくちゃくちゃする仕草をしている・・・。

くちゃくちゃしている時とは、
いったい猫ちゃんに
どんな事が起こっているのでしょう?



 猫が口をくちゃくちゃさせている!考えられる原因は?

cat00181

グルーミングや食事後等口を使ったり、
何もしていなくても、口をくちゃくちゃと
不自然な行動をしている原因はいくつかあります。

◆口内炎など、口の中にできものができている

口の中にできものができたときって、
私達も気になって舌でいじったりしますよね。
猫ちゃんも同様、口内に何かしらできものが
できてしまうと、気になってしまい、
口をくちゃくちゃしている場合があります。

 

◆虫歯や歯肉炎・歯周病などによる口内の違和感

歯垢がたまることにより、歯茎の腫れ・炎症
おこしていて、くちゃくちゃさせていることも。
口臭のチェックをしてあげるとわかりやすいですね

 

◆胃酸が逆流して、吐き気をもよおしている

異物の誤飲食や消化不良、毛づくろいをして、
胃の中に飲み込んでしまった毛玉を吐き出す
または、食道炎等で胃酸が逆流している場合
吐き気をもよおしている状態。

その時に口をくちゃくちゃさせてしまうことも。
吐きたくても吐けない、または吐き出してしまう
前兆の場合があります。

 

◆加齢による腎臓疾患

ネフロンという血液中の老廃物をろ過、
排出する組織が老化により減少し、
腎臓疾患を起こしている可能性があります。

腎臓疾患は脱水症状を起こすので、
口が乾くためくちゃくちゃさせます。
同時に、老廃物を出そうと水を
たくさん飲もうとします

 

口をくちゃくちゃしている時は病院に行くべき?

KAZU20130728-P7280120_TP_V

猫ちゃん、実は口内環境が弱く、猫風邪など
免疫力が低下すると、すぐに口の中に疾患が
おきてしまう生き物です。

歯周病や歯肉炎からくるの口内疾患は、
まめに歯垢をとってあげたり、
歯磨きをさせてあげたりする必要があります

口内疾患は放置していると痛みで猫ちゃんが
食事をとれなくなってしまい、最悪衰弱して
死に至るケースも!!

また、猫ちゃんの死因トップである
腎不全」による吐き気の場合もあります。

口をくちゃくちゃし、大量に水を飲んでいる
にも関わらず、
おしっこの回数が減っている
等の症状
があれば、すぐに病院へ行き、
検査を受ける必要があるかもしれません。

食事量や運動量の様子をみて、
他の症状がみられたり、
少しでもおかしいと思ったら、
早めにかかりつけの病院へ
連れて行ってあげましょう。



猫の口の中にできものができている!口内炎の対処法とは?

猫ちゃんの口の中は大変デリケート。
猫ちゃんが口内炎になってしまった場合の
対処法ですが、実は口内炎の種類によって、
治療方法が違うんです。

系統性口内炎

猫ウイルス性鼻気管炎等の猫ウイルスによる
感染症や、
糖尿病や腎臓疾患での合併症
として引き起こされる
のが、
系統性口内炎」です。

症状を抑えるため抗生物質の投与が必要
となりますが、ウイルスを抑えることによって、
口内炎の症状も
コントロールできます。

 

潰瘍性口内炎

潰瘍性口内炎は多くの場合が原因不明です
ですが、歯周病の予防をすることで、発症を
抑えることが可能です。

潰瘍性口内炎になってしまった場合は、
歯石や歯垢除去により、歯肉の炎症を抑えます
虫歯などの進行にもよりますが、全身麻酔による
抜歯をする可能性もあります。

人間同様、猫ちゃんも歯磨きで口内環境を
綺麗にしてあげる事で、
潰瘍性口内炎は防ぐことができます。

★猫ちゃんのお口の中チェックのやりかたです。
獣医さんがチェック箇所を丁寧に教えてくれて
います^^↓

まとめ

痛みで苦しんでいる猫ちゃんの姿は
見たくないですよね。

猫ちゃんは、口の中が大変繊細なので、
飼い主さんが口内環境を整えてあげないと、
私たち人間以上につらく苦しい思いをさせて
しまうことになるんです。

ちょっとした変化に気づいてあげられる事、
日ごろのちょっとしたお手入れで、
愛猫ちゃんの病気が防げるので、ぜひ
実践してあげてくださいね!

 



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

浅利 友季

浅利 友季

幼いころから常に犬・猫と一緒の環境で育つ。
面白いネタから役にたつ情報まで調べ上げたことを
わかりやすくお伝えしたいです。

関連記事

  • 猫の白血病の末期にはどんな症状が出る?寿命はどれくらい?

  • 猫の耳垢が黒いのは病気?毎日の耳のお手入れ法についても解説

  • 猫の後ろ足に力が入らない!びっこを引いてひきずる原因は?

  • 猫から出る臭い汁は病気のサイン?原因と対策を解説!

  • 猫は脳腫瘍や腎不全になりやすい?どんな治療をするの?

  • 猫伝染性腹膜炎(FIP)の症状とは?原因についても