1. TOP
  2. かわいいにゃんたん
  3. 猫のペットホテルはストレスになる?選ぶ時の5つのポイントを紹介

猫のペットホテルはストレスになる?選ぶ時の5つのポイントを紹介

旅行や急な出張などで突然家を空けなければ
ならないとき、愛猫の預け先にペットホテルを
検討する方も多いのでは?

ですが、猫は環境の変化に弱いため、飼い主の
いない知らない場所で数日過ごすとどうしても
ストレスを抱えてしまいます。

ストレスを抱えると分かっていても愛猫を
預けなければならないとなると飼い主の心も
穏やかではないですよね。

今回は、愛猫をペットホテルに預ける前に
確認したい

  • どんなストレスを抱えてしまうのか
  • 安心できるペットホテルの条件
  • 帰宅後のケアの大切さ

についてご紹介します。

ペットホテルを利用する予定がない人も
急に預けることになっても慌てないよう確認
しておきましょう。




ペットホテルに預けられた猫は少なからずストレスを感じる

猫は元々環境の変化に弱い生き物なので、
飼い主がいない知らない場所で数日過ごす
だけでもストレスになります。

それだけでなく、ペットホテルに預けられた猫は

  1. 狭いケージに閉じ込められることによるストレス
  2. 他の猫や動物の気配を常に感じることによるストレス
  3. 飼い主以外に世話をされることのストレス

のストレスもかかってくるのです。

ここではこの3つのストレスについて詳しく
見ていきましょう。

1.狭いケージに閉じ込められることによるストレス

猫は狭くて暗いところを好みますが、身体を
隠すことができない狭いケージは苦手です。

特に運動が大好きな猫はこのケージに長時間
入れられるとストレスで体調を崩してしまう
ことも。

ペットホテルでは複数の猫を預かるので、
ケージ内でのお世話はやむを得ないでしょう。

ですが、なるべく定期的に広いスペースに猫を
放つなど猫のストレスを軽減するようなケアを
してくれるペットホテルを選ぶと良いでしょう。

2.他の猫や動物の気配を常に感じることによるストレス

ペットホテルの中には猫だけでなく犬や他の
動物も同じスペースで預けられている場合が
あります。

猫は基本的に臆病で警戒心が強い動物なので、
同じスペースに他の猫や動物の気配があると
緊張してしまいます。

私たちも知らない場所で1日中ずっと緊張して
いたらストレスも溜まりますし、疲れ果てて
しまいますよね。

猫だって同じです。

ペットホテルに預ける期間が長くなればなるほど
猫のストレスはどんどん溜まっていきますので、
ペットホテルを選ぶ際は猫にとって少しでも
快適に過ごせる場所を選んであげましょう。

3.飼い主以外に世話をされることのストレス

猫は世話をしてくれる飼い主のことを母猫と
重ね合わせて見ています

ペットホテルに預けられた猫はお母さんと離され
不安いっぱいの子供と同じです。

そこでペットホテルの知らないスタッフに世話を
されると恐怖を感じてしまうことも。

恐怖を感じなくても知らない人に触られると
少なからずストレスを感じてしまいます。

Sponsored Links

愛猫のストレスを最小限にする良いペットホテルの選び方5つのポイント

愛猫はペットホテルに預けられるだけで3つの
ストレスを感じることは分かっていただけた
かと思います。

ですが、やむを得ず愛猫をペットホテルに
預けなければならない時もあるでしょう。

愛猫のためにも預けるペットホテルはストレスを
最小限にしてくれるようなサービスの良いホテル
を選んであげたいですよね。

ここでは、愛猫のペットホテルを選ぶ
5つのポイントについてご紹介します。

いつか愛猫を預けなければならない時が来ても
慌てることがないよう、事前にチェックして
おきましょう。

1.事前に見学をさせてくれる

大切な愛猫を預けるペットホテルなので、安心
して預けられるところを選びたいですよね。

また、ネットでペットホテルを予約しても時間が
あれば事前に見学をしたいと思う飼い主もいる
のではないでしょうか。

安心できるペットホテルは情報開示もきちんと
しているので、事前見学を申し出ても快く受けて
くれますよ。

逆に事前見学を申し出ても応じてくれない
ペットホテルは何か隠していることがあるかも
しれませんので、選ばない方がいいでしょう。

2.ペットホテル全体が清潔である

私たちがホテルに泊まるときもそうですが、
清潔感がありサービスの良いホテルはもう一度
利用したくなりますよね。

ペットホテルも同じで清潔感がありサービスの
良いところは愛猫を預けても安心することが
できます。

ただ、受付だけ綺麗でペットを預ける場所は汚い
ということも稀にありますので、事前に
ペットホテルの見学をしておくと安心です。

3.ワクチン接種を義務付けている

ペットホテルでは複数の猫や他の動物と同じ
スペースで過ごすことになります。

その中にはウイルスを持っていたり病気に
かかっていたりする猫や動物もいるかも
しれません。

衛生管理をきちんとしていても、接触して病気に
かかってしまう可能性もあるでしょう。

預けられるペットの衛生管理をきちんとしている
ペットホテルでは、事前にワクチン接種を
義務づけています。

ワクチン接種をしていない猫や他の動物を
受付けないことで、ペットホテル内での感染を
予防しているのです。

愛猫がペットホテルで病気に感染しないよう
ワクチン接種の義務付けているところを
選びましょう。

4.動物病院と連携している

先程も述べましたが、猫は飼い主と別れて
ペットホテルで過ごすと少なからずストレスを
感じてしまいます。

そのため、ストレスから体調を崩すことも
あるかもしれません。

そんな時に動物病院と連携している
ペットホテルを選べば、体調が悪くなった愛猫を
すぐに診てもらえますよ。

また、高齢猫や子猫の場合、ちょっとした
体調不良が重症化することがあるので動物病院と
連携しているところを必ず選んだ方が
良いでしょう。

5.愛猫の性格や癖、食事、病歴などを細かく尋ねてくる

私たちにとって愛猫は大切な家族の一員なので、
ペットホテルでも大切に扱って欲しいですよね。

安心できるペットホテルでは、愛猫を預ける前に
性格や癖、食事、病歴などを事細かく聞いて
くれます。

それは、できる限りその猫にあったケアをしよう
としてくれるから。

ペットホテルでは複数の猫が預けられているので
愛猫だけ特別扱いはできないと思いますが、
少しでも愛猫を気遣ってくれると飼い主に
とっても嬉しいですよね。

逆に愛猫を預ける前に何も尋ねてこない
ペットホテルは要注意です。

特に持病がある場合、事前に飼い主が申し出ても
気付いてもらえない場合があります。

そんなペットホテルで持病が悪化し体調不良に
なったら愛猫が命の危険にさらされるかも
しれません。

Sponsored Links

ペットホテルに預けた後は愛猫のケアを忘れずに!

どんなに安心できてサービスの良いペットホテル
に愛猫を預けられたとしても、知らない場所で
飼い主と離れ数日間過ごした猫の精神状態は
とても不安定になっています。

ペットホテルから愛猫を引き取ったら思いっきり
甘えさせましょう。

慣れない環境のストレスから体調を崩してしまう
こともあるかもしれないので気になる症状が表れ
たら病院で診てもらうようにしましょう。

また、ストレスや精神の不安定からしばらくは
粗相やむやみに鳴くなどの問題行動が一時的に
出てくるかもしれません。

この行動は猫の精神状態が落ち着くので、愛猫と
しっかりコミュニケーションをとって安心させて
あげましょう。

まとめ

どんな猫でもペットホテルに預けられると
少なからずストレスを感じてしまいます。

それは環境の変化に弱い猫なので
仕方のないこと。

なので愛猫のストレスが少しでも軽減
される良いホテルを選んであげたいと思う
のが飼い主の親心ですよね。

良いペットホテルを選ぶには最低でも

  • 事前見学ができる
  • 清潔感がある
  • ワクチン接種を義務付けている
  • 動物病院と連携している
  • 愛猫について詳しく尋ねてくる

の5つのポイントをクリアしているところを
選びましょう。

また、ペットホテルから帰ってきた後の猫の
ケアも忘れずにしてあげてくださいね。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

tag_maru

tag_maru

猫が大好きで、幼い頃からずっと猫と一緒に暮らしてきました。
結婚し、子どもを産んだ今も猫と一緒に暮らしています。
長年猫を飼ってきた経験を交えながら、皆さんにわかりやすい情報を提供できるよう努めてまいります。

関連記事

  • エキゾチックの性格は甘えん坊?特徴と気を付けたい病気についても

  • ペルシャとチンチラの違いは?性格や飼うときの注意点についても解説

  • 猫がなつかない原因とは?猫と仲良くなるための秘訣はあるの?

  • 猫のゲージにトイレを入れてもOK?置き方もご紹介!

  • ソマリの性格は愛情豊か!特徴や飼う時の注意点とは?

  • チンチラの性格は穏やか?特徴や飼う時の注意点とは?