1. TOP
  2. コラム
  3. 猫が仰向けに寝るのは信頼の証?寝相で分かる猫の気持ちとは?


猫が仰向けに寝るのは信頼の証?寝相で分かる猫の気持ちとは?

猫が無防備に仰向けで寝る姿、
いわゆる「へそ天」は
とっても可愛らしいもの。

よく信頼の証だなんて言われていますが、
本当ならば飼い主冥利につきますよね。

また猫にはこの他にもいろんな寝相があり、
それぞれから猫の気持ちが
推察できるようです。

そこで今回は
よく見られる猫の5つの寝相を挙げ、
そこからわかる猫の気持ちについて
解説していきたいと思います。

愛猫がどんな気持ちで寝ているのか
知りたい飼い主さんは必見ですよ。



猫が仰向けに寝るのは信頼の証?

猫が仰向けで寝るのは、
ズバリ信頼の証です。

というのも、猫や犬にとってお腹は
内臓が詰まった急所。

攻撃されたらひとたまりもないので
極力見せずに守ろうとする場所なのです。

そんなお腹を大胆に見せて
寝てしまうというのは無防備の最たる姿。

究極に飼い主さんを信頼している証拠
というわけです。

この姿で愛猫が眠っていたら、
飼い主さんは猫ちゃんとの関係に
自信を持ってよいでしょう(笑)

寝相で分かる猫の気持ち

このように、
寝相から猫の気持ちを推察することが可能。

その時々で変わる猫の寝相を見て、
気持ちを推し量ってみましょう。

  • 1.お腹を見せて無防備な寝相
  • 2.横になり足を延ばしている寝相
  • 3.目を隠している寝相
  • 4.座っている寝相
  • 5.丸まっている寝相

1.お腹を見せて無防備な寝相

お腹を見せて仰向けに寝る
無防備な寝相、これは先程も触れましたが、

  • 飼い主を信頼している
  • 安心な場所だと思っている
  • リラックスしている

などの状態です。

こちらの猫ちゃんもとっても気持ち良さそう。

▼お腹を見せて仰向けに寝る猫の動画

急所であるお腹をばっちり見せて、
なおかつ寝ているというのは警戒度ゼロ。

安心しきっている状態なので、
優しく撫でつつそっと見守ってあげましょう。

ただし室温が暑すぎる場合も
このような寝相になることがあるので
熱中症にならないよう室温調節に
気をつけてくださいね。

2.横になり足を延ばしている寝相

横になって足を伸ばしている寝相、
これもかなりリラックスしている状態。

こちらのような感じですね。

▼横になり足を伸ばして寝ている猫の動画

室内飼いの猫ちゃんでもっともよく見る
寝相かもしれません。

仰向けほどではないにしても、
かなり警戒心が解かれています。

3.目を隠している寝相

目を隠している寝相のときは、
猫は「眩しい」と思っています。

猫の顔に光が当たってはいませんか?

そんなとき猫は顔を伏せたり
前足で隠したりして目元を覆ってしまいます。

こちらの猫ちゃんも眩しがっているようです。

▼目を隠している寝相の猫の動画

このような寝相のときは、
カーテンをしたりブランケットをかけて
あげたりして暗くなるよう
調節してあげましょう。

4.座っている寝相

座っている寝相、つまり
「香箱座り」の場合、猫は警戒しています。

こちらの猫ちゃんを参考にごらんください。

▼座っている寝相の猫の動画

急所であるお腹を隠し、
何か起きた際にはすぐに立ち上がれるような
姿勢ですよね。

この寝相の猫ちゃんは不測の事態に備えて
警戒しているというわけ。

このほか、よりすぐに動ける寝相として、
手を伸ばした座り方もあります。

いつも危険と隣り合わせの生活を送る
野良猫のほか、
一緒に暮らし始めたばかりの室内猫などに
見られる寝相かもしれませんね。

5.丸まっている寝相

丸まっている寝相のとき、
猫は寒いと感じています。

こちらの猫ちゃんもちょっと
寒がっているように見えますよね。

▼丸まっている寝相の猫の動画

エアコンなどの暖房器具で
室温を上げてあげてください。

直接猫の体にブランケットや毛布などを
かけてあげるのもよいでしょう。

また警戒心が強くなっているときも
急所のお腹を守るために丸まって
寝ることがあります。



猫がお尻を向けて寝るのは飼い主が嫌いだから?

猫の寝相がどうであれ、
お尻をこちらに向けてくることって
ありますよね。

飼い主の私たちからしたら
謎でいっぱいの気持ち。

「もしかして嫌われてる?」

と自信をなくす人もいるかもしれませんが、
大丈夫です。

猫は飼い主さんを信頼しているからこそ
お尻を向けてきているんですよ。

猫にとってお尻や背中は死角となるので、
敵に襲われたらひとたまりもない場所。

そんな部分を見せてきて寝るというのは
決して襲われない相手として
飼い主さんを信頼しているから
というわけなのです。

愛猫がお尻をこちらに向けて寝てくれたら、
共に暮らす者として誇らしい気持ちに
なってもよいかもしれませんね。

まとめ

猫が仰向けにお腹を見せて寝るのは
信頼の証。

またその他の寝相からも
猫の気持ちを推察することができます。

その時々で変わる猫の寝相を見て、
気持ちを推し量ってみましょう。

  • 1.お腹を見せて無防備な寝相
  • 2.横になり足を延ばしている寝相
  • 3.目を隠している寝相
  • 4.座っている寝相
  • 5.丸まっている寝相

猫がお尻を向けて寝るのは
飼い主さんを信頼している証拠です。

決して嫌われているわけではないので
安心してください(笑)

猫は人間の言葉は話せませんが
その寝相から気持ちを伝えてくれているので
見落とさず、ケアに役立てていきたいですね。



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫vs蛇はどっちが勝つの?噛まれた時や食べてしまった場合の対処法

  • 猫の保険は入るべき!評判を踏まえた3つの必要性とは?

  • 猫に鈴はストレスで虐待になる?理由と猫の負担が少ない首輪を紹介

  • 茶トラ猫はでかくなる?性格や特徴も他の猫と違う?

  • 猫の肉球の色違うのはどうして?性格もわかるって本当?

  • 猫が寝るときに電気を消すのはNG?明るさの影響は?