1. TOP
  2. 猫の背中がピクピクしている!危険な病気の可能性はある?
Sponsored Links

猫の背中がピクピクしている!危険な病気の可能性はある?

病気
  26,949 Views

cat-1404517_1280
こんにちは!ピヨです。

『猫の背中がピクピクする!』

ん~。
猫を長年飼っている方なら、
猫が向こうを向いている時などに
ピクピク!ピクピク!っとさせている
という光景は、
珍しいことではないですよね。

いたずらで猫の背中に値札のシールを
ペッと貼ったりすると、
背中をゾクゾクさせて一生懸命
取ろうとしますよねぇ。
(猫はいい迷惑ですね。(´・ω・))

それほど猫の背中は敏感で、
触れるか触れないかの距離でも
何かを感じ取りピクピクします。

私たち人間も背中がゾクゾクするという
表現があるように、
大切な背骨を守るために
感覚が鋭い場所でもあります。

だから、この
『猫の背中がピクピクしている!
危険な病気の可能性はある?』
というタイトルを見たときに、
『背中に何かついてるからじゃないの?』
と思ってしまいました。

『世の中には、色んな事が気になる人も
いるものだなぁ』と感心して
これもお仕事だからなぁと、
『猫 背中 ピクピク』
とキーワード検索したところ
『FHS』
という耳慣れない病名がヒットしました。

猫では珍しい病気ではないそうなのですが、
原因が分からない診断の難しい病気
なのだそうです。

今回は、背中が異常にピクピクする
『FHS』という病気について
掘り下げていきたいと思います。

Sponsored Links

猫の背中がピクピクしている!これって痙攣?

まずは、こちらの動画をご覧ください。
FHSの症状が出ている猫ちゃんの様子です。
(YOUTUBEより)

どうですか?

こんな症状だとさすがに心配しますよね。

時には近くにいる人間や物にまで、
威嚇や攻撃をすることがあるそうなので、
猫が興奮状態の時には静かに見守りましょう。

考えられる原因は?

FHS(Feline Hyperesthesia Syndrome)
というと、??となってしまいますが
猫の知覚過敏症という病気なのだそうです。

知覚過敏?って、冷たいものなんかが染みる
あれ?と思ってしまいますが、
それとは違います。

主な症状は

  • 背中が痙攣する
  • 瞳孔がひらく
  • 一点をじっと見つめる
  • 過度のグルーミング
  • しっぽを過剰にふったり追っかける
  • 突然走り出したりジャンプする
  • 気になるところを血が出るほど舐める

といったものです。

原因ははっきり分かっておらず、
何かのきっかけで突然発作的に
症状が出るのが特徴です。

Sponsored Links

 

危険な病気の可能性はあるの?

cat-334383_1280

症状は色々な原因から発病すると
考えられ、
脊髄や脳の異常を伴う神経疾患、
皮膚炎、アトピーなどの皮膚病、
筋肉障害、感染症や、ストレス
などを伴うと言われています。

シャム、バーミーズ、ヒマラヤン、
アビシニアン系の猫が罹りやすく
子猫の場合は、環境の変化でも
知覚過敏を発症するようです。

背中のピクピクを見つけたら!対処法とは?

原因を突き止め治療出来ればいいのですが、
先でも述べたように未だに
原因がはっきりしないので診断が難しく
対処療法となります。

環境が変化したことによるストレスには
環境を整えてやる、
神経疾患や異常行動による場合は、
抗てんかん薬や抗うつ剤、抗不安薬などの
投与により症状をコントロールすることで
症状を緩和することができます。

 

まとめ

animals-1155800_1280

いかがでしたか?

背中がピクピクと言っても、
ただ単にゾワゾワしているだけでなく
症状によっては苦しんでいる猫ちゃんも
いるんですね。

脊髄や脳の疾患など病気が原因の場合は
私たちではどうしようもなく、
獣医さんにお任せするしかありませんが、
環境を整備してあげたり
猫ちゃんがストレスを溜めないように
遊んであげるなどは出来るので、
室内飼いでも運動ができるように
キャットウォークやキャットタワーを
設置してあげるのもいいかも
しれませんね。

Sponsored Links





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。





\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


Sponsored Links


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

ピヨ

ピヨ

はじめまして!ピヨです!

私は、こちらのサイト
にゃんたんといっしょで
お役立ち記事を書いています。

動物は大好きで、今も
猫・犬・熱帯魚・カエル・イモリ・キジバト
と暮らしていますが、
中でも猫が一番好きです!
(ほかの子には内緒ですが…)

特技はDIYとネコパシーの解読です♪
(ネコパシーとは、猫のテレパシーの造語です。
作りました(^^ゞ)

知っているようで知らない
ミステリアスな猫の秘密を
皆さんと一緒に
楽しく学んでいきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。