1. TOP
  2. コラム
  3. 猫がごろんと転がるのは信頼の証?お腹を見せるときの6つの心理を紹介


猫がごろんと転がるのは信頼の証?お腹を見せるときの6つの心理を紹介

猫がおなかを見せてごろんと転がる姿は
とっても微笑ましく可愛いものですよね。

ワンちゃんにも言えることですが、
内臓が詰まった急所であるお腹を
見せてくるのは信頼の証といわれています。

つまり、猫ちゃんは飼い主さんとの絆を
しっかり感じているということ。

猫と暮らす中で、
これ以上に嬉しいことはありませんね。

ですが、
お腹を見せてごろんと転がるのには
信頼の証以外の意味もあるのを
ご存知ですか?

今回は猫がごろんと転がるときの
6つの心理をご紹介したいと思います。



猫がごろんと転がりお腹を見せるときの心理6つ

猫がごろんと転がって
お腹を見せるときの6つの心理がこちら。

  • 遊んでもらいたいというアピール
  • 飼い主への信頼の証を示している
  • 気分転換のため
  • リラックスしている
  • ここは安心だと思っている
  • 暑いと思っている

次からの項目にて
それぞれ詳しくお伝えします。

1.飼い主に遊んでもらいたいというアピール

飼い主さんに遊んでもらいたい、
そんなときに猫はごろんと転がって
お腹を見せてきます。

飼い主さんの方をじっと見たり、
体やしっぽをくねくね動かしたりするので
すぐわかるのではないでしょうか。

そんなときは思い切り遊んで
コミュニケーションをとってあげてください。

猫は喜んで遊びに夢中に
なってくれることでしょう。

2.飼い主への信頼の証を示している

猫や犬など動物にとってお腹は
内臓が詰まった急所。

知らない人の前や身に危険を感じる場所では
決してお腹を見せたりはしません。

そんな急所をさらす、
ごろんと転がってお腹を見せる行為は
「この人は大丈夫」と、
その相手を心から信頼している証拠なのです。

猫と暮らす飼い主さんは
素直に喜んでよいでしょう。

反面、
猫との暮らしをはじめたばかりのときは
なかなか難しいかもしれませんね。

ですが毎日少しずつ信頼を高めていくことで
いつかきっとお腹を見せてくれることでしょう。

 3.気分転換のため

猫がごろんと転がってお腹を見せるのは、
気分転換のためというときも。

なんとなく嫌な気分をリセットしたり、
退屈な気持ちを紛らわせたりしています。

人間でいう
背伸びみたいなものかもしれませんね。



4.リラックスしている

先ほども触れましたが、
猫にとってお腹は急所。

その急所をさらけだせるということは
非常にリラックスしているということです。

日向ぼっこしているときなどに
よく見られる姿ですよね。

リラックスタイムを邪魔しないよう、
こんなときはそっとしておきましょう。

5.ここは安心だと思っている

猫は安心できる環境でないと
お腹を見せることはまずありません。

ごろんと転がってお腹を見せている、
これは猫がその場所を
「安心できる場所」と認識しているから
なのです。

猫と暮らしはじめたばかりの頃は
なかなか見られないかもしれませんが、
少しずつ仲良くなることでいつかきっと
お腹を見せてくれることでしょう。

6.暑いと思っている

愛猫がお腹を見せてごろんと
転がっているからといって、
実は良い状況に限るわけはありません。

もしかしたら室温が暑すぎるのでは
ないでしょうか?

猫は暑さを感じると
自分で涼しい場所を見つけて移動しますが、
それでも暑いときはお腹を見せて
寝転ぶ姿を見せるようになります。

夏の場合の室温の目安は27~29度くらいです。

室温をチェックし、
エアコンや窓の通気を調節しましょう。

室温が暑すぎて猫が熱中症にならないよう、
注意してください。

猫がお腹を見せてごろんと転がったら撫でるチャンス!

猫がお腹を見せてごろんと転がったら、
なでなでのチャンスです。

毛並みにそって優しくなでであげましょう。

健康チェックとして、
被毛や皮膚の異常がないかもついでに
見ておきたいですね。

撫ですぎには注意する

ただし、撫ですぎには注意。

撫でる時間が長すぎたり、
場所が気に入らないなどの場合に、
飼い主さんに対して突然攻撃してくることが
あります。

こちらの飼い主さんも、
つい触りすぎて猫ちゃんから
攻撃されてしまった模様。

▼猫のお腹を撫でて攻撃される飼い主さんの動画

飼い主さんとしては

「気持ち良さそうにしてたのに、
突然どうしたの!?」

とびっくりしてしまいますが
ときに猫は愛撫による攻撃性を
発揮することがあるのです。

猫の表情を観察し、気持ちのよい場所や時間を
把握していきましょう。

まとめ

猫がごろんと転がってお腹を見せるときの
心理は以下の6つ。

  • 遊んでもらいたいというアピール
  • 飼い主への信頼の証を示している
  • 気分転換のため
  • リラックスしている
  • ここは安心だと思っている
  • 暑いと思っている

猫がお腹を見せてごろんと転がったら
撫でるチャンスですが、
撫ですぎると攻撃してくることがあるので
注意しましょう。

猫の表情を観察し、
気持ちのよい場所や時間を把握していくと
よいですよ。



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫がエリザベスカラーを嫌がる!大人しく付ける方法を紹介

  • 猫のお風呂の頻度は?嫌がる時の対処方法はあるの?

  • 猫のひげから気持ちが分かる!どんな動きや仕草なの?

  • 猫の床の傷を防止する方法とは?効果的な4つの方法を紹介!

  • 猫が寝るときに電気を消すのはNG?明るさの影響は?

  • 猫は幽霊を追い払う?災いを払い幸せを招く猫の特徴も紹介