1. TOP
  2. コラム
  3. 暴れる猫には洗濯ネット!大人しくなる理由と入れ方のコツも合わせて解説

暴れる猫には洗濯ネット!大人しくなる理由と入れ方のコツも合わせて解説

飼い主さんによる健康管理がバッチリの場合、
猫ちゃんを病院に連れていく機会は
定期検診とワクチン接種くらいですよね。

ですが、病院が大の苦手な猫ちゃんって
数多く存在するのではないでしょうか。

キャリーケースから診察台に出た瞬間に
暴れるような子の飼い主さんは
毎度頭が痛いですよね。

そんなときよく

「猫を洗濯ネットに入れると良い」

と言われていますが、
まずどうやって猫ちゃんを洗濯ネットに
入れるのかがよくわからない人も多いはず。

そこで今回は
洗濯ネットへの猫を入れ方や
大人しくなる理由について
お伝えしていきたいと思います。

暴れる対策に洗濯ネットを活用したい
飼い主さんは是非参考にしてくださいね。


暴れる猫に洗濯ネットが効く理由3つ

暴れる猫ちゃんへの対策として有効なのが
洗濯ネットに入れること。

大人しくなるのには
以下のような理由があります。

  • 洗濯ネットの柔らかい素材が猫を安心させる
  • 身体を縮こませることによって安心することができる
  • 通気性が良く網目状から外を見ることができる

次からの項目で
それぞれ詳しくお伝えしますね。

 1.洗濯ネットの柔らかい素材が猫を安心させる

洗濯ネットはとっても柔らかい材質なのは
皆さんご存知ですよね。

この柔らかさが猫の体と相性が良く、
洗濯ネットに包まれることで
猫は安心感を覚えるようです。

私たち人間も、
ハードな素材の服より柔らかい素材の服の方が
ほっとできますものね。

2.身体を縮こませることによって安心することができる

猫の体より一回り大きいくらいのサイズの
洗濯ネットを使うことが多いですが、
猫はこの中で体を縮こまらせることによって
安心することができます。

猫は基本的に狭い場所が好きなので、
洗濯ネットのほどよい包囲網が
心地よいのでしょう。

3.通気性が良く網目状から外を見ることができる

洗濯ネットは網目状になっているので
通気性が抜群なので
猫が楽に呼吸ができるのもポイントです。

そして網目状なので
もちろん外の様子を見ることも可能。

体が包まれた安心感のある状態でありながら
周囲を観察できるという、
猫にとって好ましい環境なのでしょう。

暴れる猫を洗濯ネットに入れるコツ4つ

ここまでで洗濯ネットの良さは
わかっていただけたかと思います。

でも、家でリラックスしている状態から
いきなり洗濯ネットに入れられるとなると
猫ちゃんも抵抗をするはず。

こちらの猫ちゃんはケージの隅に
追い詰められてやっと入ってくれた模様。

▼洗濯ネットに入れられる猫の動画

こんなふうに割と素直(?)に
入ってくれれば助かりますが、
多くの猫ちゃんは暴れるなどして、
簡単には入ってくれないでしょう。

ですので、
ここからはそんなときにおすすめな
洗濯ネットに入れるコツを
4つお伝えしますね。

1.目隠しして洗濯ネットに入れる

まずおすすめなのが「目隠し」。

猫は目隠しをすると大人しくなるので、
タオルなどで猫の顔を覆ってください。

目隠しして猫が暴れていないうちに
洗濯ネットに入れてしまいましょう。

2.洗濯ネットにおやつを入れて誘い込む

好物で釣る、
というのもひとつの手です。

洗濯ネットの中に
猫ちゃんの好きなおやつを忍ばせ、
じっと待ちましょう。

猫ちゃんが食いついたら
サッと包んでジッパーを。

おやつを食べきる前に手早く行うのが
ポイントですよ。

3.猫じゃらしで洗濯ネットに誘い込む

遊ぶのが好きな猫ちゃんならば、
猫じゃらしなどのおもちゃで誘い込むのも
よいでしょう。

いきなり洗濯ネット付近で
おもちゃを動かしても猫ちゃんが
警戒するおそれがあるので、

ちょっとの時間いつも通りに
遊んであげるとよいかもしれません。

そして猫ちゃんが夢中になっている隙に
洗濯ネットの中で誘導しましょう。

4.ネットを常に猫の目の前に置き慣れさせておく

猫ちゃんによっては突然目の前に現れた
洗濯ネットを不審がって大暴れすることも
予想されます。

そのような事態を想定し、
普段から洗濯ネット猫の目に触れる場所に
置いて慣れさせておくとおいでしょう。

洗濯ネットが猫にストレスを与えることもあるので注意!

以上のコツを使って洗濯ネットに
猫ちゃんを入れてくださいね。

ですが、洗濯ネットが全ての猫ちゃんに
有効なわけではありません。

中には洗濯ネットが大嫌いな子も
いるでしょう。

そんなとき無理に使うと
猫ちゃんにストレスを与えてしまうので
タオルで包んでキャリーに入れるなど
他の方法を考えましょう。

まとめ

暴れる猫ちゃんへの対策として
洗濯ネットは

  • 洗濯ネットの柔らかい素材が猫を安心させる
  • 身体を縮こませることによって安心することができる
  • 通気性が良く網目状から外を見ることができる

これらの理由から有効です。

洗濯ネットに猫を入れるコツとして

  • 目隠しして洗濯ネットに入れる
  • 洗濯ネットにおやつを入れて誘い込む
  • 猫じゃらしで洗濯ネットに誘い込む
  • ネットを常に猫の目の前に置き慣れさせておく

などがおすすめ。

しかし猫によっては洗濯ネットが
ストレスになることもあるので、
その場合はタオルで包んでキャリーに
入れるなど別の方法を考えましょう。

病院で猫を大人しくさせるコツについては
こちらの記事が参考になりますよ。

猫が病院で暴れる!大人しくさせるためのコツとは?

できるだけのケアをして
猫を落ち着かせてあげたいですね。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫が仰向けに寝るのは信頼の証?寝相で分かる猫の気持ちとは?

  • 猫の妊娠期間はどれくらい?出産までを徹底解説!

  • 猫は幽霊を追い払う?災いを払い幸せを招く猫の特徴も紹介

  • ロシアンブルーの性格はやんちゃ?特徴や飼う時の注意点とは

  • 猫が頭突きしてくるのは愛情表現?3つの理由と絆を深める対処法

  • 猫のベランダ転落防止5つ!安心して遊べる空間づくりについても紹介