1. TOP
  2. コラム
  3. 猫のサマーカットの料金はいくら?メリット・デメリットについても

猫のサマーカットの料金はいくら?メリット・デメリットについても

猫の祖先であるリビアヤマネコは
砂漠で生息していたので、
猫は比較的暑さに強いと言われています。

ですが置かれている環境次第では
暑さにやられて熱中症を起こすことも
もちろんあるので、

夏はそれなりのケアが必要に
なってくるでしょう。

そんなとき、

「クールビズのように
猫も涼しくしてあげたらいいのでは?」

という発想から思いつくのがサマーカット。

愛猫も快適に過ごせて
飼い主さんも毛の始末が楽になる
というメリットが嬉しいですよね。

ですが一方で皮膚への影響が懸念されるという
デメリットがあることも知っておかなくては
いけません。

そこで今回は猫のサマーカットについて

  • 料金
  • メリット
  • デメリット

などを解説していきたいと思います。




猫のサマーカットとはどんなもの?

猫のサマーカットとは、
その言葉のとおり、
夏仕様に被毛をカットすること。

本来の毛よりも短く刈ることで
暑さを和らげることが目的です。

顔と前足後足の被毛以外の部分を
カットすることが多いようです。

こちらの動画を参考にご覧ください。

▼サマーカットにトリミングされる猫の動画

猫のサマーカットの料金はいくらかかるの?

ペットサロンで
猫のサマーカットを依頼する場合、
いくらかかるかはお店の料金体系に
よるところが大きいでしょう。

長毛種の猫のトリミングは
シャンプーとカットで5000円~7000円程度が
目安のようですが

1万円以上の料金を設定しているお店も
あります。

お店に行く前に問い合わせてみましょう。

サマーカットのメリット

猫のサマーカットのメリットとして

  • 猫が夏を涼しく過ごせる 猫
  • 皮膚の状態が確認しやすい
  • 毛のセルフメンテナンスがラクになる

といったことが挙げられます。

次からの項目で
それぞれ詳しくお伝えしますね。

1.猫が夏を涼しく過ごせる

猫のサマーカットのメリットとして
最も大きいのが、やはり
猫が夏を涼しく過ごせることでしょう。

猫が人間と違って汗腺が非常に少なく、
暑いときに汗をかいて
体温を調節するということがしにくい体です。

そのため一度体温が上がると下がりにくく、
夏は特に熱中症になるリスクが
つきまといます。

そんな猫にサマーカットを施すことで
体の通気性がよくなり、
涼しく過ごすことができるでしょう。

2.皮膚の状態が確認しやすい

毛を刈ることで皮膚の状態が確認しやすくなる
というのもサマーカットのメリットです。

真菌症などの皮膚病を患っている場合、

  • 脱毛
  • 紅斑
  • かさぶた
  • 水ぶくれ
  • フケ

などの症状がみられますが、
サマーカットしている場合は
患部が被毛で隠されていないので
異変にいち早く気づくことができるでしょう。

 3.ブラッシングなどのセルフメンテナンスがラクになる

サマーカットは猫の毛を大量に刈るので
必然的に抜け毛の量が少なくなります。

ブラッシングする量も減るので、
飼い主さんは毎日のセルフメンテナンスが
ラクになるというメリット
享受できるでしょう。

Sponsored Links

サマーカットのデメリット

反面、サマーカットには
以下のようなデメリットも。

  • 日光が皮膚に直接あたる危険がある
  • 毛づくろいで皮膚に傷ができる

 1.日光が皮膚に直接あたる危険がある

サマーカットによって
皮膚が露出することで、
日光が直接皮膚にあたる危険があります。

そのため、強い日光にさらされることで
皮膚炎になる日光性皮膚炎になるリスクが
あるでしょう。

日光性皮膚炎は
頭部・耳・目や口の周りの毛が抜け、
所々に赤い斑点ができ、

症状が進むと脱毛した皮膚がただれてきて
潰瘍ができることが多いです。

この皮膚炎は放置すると
皮膚ガンに進行することもあるので
大変危険なものです。

猫にサマーカットを施した場合は
なるべく紫外線を浴びさせないよう、
できるだけ屋内や日陰で過ごさせるようにして
予防しましょう。

2.毛づくろいで皮膚に傷ができる

猫はサマーカットされたことで
体に違和感を感じ、
過剰に毛づくろいをすることがあります。

そうすると、ザラザラした舌で
露出した皮膚を舐めることで
皮膚に傷を負う可能性があります。

猫は共通して変化にストレスを
感じやすい動物ですが、個体差もあります。

愛猫が特に
変化に敏感に反応するタイプのときは
サマーカットは避けた方が
よいかもしれません。

まとめ

猫のサマーカットとは
被毛を本来の毛よりも短く刈ることで、
暑さを和らげることが目的です。

長毛種の猫のトリミングは
シャンプーとカットで5000円~7000円程度が
目安のようですが
1万円以上の料金を設定している店もあるので
行く前に問い合わせましょう。

メリットは

  • 猫が夏を涼しく過ごせる 猫
  • 皮膚の状態が確認しやすい
  • 毛のセルフメンテナンスがラクになる

デメリットは

  • 日光が皮膚に直接あたる危険がある
  • 毛づくろいで皮膚に傷ができる

です。

両方をしっかり把握し、
愛猫がサマーカットが適しているか、
飼い主さんがしっかり考えて決定しましょう。

また長毛種の猫のお尻カットについては
こちらの記事を参考にどうぞ。

猫の長毛種のお尻カットは必要?セルフメンテナンスの仕方は?

猫ちゃんによってはストレスになることも
あるので様子をよく観察してくださいね。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫を飼いたい!費用は1ヶ月でどれくらい必要?

  • 猫が立つ理由って何?ケガや病気の可能性について解説

  • ふるさと納税で猫の殺処分ゼロへ!愛護活動に寄付できる自治体一覧

  • 猫同士でなめるのはなぜ?舐めないのは敵対してるって本当?

  • 猫の皮膚病にオロナインは効く?人間用の市販薬を使うリスクについても解説

  • 保健所が猫の駆除してくれない!野良猫と共存する方法とは?