1. TOP
  2. 食べ物
  3. 猫は魚と肉どっちが餌に良いの?与え方の注意点についても

猫は魚と肉どっちが餌に良いの?与え方の注意点についても

愛猫との幸せな毎日を少しでも長く、と
猫と暮らす人なら誰もが願いますよね。

その為に欠かせないのが
猫の食事管理です。

食生活がそのまま健康面に影響を
及ぼすのは猫も人も同じ。

愛猫の健康のためにキャットフードは
厳選したいものです。

ところでキャットフードには
主成分が肉メインのものと
魚メインのものの2種類がありますが、

猫にとって良いのは肉と魚、どちらの
キャットフードなのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリット、
与え方の注意点も合わせて
知っていきましょう。




猫は魚と肉どっちが餌に良いの?

猫はほぼ完全な肉食性の動物です。

自然界では小鳥や、ネズミなどの小動物を
狩って食べていました。

肉も魚も猫の体が必要とするたんぱく質を
含んではいますが、

猫の体により合っているのは
肉の方と言えるでしょう。

海外では肉メインのキャットフードが
大半です。

一方で日本には「お魚くわえたどら猫~」
という歌があるくらい
「猫は魚が大好き」なイメージが
ありますよね。

これは明治時代まで肉料理が身近でなく、
島国のため魚料理をたくさん食べた
日本ならではの文化です。

余って捨てられた魚は野良猫にとって
格好のご飯だったのでしょう。

ですが実際に魚が好きな猫がいるのも
事実です。

現代のキャットフードは
猫に必要な栄養バランスを整えたものが
少なくないので、

その中で肉を好きな猫、魚を好きな猫、
それぞれの好みに合わせた
キャットフードを選んで与えるのが
一番かもしれませんね。

肉メインの餌のメリット・デメリット

主成分が肉メインの
キャットフードの場合、
先に触れたように

猫が元々食べていた物なので、
メリットとしては

  • 猫の体に負担をかけにくい
  • 魚に比べて動物性たんぱく質が
    豊富に含まれているので
    効率的に摂取することができる

などがあり、

デメリットとしては、
脂肪が多くなりがちなので
肥満の原因になる場合があります。

また、肉メインのキャットフードに
限ったことではありませんが、

人工添加物を含んだキャットフードを
長く食べた場合猫の健康に影響が出る
可能性があるので注意が必要です。

魚メインの餌のメリット・デメリット

主成分が魚メインの
キャットフードの場合、
猫の必須アミノ酸「タウリン」が
豊富であるというメリットがあります。

一方デメリットとしては、

魚に多く含まれる不飽和脂肪酸を
摂取しすぎると皮下脂肪が
酸化・炎症を起こす「黄色脂肪症」になる
恐れがあります。

肉メインの方で述べたのと同じで、
人工添加物を含むキャットフードには
注意が必要です。

Sponsored Links

 肉メインの餌の与え方

肉メインの餌のメリット・デメリットで
述べたように、

肉メインのキャットフードを
猫に与える場合は
脂肪が多くなりがちなので
その点に気をつけましょう。

また、炭水化物の過剰摂取は
猫の消化器官に負担をかけるため、
炭水化物の含有量が少ないものを
与えましょう。

 肉メインのキャットフードならカナガンがおすすめ!

肉メインのキャットフードで
おすすめなのが
カナガンキャットフードです。

  • イギリス産平飼いチキンを60%以上使用
  • タウリン2200mg/kg配合
  • 穀物不使用で高タンパク・低炭水化物
  • 野菜やハーブも配合されてヘルシー

と、とびきりの美味しさと
ベストの栄養バランスが魅力です。

もちろん脂肪の摂りすぎも
心配ありません。

また、人工添加物不使用なので
安心安全です。

子猫からシニアまで
全ライフステージ対応なので
どの年代の猫ちゃんでも安心して
食べることができますよ。

カナガン公式ホームページで詳細をチェックする

お肉好きな猫ちゃんに
ぜひ一度お試しください。

Sponsored Links

魚メインの餌の与え方

魚メインのキャットフードのメリット・
デメリットで述べたように、
魚メインのキャットフードを
猫に与える場合、

不飽和脂肪酸の摂取しすぎによって
皮下脂肪が酸化・炎症する黄色脂肪症に
注意が必要です。

これはビタミンEを摂取することで
予防できるので、
ビタミンEが配合されている
キャットフードを選びましょう。

また、肉メインのキャットフードと同じく
炭水化物の含有量が少ないものを
与えましょう。

魚メインのキャットフードならシンプリーがおすすめ!

魚メインのキャットフードでおすすめは
シンプリーキャットフードです。

  • サーモン・ニシン・マスなど高品質たんぱく質73%
  • 穀類不使用

と猫のための極上品質が魅力です。

もちろんビタミンEもしっかり配合。

カナガンと同じくこちらも
人工添加物不使用なので安心安全。

子猫からシニアまで
全ライフステージ対応なので
どの年代の猫ちゃんでも安心して
食べることができますよ。

シンプリー公式ホームページで詳細をチェックする

お魚好きな猫ちゃんに
ぜひ一度お試しください。

 猫に生肉や生魚を与えてもいいの?

いくら猫が肉や魚が好きとはいえ、
生肉や生魚を与えるのは控えましょう。

寄生虫が潜んでいる可能性があり、
アレルギーや内臓疾患を引き起こす恐れが
あります。

まとめ

猫の体に本来合っているのは
魚より肉の方です。

栄養バランスが整っていれば
猫の好みに合わせて

肉メインのキャットフード
魚メインのキャットフード
どちらを与えても大丈夫です。

肉メインのキャットフードは
カナガンキャットフード
魚メインのキャットフードは
シンプリーキャットフード
おすすめですよ!





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫が餌を吐く原因とは?5つの対策を紹介!

  • 腎不全の猫には手作りご飯が効果的?作るときの注意点を紹介

  • 猫が口内炎で食事をしない時の対処法は?はちみつは効くの?

  • 猫の流動食の与え方のコツ5つ!手作りレシピについても紹介

  • 猫がバナナを食べると便秘に効果的?与えるときの注意点を紹介

  • 猫にヨーグルトを与える時は加糖タイプでも大丈夫?適量は?