1. TOP
  2. 病気
  3. 猫の元気がない!動かないのは命の危険があるって本当?

猫の元気がない!動かないのは命の危険があるって本当?

病気  

愛猫に元気がない、動かない、
そんなときは程度の大小はありますが、
体に異常や病気を抱えている可能性が高いです。

大切な家族の健康が害されているという事態に
飼い主さんは動揺しがちかと思いますが、

ここはこらえて愛猫のために
冷静に対処することを心がけましょう。

  • おしっこの量や色
  • 嘔吐の回数や吐瀉物の状態
  • 便の形状や色

これらをチェックすることで
猫の状態を推測することができるので、
病院へ行く前にしっかり観察してください。

正確な情報を獣医師さんに伝えることで
診察・診断・治療がスムーズに進むでしょう。

そこで今回は猫の元気がない、動かない、
そんなときにチェックしたい症状について
解説していきたいと思います。




猫の元気がない!動かない理由は?

体に異常や病気を抱えているとき、
猫は元気がない、動かない状態になります。

それも薄暗い部屋の隅など
目立たない場所でひっそりと。

その理由はこちらです。

  • 体力を温存し自然治癒力を高めている
  • 敵に襲われないようにしている

次からの項目でそれぞれ詳しくお伝えします。

1.体力を温存し自然治癒力を高めている

猫は体に不調があると、
隠れて自分で治そうとするところがあります。

単独で行動し、狩りも自分一人で行うという
自分以外頼らないスタイルで生きる
猫だからこそ、
怪我や病気も自分一人で解決しようとします。

その結果、目立たない場所で
じっと安静にして体力を温存し、
回復しようとするのです。

2.弱っているときに敵に襲われないようにしている

これも野性時代の名残りからくるもので、
体が弱っているときに敵に見つかって
攻撃されると命に関わることになってしまう
ためです。

単独行動する猫にとって
怪我や病気で弱っているときは、
いつ命を落としてもおかしくない危機的状況。

そのため敵と出会わないよう
身を隠そうとして目立たない場所で
じっとしているのです。

また猫が元気がないときはまず
自宅でセルフチェックしてみましょう。

猫の元気がないのは原因不明が多い!病院へ行く前に試したいセルフチェック

元気がない原因をしぼりこんで、
適切なケアをしてあげたいですね。

猫は我慢強い動物!気づいたときには命の危機が迫っていることも

猫が我慢強く、
体の不調を隠すのが上手い動物です。

そのため
目に見えて具合が悪そうにしている頃には
症状がかなり進行してしまって

命の危機が迫っていることも
少なくありません。

愛猫が元気そうにしているときから
病気のサインを見つけ出すことが大切でしょう。

Sponsored Links

猫の元気がなく動かない時にチェックしたい症状

猫の元気がない、動かない、
そんなときは病気や異常を抱えている
可能性が高いです。

病院へ連れていく前に
以下の項目をチェックし、
診察の際に獣医師に伝えましょう。

正確な情報を獣医師さんに伝えることで
診察・診断・治療がスムーズに進みます。

  • おしっこの量や色
  • 嘔吐の回数や吐瀉物の状態
  • 便の形状や色

次からの項目でそれぞれ詳しくお伝えします。

1.おしっこの量や色は正常か

おしっこやうんちは
健康度をはかる重要なバロメーターです。

量や色をチェックしてみましょう。

  • 量が少ない(出にくい)
  • 量が多い
  • 尿の色が赤い

こんなときは
猫は病気にかかっているおそれがあります。

2.嘔吐していないか、していたら回数や嘔吐物はどうなっているか

嘔吐はさまざまな病気のサインとして
出る症状です。

嘔吐していないか、
している場合は回数や嘔吐物の状態を
チェックしましょう。

  • 何度もゲーゲー吐く
  • 吐いたあとも元気がない
  • うんち・血の匂いがする
  • 血が混じっている
  • 寄生虫が混じっている

などの場合は
病気にかかっているおそれがあります。

3.便の形状や色は正常か

うんちやおしっこは健康度をはかる
重要なバロメーターです。

形状や色をチェックしてみましょう。

  • 下痢便
  • 水様便
  • 血便
  • 粘液便

などの場合は
病気にかかっているおそれがあります。

Sponsored Links

気になる症状があればすぐに病院へ

先ほどもお伝えしましたが、
猫は不調を隠しがちなので
具合が悪そうな様子を見せるときは
既に重症化していることが少なくないのです。

そのため元気そうにしていても
なんらかの病気や異常を
隠しているかもしれません。

日頃から飼い主さんが気をつけて目を光らせ、
なにか気になる症状が見つかったときは
すぐに病院へ連れていきましょう。

病気の早期発見は
猫の健康を取り戻す一番の近道です。

1日も早く
こんな元気な姿を見せてほしいですよね。

▼元気になってゴロンゴロンする猫の動画

まとめ

体に異常や病気を抱えているとき、
猫は薄暗い部屋の隅など目立たない場所で
ひっそりと元気がない、
また動かない状態になります。

その理由はこちら。

  • 体力を温存し自然治癒力を高めている
  • 敵に襲われないようにしている

猫が我慢強く、
体の不調を隠すのが上手いので、

目に見えて具合が悪そうにしている頃には
症状がかなり進行してしまって
命の危機が迫っていることも少なくありません。

病院へ連れていく前に
以下の項目をチェックし、
診察の際に獣医師に伝えましょう。

  • おしっこの量や色
  • 嘔吐の回数や吐瀉物の状態
  • 便の形状や色

正確な情報を獣医師さんに伝えることで
診察・診断・治療がスムーズに進みます。

猫が元気がなくてご飯を食べないときは
こちらの記事を参考にどうぞ。

猫がご飯食べない!元気がない時は餌を切り替えるべき?

愛猫が気に入るフードを与えて
元気を取り戻してあげたいですね。





ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。




【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



Sponsored Links


今ならペット保険が月700円から入れる♪
愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪


\ アンケートお願いするニャン♪/
↑↑《アンケートに協力下さいね♪》↑↑

ライター紹介 ライター一覧

舟坂 ちよみ

舟坂 ちよみ

猫2匹と暮らすライターです。

日々ニャンズから幸せをもらっているので、
そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。

我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、
猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!

関連記事

  • 猫のエイズの症状!うつる心配はないの?

  • 猫の皮膚病はアレルギーが原因?急に症状が現れたら命の危険も!

  • 猫の夏バテの症状とは?対処法や病院へ行くタイミングについても

  • 猫の寄生虫は人間に感染する?薬で治療はできるか調べてみた

  • 猫伝染性腹膜炎(FIP)は予防できるの?感染したら治らない?

  • 猫の去勢!術後は下痢をしたり吐くって本当?対処法は?