1. TOP
  2. にゃんたんの気持ち
  3. 猫がブラッシングを嫌がる!原因は静電気にあるの?


猫がブラッシングを嫌がる!原因は静電気にあるの?

ブラッシングを嫌がる猫ちゃんって
とっても多いですよね…。

「うちの猫はブラシを見た瞬間に逃げていく」
なんて飼い主さんもいるのではないですか?笑

嫌がるところを無理やりブラッシングするのは
可哀想と思う飼い主さんも
いるかもしれませんが、ブラッシングは
猫ちゃんにとって重要な体のマッサージ

皮膚病を防ぐこともあるんですよ!

猫ちゃんがブラッシングを嫌がる原因を知って、
今からブラッシング好きな猫ちゃんに
育てちゃいましょう♪

早速ブラッシングを嫌がる
原因を見て行きましょう!



猫がブラッシングを嫌がる原因5つ


ブラッシングを嫌がる原因は
猫ちゃんによってさまざま

ここでは主な原因を紹介します。

お家の猫ちゃんはどのタイプでしょうか?

1.嫌な場所を触られるから

猫ちゃんによっては顔まわりや足回りなどを
触られるのが嫌いな猫ちゃんがいます。

そんな猫ちゃんは
体の隅々まで触られるブラッシングを
嫌がる傾向にあります。

この場合は
ブラッシングでいつも嫌がる場所を突き止めて、
慣らしてあげる必要があります。

ブラッシングをしながらではなく、
日常生活の中で
慣らす時間をとってあげるといいですね♪

抱っこが好きな猫ちゃんなら、
抱っこしながら嫌がる場所を触ってあげるだけ
充分慣らすことができますよ♪

2.拘束されて自由に動けないから

ブラッシングを行う際に、
猫ちゃんをがっちりと抑えて
動きを制限している飼い主さんもいますよね。

猫ちゃんって嫌がる時は動き回って
すぐに逃げてしまうので、
動きを制限しないと
ブラッシングできないこともあります。

ですが、実はブラッシングよりも
行動を制限されることが
もっと嫌な猫ちゃんがとっても多いので、
方法を変えてあげたほうが
いいかもしれませんね…。

動きを制限せずにブラッシングを
行う方法があるので安心してくださいね♪

ご飯などで猫ちゃんが自ら動かないときに
ブラッシングをすれば、逃げられずに
ブラッシングすることができますよ!

3.ブラッシングの方法が間違っているから


ブラッシングの方法や
ブラシの種類は間違ってはいませんか?

猫ちゃんのブラッシングは力を入れずに、
体のマッサージを行うように
優しく根元からブラッシングします

短毛猫ちゃんならラバーブラシを使用すると
死毛がごっそり取れてきて効率的です!

柔らかいので痛みも与えませんよ♪

マッサージ効果もあるので
3wayで使用できます。

長毛猫ちゃんならピンブラシを使用しましょう。

抜け毛も取れて毛が絡みません♪

仕上げに獣毛ブラシでブラッシングすると、
毛がツヤツヤに仕上がります。

4.身体に痛みを感じるから

猫ちゃんが病気や怪我で
体に痛みを感じている場合、
ブラシやブラッシング方法が正しくても
嫌がる場合があります。

痛い場所があっても
飼い主さんに伝えられない猫ちゃん。

実は体のどこかに
痛みを感じているのかもしれません…。

嫌がる場所を探す時同様、
痛がる場所を確認しながら
体を触ってみてくださいね。



5.静電気で痛い思いをした経験があるから

ブラッシングを行う時、ブラシと猫ちゃんの毛で
静電気が起きるのを見たことありませんか?

静電気って痛いですよね。

もちろん猫ちゃんにとっても痛い静電気。

ブラッシング=なんか痛い思いをした
と覚えてしまっている可能性もあるんです。

静電気を防ぐには、猫ちゃん用の
ブラッシングスプレーを吹きかけてから
ブラッシングをすれば抑えることができますよ♪

豚毛のブラシも静電気が起きにくいんです。

どうしても酷い場合には
併せて使って見てくださいね。

猫ちゃんはいろいろな事情があって
ブラッシングが嫌いなようですね。

では対処するには
どうするのが効率的なのでしょうか?

次は対処方を紹介します!

猫がブラッシングを嫌がる時の対処法とは?


猫ちゃんがブラッシングを嫌がる場合には、
原因に合わせた対処法を行うのが有効的です。

ですが、猫ちゃんの中には
ブラッシング=嫌な思い出
となってしまっている子も少なくありません…

嫌がる猫ちゃんには、一度初心に戻って
ブラシに慣らしてあげるところから
初めてあげましょう。

飼い主さんも猫ちゃんも
ストレスなくブラッシングを行うためには
とても重要ですよね。

ブラッシングをしないと
こんな事態に陥る可能性が…!

こちらの記事も併せて読んでみてくださいね。

⇒猫が毛玉を毎日吐くのは病気!?気を付けるべきサインとは?

まとめ

いかがでしたか?

猫ちゃんには猫ちゃんなりの理由があって
ブラッシングを嫌がることが
分かっていただけましたか?

猫ちゃんの嫌がる原因を
突き止めることで、
ストレスなく
ブラッシングを行うことができます
よ♪

飼い主さんも一度猫ちゃんの気持ちになって
考えてあげてみてくださいね。

⇒猫がグルーミングをしない!その理由とは!?

こちらの記事ではグルーミングと
ブラッシングについても解説されています!

参考までに見てみては
いかがでしょうか♪



\ SNSでシェアしよう! /

にゃんたんといっしょの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

にゃんたんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

ひなた

ライターのひなたです。
小さい頃からワンちゃんや猫ちゃんたちと一緒に生活しており、
ペットショップでもワンちゃんや猫ちゃんのお世話やトリミングなどを長年行っていました。

ペットショップでは
まだ目も開いていない仔猫を拾った新米飼い主さんの相談に乗ることも多々あり、
たくさんの猫ちゃん達との出会いがありました。

仔猫のお世話はケースバイケースです。
1匹1匹の猫ちゃん達が飼い主さんにたくさんの喜びや幸せと、
時には大きな不安を与えることもあります。
毎日の生活の中で出てくる皆さんの疑問や不安を解消し、
安心に変えるお手伝いができるよう、
培った経験を生かして豊富な情報をお届けしていきます!

関連記事

  • 猫のやきもちの対処法3つ!困った行動の裏に隠された気持ちも紹介

  • 猫が病院を怖がる理由とは?安心して診察させる方法を紹介

  • 猫が床や壁をなめる理由は?病気の可能性はあるの?

  • 猫が布団の上で寝る理由とは?飼い主への気持ちの現れ?

  • 猫の体重の平均は?痩せすぎ・太り過ぎをチェックする方法

  • 猫が顔を「すりすり」する気持ちは?どんな理由がある?