1. TOP
  2. 病気
  3. 猫の便秘にオリーブオイルがいい?綿棒の使い方とは?


猫の便秘にオリーブオイルがいい?綿棒の使い方とは?

病気  

猫の便秘が続いていたり、
何度も繰り返したりすると
心配だし悩みますよね。

猫が元気だし、なんとか民間療法で
改善しないかなあと考える人も多いはず。

この便秘について、結構便利だし
話題に上ることが多いのがオリーブオイル

人間でもオリーブオイルでの便秘解消って
有名ですよね。

飲ませるだけでなく
綿棒を使い塗る方法もあります。

猫の便秘解消について、
オリーブオイルを使う方法を紹介します。

軽い便秘なら、これで解消することも
多いんです♪



猫の便秘にオリーブオイルがいいって本当?

オリーブオイルは刺激の少ないオイルとして、
人間の領域でも色々な場面で使われています。

酸化しにくいので管理が楽なところも、
便利なポイントです。

また、オリーブオイルは植物性油脂のため
腸内で液状のまま。

固まって腸にこびりついてしまった便が
つるんと滑る形で便秘解消ができるのです。

ラッキーなことに、猫にも刺激が少ないのが
オリーブオイル。

軽い便秘くらいであれば
オリーブオイルを使うことで
解消されることがあるので、
少なめの量で試してみましょう。

猫の便秘解消にオリーブオイルを内服させる効果とは?

猫にオリーブオイルを飲ませると、
腸の運動促進と便の潤滑油としての
効果があります。

軽い便秘であれば腸の構造には異常がなく
腸の動きや身体の水分量が少ないだけ
ことがあるので、オイルで改善できる
可能性が高いです。

注意したいのは巨大結腸症や腫瘍など、
腸の構造上の問題がある場合です。

このような場合には下剤や浣腸など、
きちんとした医療処置が必要になります。



猫にオリーブオイル!飲ませ方と注意点とは?

飲ませ方で簡単なのはごはんに混ぜる方法です。

食欲がある子なら、缶詰に混ぜれば
喜んで食べてしまうことが多いです。

問題なのは食欲があまりない猫です。

オリーブオイルは独特の植物臭があるので、
ごはんに混ぜると食べなくなる子もいるんです。

そのような場合には、スポイトやシリンジで
経口投与するのもひとつの手です。

ただし、猫は誤嚥をしやすい動物

犬に比べると、気管の入口が食べ物に反応して
閉じるのが遅いんです。

勢いよく飲ませると誤嚥性肺炎になることが
あるので、飲ませる姿勢や勢いに
注意
しましょう。

特に上を向かせて液体を飲ませると
誤嚥しやすいので、とても危険です。

だからおすすめは、ごはんに混ぜるやり方。

猫にオリーブオイルを飲ませる量はどれくらい?

飲ませる量は知りたいですよね。

猫には、4kgくらいの猫に対して
小さじ1/2か1杯くらい。

この量を便秘の程度によって、
1日に1~2回飲ませます。

最初は小さじ半分の1日1回から
始めることをおすすめします。

というのも、猫によって効果に違いがあるので
量が多すぎると下痢になってしまうのです。

また、脂肪を消化するためには膵臓が働くため、
あまりに多い脂肪を一気に摂ると
膵炎になる危険性があります。

カロリーの面でも心配で、健康に良い
オリーブオイルと言っても
油脂に変わりはありません。

下痢しなくても摂りすぎると肥満の原因
なるため、あまりに量が増えるようなら
別の便秘解消法を考えましょう。



猫の便秘解消にオリーブオイルを綿棒で塗る方法とは?

飲ませるのは無理な場合、
オリーブオイルをしみこませた綿棒で
肛門を刺激する方法があります。

動物は肛門を刺激することで結腸が動くので、
この反射を利用します。

これは子猫が自分で排泄できない時期、
母猫が肛門を舐めて排泄を促していたことから
由来しています。

腸の動きが悪いことが原因で
便秘になっているのなら、この刺激で
便が出る可能性があります。

オリーブオイルだとベタベタして嫌
という場合には、水で湿らせたティッシュ
肛門をポンポン刺激しても
似た効果は期待できます。

猫がオリーブオイルで下痢になりやすい場合とは?

ちょっと上でも触れましたが、量が多すぎたり
その子がオリーブオイルに敏感な体質だと
下痢をすることがあります。

小さじ1/2杯でも下痢をしてしまう場合には、
量を減らすなど猫に合わせて調節しましょう。

オリーブオイルは民間療法なので、
薬のようにきっちり量が算出できないんです。



猫がオリーブオイルを嫌がる場合はどうしたらいい?

猫がオリーブオイルを嫌がる場合、
匂いの強い缶詰などに混ぜてしまう
のが良いです。

最近クリーム状のおやつが
沢山発売されているので、猫が好きなもので
試してみましょう。

オリーブオイルは独特の匂いがあり、
それを嫌う場合が多いのでまず匂いを消します。

缶詰も塗るのもどうしても嫌がる場合、
潔く別の方法に切り替えるのも大切です。

便秘解消の手段はオリーブオイルだけでは
ないので、薬を使うなどオリーブオイルに
こだわりすぎないようにしましょう。

オリーブオイルが難しい場合は
フードから見直す方が
簡単に改善できそうですね。

こちらに便秘におすすめなフードを
ランキングで紹介しているので
口コミと一緒にチェックしてみてください。

⇒猫の便秘におすすめのフード5選!【口コミあり】

猫もフードなら嫌がらずに
食べてくれそうですね。

まとめ

猫の便秘解消がオリーブオイルでできるなら、
ラッキー!

下痢にならないように気を付ければ
悪い作用もないので、試すだけ試してみたら
いかがでしょう。

ポイント
  • 飲ませる量は小さじ1/2~1杯を1日1~2回
  • 飲ませすぎると下痢や膵炎の危険性
  • 綿棒につけてマッサージにも使える

費用が安いというのも飼い主さんには
嬉しいですよね♪

病気の子はかかりつけの獣医師に
相談してから使ってくださいね。

猫の便秘について、こちらの記事では
ビオフェルミンの効果も紹介しているので
チェックしてみてくださいね↓

⇒猫の便秘!ビオフェルミンの量は?効果はあるの?



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

比嘉 恵

比嘉 恵

動物が好きで、小動物病院で5年間勤務していました。
今興味があるのはホリスティックと皮膚科なので、どんどん勉強していきたいです。

関連記事

  • 猫が毛玉を毎日吐くのは病気!?気を付けるべきサインとは?

  • 猫の避妊手術の費用はどれくらい?助成金があるって本当!?

  • 猫と赤ちゃんの寝室は分けるべき?同居生活の注意点を紹介!

  • 猫の顔の腫れ!膿が溜まっている場合はどうするべき?

  • 猫の元気がない!動かないのは命の危険があるって本当?

  • 猫のヘルペスは人間に感染する?うつる前にするべき対策!