1. TOP
  2. コラム
  3. 猫の皮膚病にオロナインは効く?人間用の市販薬を使うリスクについても解説

猫の皮膚病にオロナインは効く?人間用の市販薬を使うリスクについても解説

皮膚病を治そうと市販薬を探している中で、
「オロナインが効く」という噂
耳にしたことがある飼い主さんは
いらっしゃいますか?

愛猫が皮膚病にかかったら
少しでも早く治してあげたいと
思いますよね。

ですが、誤った情報を鵜呑みにして
愛猫の健康を脅かすことになっては
本末転倒です。

今回は猫の皮膚病に対しての
オロナインの効果の有無と、
人間用の市販薬を猫に使うリスクについて
解説していきたいと思います。

愛猫の健康を守るため、
正しい知識を携えましょう。




猫の皮膚病にオロナインを塗ると治る?

オロナインを塗ると猫の皮膚病は治るか?

その問いに対する答えは次のとおりです。

  • 害はないけど効果もない
  • 猫がオロナインを舐めてしまうことも
  • 症状が悪化してしまう可能性も

次からの項目で
それぞれ詳しくお伝えします。

このほか猫の皮膚病対策については
こちらの記事がおすすめです。

猫の皮膚病の対策!自宅でできる5つの対処法について紹介

5つの対処法を実践し、
愛猫を皮膚病から守ってあげましょう。

ちなみにオロナインはニキビや吹き出物、
しもやけなどに効果・効能がある軟膏。

こちらの女性は
毛穴ケアに使用しているようです。

1.オロナインを塗っても害はないけど効果もない

結論から申し上げて、
オロナインを塗っても、
猫に害はありませんが効果もありません。

オロナインは
グルコン酸クロルヘキシジンという
消毒薬に使われる成分が
主に配合されています。

またオロナインには
ステロイド(副腎皮質ホルモン)は
含まれていません。

以上のことから、
皮膚病の猫に塗っても害はないけれど
症状が良くなるということも
期待できないのです。

 2.猫が誤ってオロナインを舐めてしまうことも

誤って猫が
患部に塗ったオロナインを舐めてしまうと、
量によっては嘔吐や下痢などといった
異常が体に生じる可能性があります。

また舐めて患部を刺激することで
症状が悪化してしまうことも
考えられます。

皮膚病への効果が期待できず、
舐めると猫の健康を害するおそれがあるため、
猫にオロナインを塗るのはやめましょう。

3.重度の皮膚病に塗ると症状が悪化してしまう可能性も

重度の皮膚病の患部に塗ると
症状が悪化してしまう可能性があります。

また、オロナインの成分や添加物に
猫がアレルギー反応を起こす場合も
考えられます。

皮膚病の猫にオロナインは
塗らないであげてください。

愛猫の健康を願いながら、
選択を誤って逆にその命を危険に
さらすことのないようにしたいですね。

Sponsored Links

猫の皮膚病に人間用の市販薬を使うリスク

猫の皮膚病を治すため、
手近に人間の薬を使おうと考える人も
いるかもしれませんが
決してそのようなことはしないでください。

猫と人間は同じ哺乳類ではありますが、
全く別の生き物です。

人間に効くように作られている市販薬が
猫にそのまま効くわけではありませんし、
そこには大きなリスクが伴います。

1.猫に服用してはいけない物質が含まれている可能性がある

人間用の市販薬は用法と用量を守って
服用すれば効き目や安全性が保たれます。

しかしそれは人間に対しての基準で、
もちろん使用を想定していない
猫に対しての基準ではありません。

そのため、
人間にとっては安全性が高くても
猫にとっては毒性の高い薬品が
含まれているかもしれないのです。

中毒を起こし、
成分や摂取した量によっては
命を失うことになる場合もありえます。

2.刺激が強すぎてさらに皮膚病が悪化する

猫と人間では
体の大きさ・体重ともに大きく異なります。

人間用の市販薬は
人間の体重に合わせて効くよう
薬の量が調節されているため、

人間にとっては適量でも猫にとっては
刺激が強すぎて症状が悪化してしまう可能性
あります。

以上のリスクから、
皮膚病の猫に人間用の薬を使うのは
絶対にやめましょう。

皮膚病を治すのに市販薬やサプリメントを
検討している方はこちらの記事を
参考にどうぞ。

猫の皮膚病に市販薬!サプリメントでも改善できるって本当?

使い方をしっかり見極めた上で使用し、
効果がみられない場合は
病院へ連れていきましょう。

Sponsored Links

猫の皮膚病には病院の処方薬が一番効く

ではどんな薬を猫に与えればよいのか?

それはズバリ、
病院からもらった処方薬に限ります。

先に挙げたリスクの心配が全くない、
猫の体に効くよう処方された薬です。

飼い主として
愛猫にケアすべきことの第一は健康。

猫が皮膚病になったら動物病院で診察を受け、
処方してもらった薬を
きちんと使用しましょう。

それが回復のためのいちばんの早道です。

病院での皮膚病の検査や治療、
また費用についてはこちらの記事が
おすすめです。

猫の皮膚病の治療法とは?検査内容や気になる費用についても解説

愛猫を一刻も早く
皮膚病から解放するためには、
自己判断に頼らず、
動物病院で治療を受けさせることが大切です。

まとめ

オロナインは猫の皮膚病に
害はありませんが効果もありません。

誤って猫が舐めると健康を害したり
症状が悪化するおそれがあるので
オロナインを猫の皮膚病に塗るのは
よしましょう。

猫にとって禁忌の成分が含まれていたり
刺激が強すぎて悪化したりする
おそれがあるので
人間用の市販薬は使用しないでください。

猫の皮膚病を早く回復させるには、
動物病院で処方された薬を
正しく使用するのが一番です。

猫の皮膚病予防でフードの切り替えを
検討する際はこちらの記事が
参考になりますよ。

猫の皮膚病を予防するキャットフード!おすすめランキングTOP5

愛猫にぴったりな一品を選んであげましょう。

また毎日のサプリメント摂取で
体内の環境を整えて免疫力をつけ、
皮膚病にかかりにくい体を作っていくのも
おすすめです。

猫の皮膚病におすすめなサプリ!人気ランキングTOP5選

どれも人気なので
口コミも是非参考にしてみてください。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫の目の色が変わる!病気が原因って本当なの?

  • 保健所が猫の駆除してくれない!野良猫と共存する方法とは?

  • 猫を飼いたい!費用は1ヶ月でどれくらい必要?

  • 猫を飼うメリット!知られていない猫の効果とは?

  • 猫の風邪の薬!市販や通販で買えるおすすめ10選!

  • 猫の肉球の色違うのはどうして?性格もわかるって本当?