1. TOP
  2. 健康
  3. 猫がフローリングで滑る!腰に負担がかかるって本当?

猫がフローリングで滑る!腰に負担がかかるって本当?

健康  

猫ちゃんがダッシュやジャンプをするのは
とても健康的な光景。

ですが、フローリングの床面で滑る様子を
目撃してしまうと、飼い主さんとしては
健康面がちょっと心配になりますよね。

そのとおりです。

フローリングで滑るたび、
猫ちゃんの足腰には負担がかかっています。

放っておくと膝蓋骨脱臼などの危険もあるため
なんらかの対策を施すことをおすすめします。

そこで今回は猫がフローリングで滑るとき、

  • 足腰に負担がかかる理由
  • 滑らないようにする対処法

について解説していきたいと思います。




猫がフローリングで滑るたびに足腰に負担がかかる3つの理由

フローリングで滑るたび、
猫の足腰には負担がかかっています。

その3つの理由がこちら。

  • 爪がフローリングに刺さらないから
  • 衝撃が直に猫の足腰にくるから
  • 膝蓋骨脱臼の恐れがあるから

次からの項目でそれぞれ詳しくお伝えします。

1.猫が着地や旋回をするときに爪がフローリングに刺さらないから

猫が着地や旋回をする際、
足の爪はブレーキをかけたり
踏ん張ったりの役割を果たしています。

ですがフローリングには
猫の爪は充分に刺さりません。

そのため猫がフローリングの床面で
着地・旋回をする場合、
本来のように爪を使うことができず、
足腰に余計な負担がかかってしまうのです。

2.フローリングが硬いため衝撃が直に猫の足腰にくるから

猫が高い場所から
フローリングに飛び降りると、
大きな音が鳴りますよね。

フローリングが硬いため、
猫の足腰にかかる衝撃が大きいことが
伺えます。

猫の体ももちろん心配ですが
集合住宅にお住まいの場合、
ご近所への騒音も気になってしまいますよね。

3.フローリングで滑ると膝蓋骨脱臼の恐れがあるから

膝蓋骨脱臼とは、
外から大きな力が加わったことによって
膝のお皿がずれてしまった状態のこと。

交通事故や壁への衝突などのほか、
フローリングで滑ることも原因の1つです。

保存療法として
運動制限や鎮痛剤の投与を行いますが、
症状が重い場合は外科手術が必要になることも。

猫がフローリングで滑らないようにするための対処法

このように、フローリングで滑ると
猫の足腰に負担がかかるため、
なんらかのケアが必要です。

そこで、
猫がフローリングで滑らないように
するための対処法3つをご紹介。

  • フローリングにクッションマットを敷く
  • フローリングにカーペットを敷く
  • ペット用防滑・消臭・防水マットを敷く

1.フローリングにクッションマットを敷く

猫がフローリングで滑らないための
対策として、
クッションマットを敷くのがおすすめです。

市販されているものの中には
1センチ以上厚みがあるクッション性が
高いものもあるので、

着地や旋回の際に猫の足腰にかかる負担を
かなり軽減することができるでしょう。

また騒音対策にも有効です。

1枚1枚を必要な分だけ
ジョイントできるので、
猫が活動する場所だけに敷くことが可能なのも
嬉しいですね。

ただし素材によっては猫が食いちぎったり
誤飲したりする場合もあるので、
注意が必要です。

こちらの猫ちゃんはクッションマットに
興味津々のようです。

気持ちよく使えるといいですね。

▼猫のためにクッションマットを敷く動画

このほか猫のフローリング対策について
詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

猫のフローリング対策とは?効果的な対処法5つを紹介!

どれも効果的なので
是非生活に取り入れてみてください。

2.フローリングにカーペットを敷く

猫がフローリングで滑らないよう、
カーペットを敷くのもよいでしょう。

猫がクッションマットを食いちぎる場合にも
おすすめです。

部屋全体のインテリアに調和するものを
選びたいですね。

またカーペットはダニやほこりなど
アレルギー物質の温床にもなりがちなので
清潔に保つよう心がけましょう。

3.ペット用防滑・消臭・防水マットを敷く

猫がフローリングで滑らないようにする
対策として、
ペット用防滑・消臭・防水マットも
おすすめです。

滑り止めに優れているだけでなく、
消臭や防水効果も含まれているので、

  • 粗相したとき
  • 水をこぼしたとき

などにも役立ってくれるでしょう。

Sponsored Links

猫の足腰を守り床を綺麗に保ちたいならフロアコーティングがおすすめ!

このほか、
猫がフローリングで滑らないようにするには
フロアコーティングするというのも
一つの手です。

コーティングの種類にもよりますが、
フロア表面をコーティングすることで
床面が美しく保てるだけでなく、

  • 滑りにくさで怪我を防止
  • 強い耐久性で傷がつきにくい
  • 耐水性があり粗相が染みこまない

などのメリットが期待できます。

猫の足腰の健康とフローリングの美しさ
両方を提供してくれるフロアコーテング、
一度検討してみるのもよいかもしれませんね。

フロアコーティング一括見積もり.COMで詳細をチェックする

フロアコーテングについて
詳しい情報が掲載されているだけでなく、
無料見積もりも可能なので、
是非覗いてみてくださいね。

まとめ

フローリングで滑るたび、
猫の足腰には負担がかかっています。

その理由は以下のとおり。

  • 爪がフローリングに刺さらないから
  • 衝撃が直に猫の足腰にくるから
  • 膝蓋骨脱臼の恐れがあるから

猫がフローリングで滑らないように
するための対処法3つがこちら。

  • フローリングにクッションマットを敷く
  • フローリングにカーペットを敷く
  • ペット用防滑・消臭・防水マットを敷く

また猫の足腰を守り床を綺麗に保ちたいときは
フロアコーティングがおすすめですよ。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫にラベンダーのアロマは危険!匂いだけでも死に至るので要注意

  • 猫の食欲不振は原因不明が多い!自宅でできるセルフチェックを紹介

  • 猫が避妊手術後元気がないのは抗生物質のせい?自己判断で辞めてもいいの?

  • 猫の便秘にはヨーグルトが効果的?与え方についても

  • 猫の寝言の原因とは?病気やストレスの可能性はあるの?

  • 猫のダニは人間にも悪影響?原因と対策についても