1. TOP
  2. 猫の去勢!術後は下痢をしたり吐くって本当?対処法は?
Sponsored Links

猫の去勢!術後は下痢をしたり吐くって本当?対処法は?

 2016/06/15 病気
  7,726 Views

IMG_1109[1]

こんにちは!ピヨです。

最近、ちょっと気になる話を耳に
しました。

猫の去勢手術や避妊手術の後
体調を崩す猫さんたちが、
結構いるんだそうです。

うちの猫たちは、幸いなことに
今まで一匹も術後に
体調を壊した子はいませんが、
うちにもこまろと言う漏斗胸の
体にハンデのある子の去勢手術が
控えているので、
他人ごとではないな、と
不安に思っています。

なので、今回は去勢・避妊手術後に
よく見られると言う
下痢をするや、吐くなどといった
症状の原因や対処法について
皆さんと一緒に
勉強したいと思います。

Sponsored Links

 

猫の去勢手術!術後に見られる症状と対処法は?

うちは猫を10匹飼っているのですが、
去勢手術や避妊手術をする決断を
するのは、毎回勇気がいります。

だって、猫の数が増えると
困るからという人間側理由で
健康な猫たちの体にメスを入れるのは
ホントにこれでいいのか?
人間のエゴではないのか?
と思ってしまうからです。

出来ればしたくはないのですが、
やはり飼える頭数には経済的にも
限界があるので、
『ごめんね。』と思いながら
『無事に手術が済みますように。』
と、いつも送り出します。

みなさんも、きっと手術前は
そんなお気持ちではないですか?

なのに、無事手術が終わっても
家に連れて帰って具合が悪く
なってしっまったら、
不安でたまりませんよね。

それでは、よくみられる体調不良の
症状別に見ていきましょう。

下痢をする

猫はとても神経質な動物
いつもと違った場所に連れて行かれる
のは、とてもストレスがかかります。

そのうえ、目が覚めたら
手術をされて痛いとなると猫も
たまったものではありませんよね。

知らない来客があるだけでも
ストレスでお腹をこわしてしまう子
もいるので、
ストレス性の腸炎になっている
可能性があります。

また、手術の傷が化膿しないように
抗生剤も投与されることが
ほとんどなので、
おなかの腸内環境が乱れたりして
下痢になる子もいます。

ストレス性の胃腸炎の場合は
家で落ち着きを取り戻すと
徐々に回復するようです。

抗生剤が原因の場合は、薬を替えて
もらう、整腸剤をだしてもらう
などで対処できます。

Sponsored Links

吐く

先にお話した、下痢の原因と
共通して、ストレスやお薬などに
よって胃腸の調子が悪くなり
吐くことがあります。

また、猫の手術は全身麻酔で行われる為
それが原因による食道炎になり
結果食べ物が通過することが刺激に
なって吐いてしまう場合もあります。

症状が治まらない場合は、
動物病院を受診
お薬を替えてもらう

などの対処をとりましょう。

傷口をなめる

猫は本来傷は舐めて治そうとする
動物です。

ですので、手術による傷も
多くの場合は気にして、舐めようとします。

ですが、舐めるとばい菌が入って
炎症や化膿を起こしたり、
せっかく縫ってある糸を外してしまったり
することがあるので、
舐めないようにエリザベスカラー
巻いたり、
術後服を着せるなどして
傷口を保護しましょう。

エリザベスカラーを手作りしたい方には
私が書いた記事にエリザベスカラーの
作り方を書いたものがありますので
参考にしてください。

IMG_1815[1]

猫のエリザベスカラーは代用できる?ある物で手作りする方法は?

 

 

術後服については
YOUTUBEで作り方を
詳しく解説する動画を見つけたので
こちらをご覧ください。

食事を食べない、食欲不振になる

手術後の傷が痛むために元気がなくなり
食欲をなくしてしまう子や、
抗生剤などが合わずに胃腸炎を
起こしたりして食欲をなくす子も
います。

ほとんどの場合は、1日程で徐々に
回復しますが、
肥満猫さんなどの場合48時間以上
食事が摂れないと
肝臓にダメージが出る事もありますので
1日様子を見て、2日以上猫が
食事の摂れない場合は動物病院を
受診しましょう。

 

Sponsored Links

 

去勢手術の術後の性格の変化は本当にある?

IMG_1901[1]

手術によって、その猫が持つ性格自体は
変わりませんので安心してください。

ただ、手術の恐怖から神経質になり
一時的に攻撃的になったりすることが
ありますが、環境が元に戻ると
徐々に治ります。

また、発情期に攻撃的になるオスや
甘えん坊になるメスは、
発情がなくなるので、そういう変化が
見られなくなり、穏やかになったり
ツンツンするようになったりするので
性格が変わってしまったと感じますが、
平常心に戻っただけですので
それが、その猫本来の姿です。

まとめ

いかがでしたか?

手術から帰ってきて、体調を崩すと
とても心配になりますよね。

これから手術を受ける方や
手術を受けていま体調を
崩している方のために、
この記事が少しでもお役に立てることを
お祈りしています。(‘◇’)ゞ

Sponsored Links



今ならペットの保険が月700円から入れる♪

ペットの健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分のペットの健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、ペットにピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

ピヨ

ピヨ

はじめまして!ピヨです!

私は、こちらのサイト
にゃんたんといっしょで
お役立ち記事を書いています。

動物は大好きで、今も
猫・犬・熱帯魚・カエル・イモリ・キジバト
と暮らしていますが、
中でも猫が一番好きです!
(ほかの子には内緒ですが…)

特技はDIYとネコパシーの解読です♪
(ネコパシーとは、猫のテレパシーの造語です。
作りました(^^ゞ)

知っているようで知らない
ミステリアスな猫の秘密を
皆さんと一緒に
楽しく学んでいきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。